Pocket

「彼氏のこういうところがムカツクんです!おかしくないですか?!」
「連絡してって頼んでるのに連絡してくれないし、してきたと思えば機嫌が悪くて、その度に喧嘩になるんです。向こうがちゃんと普通に連絡してきてくれたらいいだけなのに・・・」
「彼女の浮気癖が治らないことで何度も喧嘩をして、それで色々口やかましく言ってしまいました」
「浮気相手と別れたって言うのに、彼女は未だにその男のインスタにいいねをしています。それに腹が立って喧嘩をしてしまいます」

このように、お相手様への不満を口になさるお客様がいらっしゃいます。

・・・だったら別れればいいし、不満があるのならば復縁したいと思わずにそのまま関係にピリオドを打てばいいのではないでしょうか?

不満がある中で復縁をしようとしても、上手くいくことは非常に稀です。

思い通りにならなくて当たり前

反省して自己改善で復縁

先ほど紹介したような不満は、何について不満なのかはそれぞれ違いますが、総合すれば『相手が自分の言うことを聞いてくれなくて不満!』『自分の思い通りにならなくて不満!』ということです。
その上お相手様は「別れたい」「もう関係を終了していい」「復縁とかそういうのは遠慮するよ」と思っているのに、復縁を目指す・・・。
お相手様はどう思うでしょうか?
お相手様でなくても、それを聞いたお友達でも思うでしょう。
我儘すぎない?」「だったら別れればいいじゃん。なんで執着するの?」と。

お相手様はお客様の所有物ではありませんし、お客様のあやつり人形でもありません。
思い通りにならなくて当たり前です。
その上復縁を目指しているわけですから、「別れたい」「終わらせたい(またはもう終わった)」と思っているお相手様に、その考えを曲げて欲しいと思っているんですよね?

どれほどお相手様に変化を望むのでしょうか?
既に「別れたい」「終わらせたい(またはもう終わった)」ということは、お相手様はお客様に対して好意がないのはもちろん、交際する価値がないと思っているのです。
価値がない相手からの要望なんて、聞いてもらえるでしょうか?
無理です、その人そのものに価値がなく不要だから別れるのですから、そのような人からの要望なんて聞く価値もありません。
思い通りにならなくて当たり前、聞いてもらえなくて当たり前なんです。

それを勘違いしたままに、復縁したい相手に対して「ここが不満」「あんなところが嫌」「そういうところを変えてほしい」との気持ちを抱えていても、復縁できるわけがありません。

何よりも、復縁したいのは誰でしょうか?
お相手様ですか?
違いますよね、お客様ですよね。
交際の継続を願っても受け入れてもらえず別れを突きつけられたのが、お客様です。
望める立場でしょうか?

どうしても望みたいのであれば・・・

仲直りの味方株式会社ジースタイル

それでも「ここが不満」「あんなところが嫌」「そういうところを変えてほしい」との気持ちを捨てることができないときはどうすればいいでしょうか?

答えは簡単です。
先にも挙げた普通の人が持つであろう異見、「だったら別れればいいじゃん」の通り、諦めればいいんです。
他の自分を言うことを聞いてくれる人を探せばいいのです。
無理に今よりを戻したいと思っているお相手様に執着する必要はありません。

「復縁屋なのにそんなことを言うんですか?」とお思いになるかもしれません。
逆です、復縁屋だから言うんです。

弊社は『復縁を成功させるために存在する復縁屋』です。
そのように相手に望むばかりで復縁の可能性が低い方にお伝えできることはありません。
また、そこで「大丈夫ですよ!弊社と契約すれば復縁できますよ!」と嘘をお伝えすることはありません。
復縁の可能性がない方には「よりを戻せる可能性は低いですし、弊社はご協力できません」と正直にお伝えしますし、「そんなに不満なら他の人を探せばいいじゃないですか」とお伝えします。

復縁工作だって、万能ではありません。
フラれた立場も理解せずに高飛車にお相手様に対して「ああして」「こうして」と望むお客様のために復縁工作をしても、その目的が達成されることはないでしょう。
弊社が高い復縁成功率を誇っているのは、「このお客様は本気で復縁したいと思っている」「自らを変えてでも復縁したいくらいに必死な方だ」と感じるお客様からのご依頼しか承っていないからです。
自らを変えてでも復縁したいと思っていらっしゃないお客様に復縁工作だけで復縁の成功を希望されても、さすがにそれは不可能です。
「不可能って言っちゃうんだ」とお思いになるかもしれませんが、無理なことは無理ですし、そこで嘘をついてお金だけを騙し取るような会社に弊社はなりたくありません。
(※復縁したいお客様の気持ちを利用してお金だけを騙し取り実働をまったくしない会社もあるようですので、充分ご注意ください)

まとめ

復縁したいなら無料の復縁相談所。復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイルへ

いかがだったでしょうか?

このようなお話をお伝えすると、「じゃあもう奴隷のように相手に尽くして、何もお願いとかをするべきではないのでしょうか?」と仰るお客様もいらっしゃいます。
そうではありません。
望むのは、復縁できた後です。
お客様自身が魅力を身に付け、お相手様にとって必要な存在として認めてもらえて復縁をできたときに、初めてお相手様に望むことができるのです。
その魅力を取り戻したり身に付けたりする前から望んだところで、復縁は成功しないでしょうしお相手様から必要とされることはありません。
何事であっても、物事には順序があるのです。
その順序を間違えば、復縁は失敗してしまいます。
逆に、きちんと順序を守った上で行動を改めていけば、復縁を成功させることも可能なのです。

よりを戻したいとお考えのお客様におかれましては、本当に「復縁したい」とお思いであれば、きちんと現状を認識して計画立てて復縁活動に臨まれることをオススメいたします。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁の可能性を秘めた対応とは? 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには、日々、数多くの復縁についての相談が...
復縁したい相手との心の距離を少しずつ埋めていく... 何事も「石橋を叩いて渡る」ということわざがあるように、地道にコ...
優しいだけの人と思い遣れる人とは違う... 復縁したいと考えているのであれば、復縁する為にはまず何をしなけ...
自信のつけ方 復縁相談をうけていて自信を持たなければならない時に自信を持てな...
この言動、身に憶えがありませんか?①... 復縁屋ジースタイルには、毎日復縁したい方からの相談がきますが、...
復縁したい相手は拒絶している 元カレ・元カノから拒絶されているのであれば、復縁を望む人が自分...