Pocket

復縁への想いを現実のものとする為に皆さんはどんな復縁活動を行っているのでしょう?復縁したいと想っているだけで復縁は叶えられるほど甘いものではありません。

ヨリを戻したい。復縁したい。気持ちがあるだけで相手にその気持ちが伝えられる事はないのですから何かしらの行動を起こさなければ相手が突然復縁したいと考えてくれる事はありません。

日々沢山の復縁相談を頂きますが復縁への想いを現実にする為に復縁活動を行っている方のほとんどが復縁活動の仕方を間違えています。

ネット上にある復縁関連のブログや復縁メール相談など、復縁したいと思い、何をすれば良いのか分からない…と考える方の多くは間違った情報を入手し、実行致します。

その結果、復縁出来なかった…復縁したいと考えているけれど、他にどうすればいいんだろう?と考えるのですが、復縁活動の方向性が間違えている為に復縁への想いを現実にするには至りません。

復縁への想いを現実にする為に、何の行動をするのか?

これが出来る事で復縁に進む可能性が見えてくるのです。

冷却期間を設けて復縁したい相手が時間が経てば許してくれる…といった事はないので、本気で復縁したいと考えている方は何をすれば許されるのか?

復縁をお店とお客様に例えてみて下さい

復縁したい…

恋愛は好き嫌いかという単純なものですが、実際は単純なものではありません。好きだから付き合える。嫌いだから付き合えないもありますが、周りの環境など、他の状況が揃って恋愛に繋がることがあります。

そして復縁を目指す際もまた周囲の環境によって異なることがあります。

しかし、復縁問題を抱えている際に実際は周囲の環境関係なく復縁したいと想っている自分自身に問題を抱えているケースはとても多く、復縁相談を伺っていて明らかに自分自身の問題に気付かず、復縁したい相手の問題にしている為に復縁が叶わない方は大変多くいらっしゃいます。

恋愛もそうですが人間関係全般において、どちらか一方に問題があり、関係が破綻するという事はありません。

このルールを社会人や日本人であれば幼い頃から学び喧嘩両成敗という言葉がある為、復縁への想いを現実にしようとする方の多くはお互いに問題があるので、復縁したい相手も関係回復の為に何かしらの改善をしなければならないと考える方が多いのです。

自分は復縁したい。けれども相手は復縁したいと想わない。

この言葉を受け入れる事が出来ない為、自分は復縁活動を一生懸命にやっているのに相手が認めてくれない…

と、更に相手の問題にして自分自身の問題に対して軽はずみに考えます。

例えばスーパー等で販売のアルバイトをしていてお客様が商品に対して『賞味期限が切れていた!!』等のクレームを言ってきた時に、お店側が『あなたも良く見てないで購入したのですからお客様にも問題がありますよね?』という言い方をする人はいないと思いますが、復縁したいと想う方のほとんどが『あなたにも問題があるんだからお互い様でしょ』という考えを持ちます。

このケースで言えば復縁したい側はお店側、そして復縁したい相手側はお客様、結果、お客様がこの店に買い物に来るケースはほとんどありません。

お店側の対応が変わるからこそお客様はお店に来てもいいな…と思いますが、肝心のお店が悪いのはお客様だと考える様なお店は客足も途絶えて潰れてしまいます。

そして客足が途絶えて潰れるケースがその後に付き合う方にも同じ対応をする人であり、仮に結婚しても離婚が見えてくる結婚生活を送る人という事になります。

相手に問題がある。という考え方は復縁には向いておらず、お客様に来て欲しいのはお店側なのですからお店側がお客様が『もう一度行ってみたいな』と思わせるようなお店にならなければ復縁が叶う事はありません。

あなたの復縁したい想いを現実にする為に、この事を知らなければ復縁したいを叶える事は出来ません。

復縁したい想いをお手伝いする復縁屋とは?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したいを現実に

復縁屋と聞くと工作員が復縁したい相手に接触して復縁を後押ししてくれる会社というイメージをお持ちになられている方は非常に多いのですが、工作員が復縁を後押しする復縁工作以外にも復縁全般をサポートしてくれるのが復縁屋の存在になります。

復縁全般をサポートするというのは復縁工作以外に何があるの?という疑問をお持ちの方も多いのですが、復縁屋は日々沢山の復縁相談を頂いている為、様々な状況から復縁成功した方々と接しています。

今の状況はどんな状況なのか?今の状況でも復縁成功するのか?

復縁問題を抱えている方の多くは自分自身がおかれている今の状況を理解しているつもりで実際に第三者から見れば全く異なる状況であっても正しい見方だと捉えてしまい、現状把握を正しく出来ている方はほとんどいません。

その為、客観的に見れば簡単に分かる事や、厳しい言い方をすればセフレ等の都合の良い関係に使われている状態を自分の都合のいいように捉えている為、今の現状を理解していないので復縁へと続かなくなってしまいます。

現状を理解することで復縁する為に何をすれば良いのか?というポイントに気付く事もあり、復縁する為に何が足りないのか?という事にも気付きます。

復縁したい想いを現実にする為には、何が不足していて何が原因で別れたのか?について分からなければ復縁を叶えられる事は出来ませんが復縁したい想いを叶えたいと考える方の殆どが間違った別れの原因を考えている事に気付かず間違った考えのままに復縁活動を行います。

自分自身を客観的に見えない為に間違った情報が正しいと考え、本当の理由にたどり着かない為に復縁に辿り付く事はありません。

復縁したい想いを叶える為に、自分自身で出来る。と考える方と自分自身の力では出来ない…と考える事に行き着き、復縁について詳しい相談が出来る所が復縁屋であり、復縁屋は復縁したいを叶える為に協力を要請できる会社になります。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したい相手との現在地を知る事 復縁を目指している人の中には自分達の関係が終わった事を自覚する...
復縁したい相手は拒絶している 元カレ・元カノから拒絶されているのであれば、復縁を望む人が自分...
基本的な考えが自分本位である場合 こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイル相談員の山下です ...
嫌われている事を理解しようとしない... 自分が嫌われているという事を理解しない人がいます。 以前...
「交際中、不満は特に言っていなかった」…本当に?... ご相談をいただいたお客様やご契約をいただいたお客様に、「お相手様は関係...
復縁の為に話し合う場所はどこがいいですか?... 復縁する時の話し合いの場はどういった所がいいのでしょうか?という質問が...