Pocket

復縁したいと思って復縁屋・別れさせ屋ジースタイルに依頼をした場合に必ずされることのひとつが、《ダメ出し》です。
ダメ出し、と言われても、何をどうダメ出しされるのかわからないですよね。
今回はその《ダメ出し》についてご案内致します。

※まず《ダメ出し》と書きましたが、普通の友人同士の会話のような意味では勿論ありません。
それではプロの復縁屋である意味がなくなってしまいます。
解りやすくするために、今回は《ダメ出し》との表現をさせていただいているだけなので、その点はご理解ください。

何故今のお客様には復縁ができないのか?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

そもそもダメ出しをする意義は、お客様ご自身に《今のお客様のままでは復縁できない理由》をご理解いただきたいがためです。
といっても、例えば乱暴な言葉や不躾な言葉を遣うわけではありません。
丁寧な言葉で、きちんとお客様にご理解いただけるように伝えさせていただきます。

復縁したい
そう言葉にすることは簡単です。
しかし実際に復縁できていない今、必ず何かしらの問題があることについては、お客様も理解なさっていることでしょう。

例えば別れる際に直接お相手様から受けたダメ出しもあると思います。
「あなたの○○なところが嫌いなのよ!」
「君の○○なところが我慢できないからもう別れたいんだ!」

そのように、直接お相手様からされたダメ出しもあるのではないでしょうか?

そこで「もうダメ出しはされている。改善すべき点もわかっている。だから他の人から更にダメ出しをされる必要はない」と思ってしまったら・・・?

その時点で、復縁はできないと思ったほうが良いでしょう。

問題点は…さてどこでしょう?

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

考えてみてください。
例えば「あなたの”片付けができないところ”が嫌いなのよ!」とお相手様から言われて破局に至ったとします。
この発言に含まれるダメ出しは「片付けができないところ」であり、改善すべきこととしては「片付けができるようになる」との点が浮かびますよね。
では、片付けさえできるようになれば、復縁はできるでしょうか?

答えはNOです。
復縁はできません。

お相手様からのダメ出しについて改善できたのに、どうして復縁できないのか。
それは、お相手様からお客様に対して感じている不満は、そこだけではないからです。
「あなたの”片付けができないところ”が嫌いなのよ!」とお相手様が口に出したとして、片付けができてなかったのはそのときだけでしょうか?
それまでにも片付けができていなかったことがあったのではありませんか?
今まで何度も「片付けをして」と言われてきたのではありませんか?
その度に片付けができていれば、「あなたの”片付けができないところ”が嫌いなのよ!」との言葉が出る余地はありません。

また、そのようにダメ出しをされて破局に至った以上、「片付けをして」とお相手様に言われても片付けをしなかった経験もあるのではありませんか?
そのときにお相手様はどのように感じたでしょうか?
片付けをしないことにも不満を感じますし、自分の要望を無視された不満も溜まります。
片付けられていない環境にいなければいけない不満も溜まりますし、お客様の代わりに片付けをする機会もあれば、そのことへの不満も生まれます。

つまり、”片付けをしない”という問題点から更に、”指摘した問題点を改善しようともしない”との不満や、”言い分を無視する”との不満も生まれ、それ以外の不満もどんどん増えていくのです。
事は片付けをしないことに収まらなくなり、それ以上の問題点にどんどん波及します。
そこを考えずに「片付けができるようになろう!」と努力をして改善をしてお相手様に「片付けができるようになったよ!」と言ったところで、お相手様からすれば、「だから何?」と言われて終了です。

このように、お相手様から何かひとつダメ出しをされたからといって、問題点がそこだけだと思って改善をしても、復縁には全く繋がらないのです。

本質を認識するために、ダメ出しをされる

復縁したいなら復縁屋・別れさせ屋にお任せ

といっても、復縁に限らないことではありますが、何かしらのトラブルが起こったときというのは、当事者である本人にはその問題の本質はなかなか見えません。
それは当たり前のことです。
何故なら、そこに感情が入るからです。
別れを告げられて辛い、ひとりになって寂しい、これから先が不安だ。
そのような感情が本質を見難くし、とりあえず目の前にある解りきったことから取り組もうとしてしまいます。
勿論解りきったことを改善する必要もありますが、それができたからといって全てができたわけでもありません。
ですが、何かに取り組んでできたときの満足感というのは、その努力をした人にとって大きな充足感があるものであり、「これで復縁ができる」との安心感を生じさせてしまいます。
これが問題で、そのような充足感や安心感は、勝手に努力の天井を決めてしまうものなのです。
お客様ご自身としては「とても努力をした」「これ以上の努力は無い」と感じていたとしても、お客様以外の目から見るとまったく足りていないしそもそも努力するべき部分まで至っていない場合というのが、非常に多くあります。
お客様は、お相手様と復縁するための努力をしなければならないのに、お客様ご自身が満足できる努力だけをして「これで復縁ができる」と思ってしまうために、復縁ができなくなるのです。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルがするダメ出しはそのようなことを防ぎ、本質的に努力をして変えなければならない問題点を指摘させていただくものとなっているため、お客様のみで復縁への取り組みをするよりも、自己改善の効果が高くなっています。
これまで弊社が経験した数多くの復縁への経験値がありますので、お客様ご自身だけでする「復縁したい」との努力よりも意味があるものになるのは、ある意味当然とも言えますね。

まとめ

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善

他人にダメ出しをされることは気分の良いことではありません。
それについては復縁屋・別れさせ屋ジースタイルでも充分に承知しています。
しかし、そこにこだわって本来知らなければならない改善点から目を逸らしても、復縁できた未来に到達することはできません。
お客様のプライドについてもご理解はさせていただきますが、ご自身のプライドよりも、それよりも取り戻したいお相手様がいらっしゃるのであれば、是非一度復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにご相談ください。

■⇒考えた言動で相手に真意が伝わる

■⇒復縁屋ジースタイル相談員に相談をする意味

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

「3つの”り”」をご存知ですか? 【3つの”り”】とは【気配り】【心配り】【目配り】のことを指しますが、...
復縁したいあなたはクズです この記事のタイトルを読んで、何だこのブログ!!!と思った人も多いかと思...
行動を変えて、復縁をする 復縁のための自己改善について考えたときに、「性格を変えなきゃい...
自分を好き『過ぎる』人は復縁出来ますか?... 自分の事を大切にするのは悪い事ではありません。自分を好きになれ...
嘘をついたことでフラれてしまった場合... 嘘にも様々な種類があります。 ひとつは【自己保身目的の嘘...
別れた理由はどんなことだったか? 別れた理由を知る事で復縁の可能性を導き出せる事がありますが復縁...