Pocket

反省して自己改善で復縁
復縁したいと考えている人の中には自分の悪い部分を改善しようと復縁を望むという意識が高い人と、自分の事は棚に上げて自分にも多少の非はあるかもしれないが復縁したい相手も変わらないといけないと考えている人がいます。

生きていく中で「変えられるもの」「変えられないもの」が様々あります。特に「変えられないもの」に対しては、自分にはどうしようも出来ない事ですので、精神的なストレスになってしまいます。

その復縁したいと考ええる場合には2種類の人間のどちらになるかの違いは、その人が「自分が改善しようと努力する人」であるか「相手を変えようとする人」であるかの違いのように思います。

復縁を望む場合には、自主的に自分の至らない部分、悪い部分を変えようとする意識して努力し行動している人は、復縁したいという意識が高く復縁の可能性を高める行動をとっている事になります。

しかし、正反対な考えで、相手(復縁したい相手)を変えようとする意識している人は、復縁を望んでいるのは自分だという事が全く認識がなく、「何故自分だけが労力を使って変わらなきゃいけないのか?」と自分の事を棚上げするその時点で本気で復縁したいと考えているのか疑問が残ります。いわゆる、復縁したい人の意識ではないという事になります。

これらは「変えられないもの」なので、自分が必死になって相手を変えようと努力しても決して報われることはなく、これらのことを変えようとする考え、行動自体は全て無駄でしかありません。

復縁したいを叶えたいのならば、『復縁』という自分の要求を達成したいのならば、「変えなければならないもの」だけにアプローチする事が必要不可欠で、相手を自分の価値観に変えようとする行為の無意味さに気づかなければなりません。

復縁を望む人はこの事実をしっかりと理解する必要があります。

相手を変えようとする人は、言葉を換えれば、「自分は一切間違っていない」「自分は絶対正しい」という意識でしかないのです。その変えられないことを、一生懸命変えようとするのですから、永遠にその人の復縁が叶うことはありません。

自分は間違っていない、自分は正しい」と思うこと自体は有害ではないかもしれませんが、非は一方的に自分にあるわけではないとは思いますが、しかし、破局にいたる理由の一つとしては、思い込みを理解と勘違いした自分の非こそきちんと受けとめるべきで、別れを伝えた側にはそれなりの理由、原因というものがあって、別れを選択したという事実があります。

自分自身が変わろうとする時には、様々な壁に必ずぶち当たる事になりますが、まず意識すること、やるべきことは、変われない理由をしっかりと理解する事が大切なのではないのでしょうか。

変わろうと努力していても中々思うようにいかない人が多いのも事実で、まず自分自身で「変われない理由」と「変わった後の自分」を想像して下さい。

どんな時でも相手を非難することはせずに、自分の成長、復縁の為に改善する事は多くあり、それを受け入れていくことが復縁の近道なのだと考えます。

復縁したい相手を変えようとする努力を、自分が変わる事で自分が成長することが大事なんです。

変わりたいのか?」「変わりたくないのか?」復縁したい相手からもう一度復縁してもいいなという意識を変えさせる、その為の努力したいのか?

それを決断するのも、復縁したいと望む自分自身であることを忘れないで下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいと思われない人 先日以下のような内容でご相談をくださったお客様がいらっしゃいました。 ...
復縁したい相手は復縁を望んでいるわけではありません... 別れた恋人との復縁、離婚してしまった方との復縁を考えている男性...
あなたとわたし、どちらが悪い? いきなりですが、問題です。 付き合っているカップルが、双方共に禁酒を...
復縁の可能性をあげたいのであれば改善は必須... 復縁とは一人の想いだでけではどうする事も出来ません。 お...
自分の考えに固守して復縁を望む人 復縁したいと望む人には、自身の考え方や言動は、他人よりも正しい...
The life must go on お客様は映画、「The Greatest Showman」はご...