Contents

Pocket

復縁への想いを現実のものにする為に、どんな復縁活動をされていますか?

その復縁活動で復縁は叶うでしょうか?

復縁したいと願っているだけで復縁が叶う事はありません。

復縁したいなら現実逃避ではなく、現実に即した復縁活動を行いましょう。

上記の気持ちがあれば復縁できる事はありませんが、上記の気持ちがなければ復縁できる事もありません。

復縁したいなら気持ちだけではなく、それに伴った行動が求められ、復縁への想いを現実にする為には、復縁活動における努力は必須になります。

復縁屋ジースタイルには『復縁したいです…』というご相談を多々頂きますが、その多くが復縁活動における努力の仕方を間違えている為、間違っている部分を指摘させて頂くアドバイスをさせて頂いてます。

復縁への想いを現実にする為に…

あなたが行っている復縁活動は本当に正しいですか?

復縁したいなら、この記事を参考にして正しい復縁活動を行って下さい。

別れを【お店(あなた)】と【お客さん(元恋人)】に例えてみましょう。

幸せを手にする為に復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイル

社会の構図で復縁を表す時に分かりやすい例がありますので、お店とお客さんの関係から復縁を学んでみましょう。

復縁したい人は、復縁を買ってもらいたい人。つまりお店です。

復縁したい元カレ・元カノは復縁を買うかどうか悩む人。つまりお客さんです。

お客様が商品を購入して、あなたのお店との付き合いをつけます。

しかし、あなたのお店に対しての不満をお客さんは日頃から持ちます。

そして、ある日、そのお客さんから店の商品に対して『賞味期限が切れていた!!』という事をお客さんが気付きます。

お客さんはどんな気持ちを持つでしょうか?

日頃から不満を重ねていない様に、お客さんに接していた場合、そのお客さんは賞味期限が切れていた。というクレームに対しても、大きなクレームにならず、『次から気を付けてね』というクレームになります。

日々のお店とお客さんの付き合いにおける関係が、本来大きな問題である事も許してもらえる事になります。

しかし、普段から、お客さんに対しての扱いがぞんざいであった場合、このお客さんは、どんな対応をするでしょう?

こんな店二度と行かない。になりませんか?それが別れです。

こんな店二度と行かない。と思うお客さんは、お店に『〇〇があったから二度と行かない…』と、わざわざ行かない理由を言ってくれるでしょうか?

行かない理由をわざわざお店の人に言う理由はほとんどありません。

復縁の話しをする際に別れの本当の原因を知らない人が多いのは、こういった理由でもあります。

お店側がとる、間違ったお客さんへの対応

お客さんがしばらく来ない事になり、お店側がお客さんとの縁が切れた事に気付きます。

お客さんとの縁が切れた時に、お店側は何をすればお客さんを取り戻せるでしょうか?

復縁屋ジースタイルの相談者は下記の様な質問をします。

  • ・自分の気持ちを伝えたいけどどうやって伝えれば良いですか?
  • ・お客さんと連絡がする手段がないけど復縁できますか?
  • ・謝りたいんですけど、どうやって謝れば良いですか?
  • ・お客さんの心理状態を教えて下さい。
  • ・どうすればお客さんにまた戻って来てもらえますか?
  • ・無料なら相談にのって下さい。
  • ・自分がイケないのは分かってるんです。

上記のご相談は非常に多いのですが、この質問をする時点でお客さんが戻ってこない事が確定しているのはお分かりでしょうか?

上記の相談者はお客さんが日頃からどんな嫌な想いをしていたけれど、その想いを表さずに店との付き合いを継続していました。

そのお客さんの気持ちを考えもせずに、謝れば許してもらえるかもしれない…自分の気持ちを伝えれば分かってもらえるかもしれない…と考えているので、お客さんがどんな想いをしていたのか?を知ろうとしません。

お客さんの事を考えないお店が優良店になる事はありませんから、当然お客さんが戻って来る事はなく、お客さんの気持ちを考えずに自分の気持ちを伝えようとするのですから、お店とお客さんの復縁は絶望的です。

そして、お客さんの気持ちを考えないお店は『今度から賞味期限の切れた商品はおかないから、またお店に来て下さい!!』と縋ります。

お客さんにしてみれば賞味期限が切れたのはキッカケであって、お店に行かなくなったのは今まで積み重ねた理由もあるから…と縋って来るお店に更に行く気が失せます。

メールやライン(line)で復縁したいと伝えても伝わらない理由

子供の笑顔をもう一度見たいから復縁屋

復縁できない、あなたがお客さんにメールやラインをしている内容は、メールやラインでどんな商品を書けば来店してくれるだろう?という事です。

お店は会員登録してくれていたお客さんに対してDM(ダイレクトメール)やチラシを送ります。

〇〇という商品が激安で入荷されました!!!よろしければ来店(復縁)して下さい。

お店に興味を失ったお客さんにしてみれば、安いからという理由だけで、その店に行きたくない別の理由があります。

その為、DMやチラシには目を通しても簡単にしか通しません。

しつこくDMやチラシを送れば、DMやチラシが邪魔となり、ラインをブロック、着信拒否に繋がり、DMやチラシを送る事が出来なくなったお店はどうやったらDMやチラシを送れるか?という方法を探します。

復縁屋ジースタイルの相談者にも多いのですが、ラインのブロックを解除させる方法を探します。

この時点で自分で復縁活動を行ったところで、物理的に復縁できない事は分かっていてもおかしくはないのですが、お店は『どうにかDMやチラシを送れば…』と考えます。

DMやチラシを送られる事を拒否されているにも関わらず、DMやチラシを送れれば…という考えを持っているので、お客さんは更に『このお店には二度と行きたくない…』と思われます。

これが、お店つまり、あなたが幾らメールやラインをしても復縁できない理由になります。

復縁したいなら現実的に何をしなければならないのか?

復縁したいと本気で願うなら

店の対応等、お客さんが抱えていたお店への不満、これらが改善されなければ、いくらDMやチラシを送った所でお客さんがお店に行きたいとは思いません。

それが復縁には絶対に必要な自己改善になります。

ネットで復縁ブログ等を参考にして自分なりに復縁に必要な自己改善をする人は少なくないのですが、お客さんが持っていた不満箇所に気付かないで改善しようとする為、改善部分を知らずに自己改善を行います。

結果的に自己改善ではなく、お店の外装をキレイにした改装(外見の変化)などを行いますが、お客さんはお店の対応に不満を持っている訳ですから、そのお店に入ろうとはしてくれません。

これが復縁したい人達が自己改善だと思って自己満足してしまっている正体になります。

お客さんが抱えている不満を考えず、自分がやりたい事をやっていれば、お客さんが戻って来る事はありません。

復縁屋ジースタイルに復縁相談に来る方で復縁できない理由はここにあります。

お店は潰れる寸前だと気付かなければ復縁を現実には出来ません。

取り戻したい絆があるから復縁屋・復縁工作

復縁したい人の多くが自分のお店が潰れる寸前だという事に気付きません。

大切なお客さんの心が離れてしまったという事は、大切なお客さんを蔑ろにしていた事と同様です。

他のお客さんにも同様の事をしていたからお客さんが離れていったにも関わらず、大切なお客さんの心が離れた今も自分のお店に問題がある事を省みず、DMやチラシを撒けばお客さんが戻って来てくれる…と信じて疑いません。

この段階でお店が潰れる末期状態である事が分かります。

末期状態にも拘らず現実を見る事が出来なければ倒産するのは時間の問題です。

その結果が、お店を立て直したい(復縁したい)と言い、自分なりの努力をしているけれど、結局お店の立て直しも出来ず、復縁でも出来ないという結果に繋がります。

お店が潰れる寸前になっているのですから、自分の経営手腕では再建する事は厳しい事に気付かなければなりません。

潰れるお店には専門家のコンサルティングが必要になります。

大切な人を取り戻す為に復縁屋

ここで、この記事の最初に書いた内容を思い出して頂きたいのですが、復縁屋ジースタイル復縁相談に来る方の中に

無料なら相談にのって下さい。

という相談者がいると書かせて頂きましたが、無料なら相談にのって下さい。

つまり、お店の改装はしたいけど、お金が掛かるならお店を改装はしません。

というお店がどうやってお客さんを取り戻せるのか?という単純な事に気付かない以上、お店にお客さんが戻って来る事はありません。

お客さんを取り戻す気持ちはあります!!

倒産寸前のお店ですから、その気持ちがあるのは当たり前です。

この気持ちがなければ、早々に倒産させた方が時間も無駄にしませんし、労力を掛けないで済みますからお客さんにも迷惑を掛けません。

つまり、復縁を諦めるという事です。

しかし、気持ちがある事と、本当に立て直す気があるのかどうかは別の問題です。

自分ではどうにもならない事に気付いていなければコンサルティングを必要としません。

そして、倒産してから現実を見て、コンサルティングをとりあえず相談だけします。

再建させる気はあるんです!!無料なら!!!

復縁が自分では絶望的になっているにも関わらず現実を見ずに専門家に頼るのも無料の範疇だけ。

お客さんが聞いたら『やっぱりあの店に行かなくなって良かった』となり、他のお店を探します。

それが新しい恋人の存在になります。

復縁の専門家は潰れそうな現実をどうやって立て直すのか?

復縁の専門家は、潰れそうな原因をリサーチする事から始めます。

リサーチする前には依頼者から聞き取りをさせて頂き、情報を元に何故お客さんが離れたのか?という予測をつけます。

復縁したいなら自分自身(お店)を改善させる。

改善させる為には、どこが問題なのか?という事を調べなければ分かりません。

改善する為に調査をすれば人が動くのですから費用は当然掛かります。

無料でどうにかしたい。という相談者の方々の中には、自分のお店を立て直す為の費用すら出したくない。と仰るわけですから、問題点を調べずにお客さんを取り戻す方法を教えてくれと仰います。

そして、無料復縁ブログ等を読み漁り、問題点を知らなければならないにも関わらず、お金が掛かるから…と他人が再建した話しを真似して、全てを真似する事が出来ない為、再建を諦める。つまり復縁を諦める事になります。

復縁を現実のものとする為の客観的視点と主観的視点

お店の店主は自分のお店から何故大切なお客さんが離れてしまったのか?

それを主観的に捉える為、お客さんの立場になる事が出来ず、お客さんに合せたアプローチをする事が出来ません。

再建(復縁)するなら、お客さんの立場に立って何故お客さんが来なくなってしまったのか?を考えなければなりませんが、自分のお店は…と、お客さんの立場に立つ事が出来ません。

当然の事ですが、お客さんの立場に立って考える事が出来ていれば、お店が潰れる寸前になっている事はないのですが、復縁を望む方の9割以上が、自分でどうにか出来る。と考えます。

お客さんの立場に立って考えれば…と、その言葉だけを頼りにして、自分ではお客さんの立場に立っているつもりになり、本当にお客さんが、そのお店に戻って来たいと思う事には繋がりません。

何故なら、お客さんの立場で客観的な視点を持って接する対応が出来る人なら、お客さんがお店を離れる前に対応出来ていた訳ですから、自分がお客さんの立場に立つ事が出来ない現実に気付かなければ復縁に繋がる事はありません。

お店が潰れる寸前の現実を自覚し、客観的な視点から自分を成長させる

お店が潰れる寸前となった原因を自分なりに考えて自己改善を行う方がいます。

専門家に頼らなくても自分の力で変える事が出来れば!!!と考え、自分なりの努力をします。

多くの方々が、別れた原因を改善した事で自分は変わった!!!と仰いますが、お客さんの立場で考える事が出来ない為、上述したように自己改善ではなく、自己満足になってしまっている方がほとんどです。

他人からしてみれば何も変わっていないのですが、本人だけは変わった!!となっている為、何故変わった自分を伝えても復縁できないんだろう?と考えますが、そもそも何も変わっていないのですから変わった自分というものが存在しないのです。

客観的視点から問題点を視る事で、お店の何が問題なのか?を知る事に繋がり、お店を成長させる事にも繋がりますが、自分のお店の何が問題なのか?について自分で気付いて解決出来ているなら、お客さんがお店を離れる事はありません。

復縁したいからと自分の気持ちを押し付けて倒産

復縁屋・復縁工作の事なら株式会社ジースタイル

何もお店自体は変わっていないけれど、お店の店主である本人だけは『ウチのお店は改装された!!これでお客さんも戻って来るだろう!!!』と考え、お客さんに対して『もうお店に来て不満を溜めさせないから絶対来店して下さい!!!』と声を掛けます。

この結果、お客さんは戻って来ずにお店は倒産します。

自分はやる事をやった!これ以上は何もない!!お客さんが戻ってこないのは『お客さんがお店の良さを分かっていないからだ!!』と考えれば、お客さんが戻って来る事はありません。

同様に、自分の口で『付き合っていた時の失敗はもうしないから、復縁して欲しい』と伝えたところで、お店が何も変わっていないのですから、元カレ・元カノが戻って来る事はありません。

復縁は無理と諦めていませんか?諦めるなら諦めた方が楽な現実

復縁屋・復縁工作の事なら株式会社ジースタイル

別れ話しをされた内容を聞いて、復縁なんて絶対に無理だと諦めていませんか?

別れ話をされた内容を聞いていたら

  • ・酷い事をしてしまった…
  • ・どれだけ迷惑をかけたのかが理解出来た

もしも、別れ話を聞いて、諦めるなら復縁を諦めた方が賢明です。

復縁はどんなものでも簡単なモノはありません。

諦められるなら、諦める。

それにこした事はありません。

しかし、自分がした事を自覚し、それでも諦められないなら復縁活動を行わなければなりません。

復縁屋ジースタイルに来る相談者の中で『復縁できる可能性は何%ありますか?』という方や『私は復縁できると思いますか?』という質問をされる方は多いのですが、可能性があるから復縁活動をする方や第三者に復縁できると言われたから復縁活動をする方の多くは、復縁できません。

最初から復縁を諦めた方が賢明です。

復縁は自分が大切な人と復縁したいから努力するものであり、誰かに復縁できると思うよ!と言われたから努力して復縁できるものではありません。

復縁できる可能性は何%ですか?という方の9割以上が、気休めの言葉をもらって安心したい。という気持ちを持っているのですが、お店が潰れる現実を見る事が出来ないから、可能性が何%あるのか?を知りたがります。

お店が潰れる現実を理解している人は可能性が何%あるか?よりも、どうやって再建させるか?を考えます。

お店は潰れないと思うよ。という気休めの言葉を聞いて喜んでいる人が、お店を再建させる事は出来ませんし、お店を再建させる努力をするのに他人の気休めの言葉がなければ再建出来ないのなら、そのお店が再建される事はありません。

復縁は無理と諦められるなら、早い段階で諦めた方が大変な努力や時間を無駄にする事がありません。

復縁したいなら妄想の世界に逃げず現実を受け入れましょう

もう一度関係を再構築したいなら復縁屋

現実を受け入れるからこそ、元カレ・元カノとの距離感、元カレ・元カノへのアプローチを伝える事が出来、復縁という結果に繋がります。

しかし、別れたという現実を受け入れる事が出来ない人は自分の妄想世界に逃げ込みます。

  • ・元カレ・元カノは別れたけど自分の事が好きだ
  • ・別れたけど別れ話をしていないから別れていない
  • ・ラインをブロックされているけど、それは何かの間違いだ
  • ・3ヶ月連絡をくれないのは事故にあったんじゃないか?

上記の状態にも拘らず、復縁屋ジースタイルに相談頂く方の中には『別れ話が出てない。何か事情があるだけ』と考える相談者もいます。

自分の都合良く考える相談者の中には現実を受け入れず、別れた相手は今でも自分の事を好きだと考える相談者も中にはいます。

自分の事を本当に好きだと思っているなら、復縁屋ジースタイルに相談頂く事はないはずですが、現実を受け入れる事が出来ない為、妄想の世界に逃げ込みます。

復縁屋ジースタイルに相談に来ている時点で自分でも気付いているにも関わらず、現実を見る事が出来なければ復縁できる訳がありません。

都合の良い妄想世界から脱出出来ずに復縁の夢を見る人

妄想の中で「ごめんなさい。復縁したい」という言葉を伝えた後に元カレ・元カノから「良いよ。もう一度よりを戻そう」という言葉をもらえる日が来る…

と考えている相談者もいます。

こういった考えに至る理由は

  • 今迄に沢山ケンカをしていたけど仲直りした。
  • 今迄に何度も復縁した事がある

といった過去の経験から今回もなんやかんやで仲直りする事が出来るだろう…と安易に考えます。

その結果、別れた元カレ・元カノは、復縁するつもりがなく、妄想している側は少しケンカしただけなので、恋人のつもりで接する為、『もう別れたよね?』と現実を突き付けられても、いつまでも現実を受け入れる事が出来ず、相手はまだ自分の事を好きなのに意地を張っているだけだ…と勘違いをします。

現実を受け入れる事が出来ず、妄想の世界で生きている為、復縁を現実的に考えるのではなく、占い、おまじない、神頼みなどの力に頼って復縁しようとします。

復縁だけに限らず、復縁活動すらも妄想世界に頼る為、復縁を手にする事は出来ません。

都合の良い妄想から厳しい現実に気付いたので復縁

都合の良い妄想から厳しい現実に気付き、現実を受け入れた為に、別れの本当の原因等を知ろうと考えます。

どうしても分からない部分や自分では出来ない事がある現実を知った人は、自分の力ではどうにもならない事に気付きます。

自分の力ではどうにもならない事が分かったけれど、それでも復縁したいなら誰かの力を借りなければならない事も理解します。

復縁の妄想をしている人と現実を厳しく見ている人は復縁成功率が全く異なります。

復縁の妄想をしている人と現実の厳しさを知り、それでも復縁を望む人の復縁成功率は全く異なります。

復縁の妄想をしている人は、自分の中の妄想が現実であると考え、復縁難易度を相当低く見積もります。

  • ラインがブロックされた。
  • 着信拒否された。
  • 会う事も望まれてない。

上記の状況であっても復縁の妄想をする人は復縁難易度が低い事に気付いておらず、復縁できるだろう…と安易に考えます。

しかし、現実の復縁に簡単なモノはありません。

簡単ではない為、現実を知った時、1人で復縁活動を行う事の大変さを知ります。

大変な事を知って復縁活動を行う人と、安易に考えている人では復縁活動の内容が全く異なりますから、現実を受け入れるだけでも復縁成功率は大幅に変わります。

復縁したい気持ちを現実にする為に…

復縁屋・復縁工作の事なら株式会社ジースタイル

復縁したい気持ちを現実にする為に、この記事をここまで読んで頂ければ、何が必要なのかについて理解する事が出来たのではないでしょうか?

自分には何が必要で、何が足りないか?

復縁活動の意識を変えるだけでも、復縁に向けてやらなければならない事も分かる様になります。

現実を受け入れ、別れの本当の原因を知り、別れの原因に真摯に向き合う。

お店の話しに戻りますが、お店を改装するだけではなく、お客さんが抱えていた不満を知り、その不満に対する対応に変化をもたらし、不満を抱えさせないお店の対応が口コミで取り戻したいお客さんの耳に入り、お客さんは再度、足を運ぶようになります。

自分の口でお客さんに変わった。と伝える事やチラシやDMを送り、変わった事を伝えるのではなく、他人から見て変わったと伝わるからこそ、お店の変化を伝える事が出来ます。

足を再度運んでくれたお客さんに対して、接客の仕方が前と同じであれば、お客さんはすぐにそのお店が何も変わっていない事に気付きます。

来店時の『いらっしゃいませ』の声1つだけでも対応の変化に気付きます。

変わるという事は、自分で変わりました!と宣言する事ではなく、相手が変わったなと判断してくれる事であり、それが出来るからこそ復縁したい気持ちを現実的なモノとする事が出来るのです。

現実を理解し、それでも復縁したいなら復縁屋ジースタイル

復縁工作のご提案はお任せ下さい

現実を知り、自分の抱えている復縁問題で誰かの力を借りなければ復縁が難しそうだ…

復縁したい気持ちはあるけれど、復縁に対しての考え方が甘かった…

  • どうすれば復縁できるだろう…
  • 復縁は諦めなきゃいけないのかな…
  • 現実を知ったら復縁は絶望的じゃないかな…

それでも復縁を諦められない…という状態なら復縁屋ジースタイルにご相談下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

焦って判断を誤る人 大切な恋人から別れ話を切り出され、思いがけない別れに直面したこ...
復縁出来ないと言われると怒る人へ 復縁相談時に復縁の可能性が見えない人がいらっしゃり、何故復縁の...
工作会社に依頼する人達で復縁出来ない人... 先日、別れさせ工作を成功させた別れさせ屋に支払いをしない依頼者...
「でも」「だって」、言ってませんか?... 「わたしが悪いです」「自分のせいでこのような状況になりました」。 ...
復縁の可能性が低い人の「復縁出来るなら、色んな犠牲を払う覚悟を持っています。」という言葉... 復縁屋で復縁相談するときに「本気で復縁したいと考えています」「...
会話泥棒と、復縁できない人の特徴 まず、それぞれ3種類のメールをご紹介します。 パターンA:「彼女...