Pocket

電話相談の受付をしていて、最初にお電話を頂いた方から言われる事のNo.1は、「本当に無料で相談を受けてもらえるのですか?」というものです。

改めて明言致しますが弊社では、

  • 1:電話相談はフリーダイアルになっており、無料です
  • 2:ライン・メールの相談も無料です
  • 3:面談も完全無料です(※弊社カウンセリングルーム以外の場所での面談をご希望の場合は、その場所の費用はお客様にご負担をお願い致します)

となっており、契約を頂くまでは費用は一切いただきません。

相談や面談で料金を頂けない理由

復縁についての悩みを抱えているのなら

女性の方は馴染み深いと思いますが、お化粧品のお試しセットを買うと「お試しセットを買ってくださったお客様には割引で販売いたします」とダイレクトメールや電話がかかってきたりすることがありますよね。

そういう内容の連絡が来てしまうと商品の良し悪しに関わらず「買わなきゃいけないのかな」と焦ってしまう方も多いのではないでしょうか?

しかし、復縁屋という業種において相談者に契約を迫ったり、契約しなければならない…という気分にさせてしまうこと自体が問題になり、安心して相談出来ない状況を作ってしまえば今の悩みを安心して相談する事が出来ません。

復縁で大切な事は、相談者自身の意志であり決意

復縁において大切なことは、『復縁したい』という復縁したい方ご自身の意志です。

他の誰でもないご自身が復縁に向けて情熱を持って取り組んで頂かない事には、どれだけ巧妙な復縁工作をしても復縁は叶いません。

さて。

迫られた契約であったり、契約しなければならない空気で取り組むことになった復縁工作に対して、相談者、依頼者の方が復縁への情熱を燃やして復縁活動に挑む事が出来るんのでしょうか?

きっと安くは無い費用を支払ったのだから、復縁させてくれなきゃ勿体ないとお感じになると思います。

相談や面談で費用を頂けば、『自分は本当に復縁したいのか?』という、絶対に復縁する際に必要な事を後回しにしてしまい、勿体ないから成功させたい。という気持ちが先行してしまいます。

そんな状況になってしまった場合、依頼者側にも復縁屋側にも利はなくなってしまいます。

本契約までに時間をかけてお話を伺うのは何故?

復縁工作、別れさせ工作、出会い工作をお探しなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

実際に電話相談や面談にいらした方から伺う事がありますが、他社において、無料とホームページに書いていたり電話でも最初は無料と言っていたのに、断ると料金を相談料などの請求をされた。という相談を頂く事があります。

そういったご相談はお一人様からではなく何人もの方々から伺っております。

他にも、ネット上の口コミでもそういった書き込みを見かける事もシバシバあります。

後から料金の請求をする復縁屋なんてあるの?と思うかもしれませんが、実際に他の相談者様から頂いたお話しであり、真偽の程は分かりませんし、エステや壷、絵画の悪徳商法みたいで酷いとは思いますが、それが実際にあった話しである事はここで書かせて頂いて、少しでもそういった悪徳商法の様な復縁屋の被害から逃れる参考にして頂ければと思います。

契約まで費用を頂かないのは状況を理解していなければ復縁に向けて何をすればいいのかについて分からず、復縁に向けて何をすれば良いのかについて知る事が目的なので、ここで料金が発生すれば、相談者も料金を気にして話しをしなければならない為、相談時に料金が発生してしまえば重要な部分を省いて話しを聞かなければならなくなります。

話すことで整理をする時間を

誰かに何かについて話すとき、自分の中でゆっくりその事実について考えたりしますよね?

時間をかけお話を伺う理由は、そこにもあります。

復縁屋に話すことで、相談者の中で離別や復縁について考えて頂き、復縁工作を依頼することが、相談者にとって本当に必要であり、その為に変わる努力をする決意があるか、じっくり考えて頂きたいというのが復縁屋側の考えになります。

相談していく中で自分の抱いていた感情に違和感を感じ、復縁について思い直す事もあれば、復縁したい相手を恋しく思う気持ちが増したり、復縁したい気持ちが強くなる事もあります。

ご自身と向き合う時間にしていただくために、時間をかけてお話を伺う為には相談料金を気にして相談を頂いても仕方がありません。(そういう意味では、即契約即復縁を望むお客様は、弊社には向かないかもしれません)

相談や面談のときに深くお話を伺わない危険性

本契約前に契約をしなければならない空気を相談者が感じ、焦って契約を結んでしまった場合、復縁屋側にも大きな不利益がある場合があります。

契約前の相談や面談できちんとお話を伺っていなければ復縁の可能性がないにも関わらず依頼を請けてしまい、失敗する事が前提の復縁工作の依頼を請けてしまう事になり、それは即ち成功率の低下にも繋がります。

ストーカーや、対象者様へ危害を加える目的で調査を依頼しその後事件に及んだ事例もあり、様々なマイナス要因を復縁屋は負わなければなりません。

そのようなリスクを避けるためにも、

  • ・何故復縁をしたいか
  • ・正常な判断として、復縁工作の利用を決めているか

を、ご相談者様に伺いたいのです。

もちろんそういったリスクを抱える相談者はごく一部だとは思いたいのですが、小さなの危険性を見抜く事や、そのリスクを回避するのも、探偵業社には必要です。

復縁に悩むお客様の不安の解消のお手伝いをしたいとの想いは勿論ありますが、無料で相談を受けることでじっくりお話の精査をできる時間を頂く必要がある事もご理解頂ければと思います。

復縁屋に復縁相談する事で得られること

元カノと復縁したいから女性の心理を学ぶ?と似ている内容になってしまうのですが、「女性の気持ちを教えてください!」と仰る方がいらっしゃいます。

勿論女性全般に言える事でしたらお答え出来ますが、例えば「~な感じでラインをしたら元カノはどう思いますか?」と聞かれてしまうと、お答えしようがありません。

理由は簡単です。

元彼女さん個人の気持ちは分かりません。

元彼女さん個人の気持ちは分かりません。とお答えすると、「じゃあ相談員さんだったらどう思いますか?」と仰います。

相談員個人がどう思うか?を聞いて、どうなさるのでしょうか?

相談員がどうも思わなくても、元彼女さんにとっては嫌な場合もあります。

逆に、相談員はすごく嫌でも、元彼女さんにとっては嬉しい言葉だったりするパターンもあります。

このように”当の本人ではない人の意見を主体に行動を決めてしまう事”は、何の解決にもなりませんし、何の気休めにもなりません。

第三者の異見(異なった意見)を聞く事は大切です。

参考ブログ記事

しかし、第三者は第三者でしかありません。

誰かを通して相手を見るのではなく、他の誰でもない相手そのものを見る必要があるから復縁成功への道が開けます。

復縁のアプローチは、そう何度も出来るものではありません。

この手を試してダメだったら次はこの手、そしてあの手と”下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる”というものではありません。

復縁したい気持ちを叶えるチャンスは1度しかないと思って頂くほど、慎重に事を進めなければ、失敗すれば、その分相手からの距離をとられてしまう事もあります。

その1度のチャンスを、相手本人ではない人を主体にして決めて、後悔はしませんか?

別れた時に後悔をし、また同じ事を繰り返すようでは復縁成功は見えません。

それを踏まえた上で復縁屋に相談する意味を考えてみて下さい。

そもそも株式会社ジースタイルに復縁相談をする意味とはどこにあるのでしょうか?

まず他人に相談をするために言語化する過程において、状況を俯瞰して整理しなければなりません。

例えば時系列然り、他人に理解してもらうためには順序だてて説明しなければなりませんよね?

破局してしまうと、「あの言葉が悪かったのかな?」「あの態度が悪かったのかな?」と、どうしても出来事を局所的な視点でしか見ることが出来なくなってしまいます。

しかし、本来時間は一線の上を流れているものであり、一つ一つの出来事は単発で起こる訳ではなく、全て繋がっています。

例えば何か一つの言葉を言われたから相手は「別れよう」と思ったのではなく、それまでの積み重ねがあった上で、引き金となる言葉を言われて「もう無理だ、別れよう」となったのです。

その流れを無視して単発の出来事にのみこだわり、「あの言葉が悪かったんだ!それを謝れば復縁出来る!」と思い込んで相手に謝罪をしても、相手からすれば的外れな謝罪でしかなく、結局は復縁に繋がる事はありません

他人に相談をし、交際の始まりから破局に至るまでを俯瞰して時系列に沿って整理することで、上記のような局所的出来事のみを注視する思考の間違いに気付く事が出来ます。

これがまず1つめの、相談をする利点です。

2つめの利点として、相談をすることで、第三者の着眼点を得る事が出来ます。

それというのは、単純に解決方法を得る事が出来るという事ではありません。

例えば相手に酷い言葉を言ってしまったとしましょう。

相談員が「彼女に酷いことを言ってしまったんです」と聞いた場合、

  • ・具体的にどのような内容なのか?
  • ・その言葉は彼女にとって事実なことなのか?
  • ・何故その言葉を言おうと思ったのか?
  • ・今までもその言葉を言ったことはあるのか?
  • ・言われたときのお相手様のリアクションはどうだったか?
  • ・言われた後のお相手様のリアクションはどうだったか?
  • ・言ってしまった後に、どのようなフォローをしたか?
  • ・フォローに対するリアクションはどうだったか?

などなど、少なくとも8つは質問をさせて頂きます。

これら全てを聞くから始めて状況がきちんと整理出来る訳なのですが、ここまで掘り返して聞かれると、必ず「どうだっただろう…?」と相談者の方々はお考えになり言葉が止まります。

これがポイントで、もし一人で考えているだけの状況の時に、既にきちんと整理をして俯瞰して破局について考える事が出来ていれば、「どうだっただろうか?」と悩む必要はありません。

悩むという事は、状況を整理する事が出来ておらず、本来気付かなければならない部分に気付けていなかったという事です。

1つ目の様に全体の流れを改めて整理出来る事、そして起こった出来事に対して更に深く考える事で、今まで気付けていなかった問題に気付ける事が、復縁を扱うプロである株式会社ジースタイルに相談をする意味となります。

株式会社ジースタイルに相談をする意味は、相談員に行動を決めてもらう為ではありません。

今以上にしっかり考える為に、株式会社ジースタイル相談員をノート代わりにして、状況を整理して行動を決める材料を増やす為に相談するのです。

どのような行動をするか?

を決めるのは株式会社ジースタイルではなく、相談者の方々です。

そして自分が本当に意見を聞きたい相手は復縁したい相手なはずです。

相談員に頼って頂ける事は非常に光栄ですし、お困りの際は是非頼って頂きたいと思いますが、本当に土壇場の正念場の行動を決めるのはご自身でなければならず、その行動をとる為の根拠の主体は、復縁したい相手になければなりません。

参考ブログ記事

まとめ

大切な人を取り戻すサポート

上記に挙げた理由が相談や面談が無料の理由となり、事前にじっくりお話を伺う弊社の姿勢を、もどかしく思う方もいらっしゃいます。

依頼したいって言ってるんだから請けてくれれば良いのに…と考え、依頼を請けるかどうかの精査をする復縁屋が少ない事から、弊社の無料相談が特別なモノと考えられる方もいらっしゃいますが、復縁を目指すのならとても重要な事になります。

相談者と復縁屋の双方がwin-winの関係を築く為にも、時間をかけてお話を伺い、契約する必要性をご相談者様自身にも、しっかり考えて頂きたいのです。

『大変であっても復縁したい。絶対に復縁成功させたい』

そう決意なさった方に対して、復縁できるように最大限サポートするのが、株式会社ジースタイルなのです。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

No rain, No rainbow ~復縁という虹~ こんにちは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイル復縁アドバイザーの佐藤です。...
復縁屋へ相談をする前にやってしまう行動... 周りの協力を得ずに一人で復縁したい相手との復縁にむけて日々復縁の方法を...
何故LINEがよまれないのか? 元カレ・元カノに送ったLINEが既読にならない為連絡手段がなくなったと...
お説教されると思わなかった… 復縁相談、復縁アドバイスでお説教されるとは思わなかった…という...
復縁したいから考えるという事 復縁の為に考える際にどう考えれば良いのか?相手の気持ちに立って考えるの...
絶対に復縁出来る方法とは? 復縁に絶対はないという事を忘れない様にしなければなりません。 そ...