Contents

Pocket

復縁屋に依頼する際は契約書を交わします。

契約時には契約書を交わし契約内容に沿って確認をして頂き、契約書に署名、捺印をして頂きますが、契約をする前にどんな契約をするのか?を確認しながら契約書を作成しなければ、依頼者は自分にとって不利な契約を結ぶ可能性も否定出来なくなります。

復縁と復縁屋との契約書には繋がりがありませんが、復縁屋と契約をする際にご注意頂く事も含めて、この記事では書かせて頂いています。

復縁屋と契約をする際に、復縁したいからといって復縁屋任せにしてはいけません。

復縁屋は復縁の専門家なんだから復縁屋に任せれば復縁させてもらえるでしょ?

だから全部お任せ致します。

とするのではなく、復縁屋に任せる事でどんな事をしてもらう契約をするのか?も細かく確認しながら契約をするように心掛けて下さい。

復縁が難しい状態なのに、復縁させてくれるんだから復縁屋って良い人の集まりでしょ?

と性善説で信じて悪質な復縁屋に引っ掛かってしまうのではなく、決して安いとは言えない復縁屋との契約料をお支払する訳ですから、自分の身は自分で守る気持ちで復縁屋と契約を結ぶ形をとって頂ければと思います。

復縁屋選びの参考にも活用して下さい。

復縁屋と契約するには本気で復縁したいかを考え下さい

寄り添いたい人がいるから…

復縁屋と契約する際には、本気で復縁したいのか?

という気持ちが見えない方と、復縁屋は契約する事は出来ません。

復縁屋と契約する為に、復縁したいという気持ちがなければ復縁成功が見えないという大きな理由があります。

お金をお支払する依頼者にしてみれば『お金を払うんだからどんな依頼だって請けるでしょ!』と思う方もいらっしゃると思いますが、復縁したいという気持ちがあまりなく、復縁できれば良いな…程度の気持ちですと、復縁屋が復縁工作を行ったところで復縁成功に結びつく事はありません。

その為、『この人は本当に復縁したいんだろうか?』という部分も含めて復縁成功を検討しますし、復縁屋がどの部分で協力出来るから復縁成功するのではなく、依頼者がどう頑張れるか?によって復縁成功に繋がるので、本気で復縁したいと考える方以外のご依頼を承る事が出来ません。

復縁屋との契約書にサインをする前のチェックポイント

大切な家族を守る為に、大切な人を取り戻す為に

本気で復縁したいと考え、復縁屋に依頼しよう!!と考える前に、復縁屋と契約を交わす前に気を付けて頂くチェックポイントについても書いておきますので参考にして下さい。

これらのチェックポイントについて少しでも疑問が沸いてしまう時はお気軽に復縁屋ジースタイルにご相談下さい。

ご相談者様がどんな部分で復縁屋との契約に疑問を持ったのか?その疑問を解決させるご提案をさせて頂きます。

クーリングオフ制度についての説明をシッカリとされましたか?

探偵会社との契約も、クーリングオフ制度が適用されます。

復縁屋は探偵会社が運営している事が多い為、契約時にはクーリングオフについての説明義務がありますが、クーリングオフ制度について契約前に担当者から説明があるかをチェックする事は、その会社が法令順守の意識があるかどうかを確認する1つの指標になります。

クーリングオフ制度についての説明をしない復縁屋もある様で、復縁屋ジースタイルにご相談頂く方からもご報告頂く場合も多々あります。

  • 契約書の重要事項にクーリングオフについての記載があるか
  • 口頭でもその旨の説明があるか

これらの確認はシッカリとしましょう。

契約金額を契約書に明記されていますか?口頭だけではありませんか?

基本的にどの復縁屋においても、復縁調査や復縁工作にかかる費用は安価ではありません。

復縁調査や復縁工作は復縁屋の信用・信頼関係が重要ですが、金銭的な部分に関しては本当にギリギリまでしっかり確認する必要があります。

支払いの回数や税を含めた支払いの総額、経費の取り扱いについても、後々高額な料金を請求されない様に契約書に記載しない復縁屋にはご注意下さい。

契約期間、実働時間をしっかり確認し、契約書にも明記してもらいましょう。

復縁屋によって契約内容は異なります。

契約した内容がどんな内容なのかにもよりますし、契約書の雛形にもよりますが、どれほどの期間や時間を支払った料金で工作してくれるのかは、依頼者にとってとても重要な部分でもあると思います。

口頭含め、契約書にその旨が記載されるのか?口頭だけの口約束で後々、言った言わないのトラブルにならない様に、契約書にも明記する事で安心して依頼をする事が出来ます。

復縁屋との連絡の方法の確認も怠らないで下さい。

他社と以前に契約をした方から伺う話ではありますが、契約後に定期報告や日々の調査の報告がなかった会社もある様です。

調査、報告を行った場合に、どの様な報告方法で報告を頂けるのか、調査、工作からどの程度の時間で報告を頂けるのか?

この部分の確認をせずに復縁屋と契約をした場合に、調査、工作の報告が最長で一ヶ月程度掛かって中身のない報告が来たケースも復縁屋ジースタイルにご相談頂いた方から頂いたケースも存在します。

その他、復縁屋と契約をする際に注意すべき点を挙げておきますので参考にして下さい。

大切な家族を守りたいなら復縁工作、復縁屋の株式会社ジースタイル

  • 契約書に記載される住所は実在しているのか?
  • 他の案件の写真や報告書などを見せてくる復縁屋は、注意が必要
  • 会社が法人登記をしているか?面談時はスーツが常識等、復縁とは関係のない話しをしている復縁屋は要注意
  • 契約枠が残りわずかの様に不安を煽る復縁屋は要注意
  • 今契約しないと後で後悔すると契約を強要する復縁屋は要注意

復縁屋と契約する際に交付されるものが足りなければ要注意

復縁屋は探偵業社なので復縁屋と契約をする際には契約書と重要事項説明書の交付が必要になります。

調査方法や料金説明、どの位の時間、調査、工作を行うのか?が明記された契約書と重要事項説明書が必要になります。

重要事項説明に関しては復縁屋が出来ない事(犯罪行為の幇助等)について事前に説明する義務があり、重要事項説明を省く事は出来ません。

その他、反社会勢力との契約を探偵業では認められておらず、犯罪行為全般に関与しない旨を了承頂く重要事項説明書と契約書、金銭を受け取った領収書が交付されます。

復縁調査、復縁工作の方針について綿密に話し合う

復縁屋・復縁相談・復縁工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

復縁調査の場合は、

  • 何を調べるのか
  • どのような手段で調べるのか
  • 大体どの時間帯を調査の対象とするのか

などを。復縁工作の場合は、

  • どのような方針で復縁工作をするのか?
  • どのタイミングで復縁工作をするのか?
  • どのような手段で復縁工作をするのか?

などを。

復縁屋と双方でそれらの意識の統一をする事で、復縁の方向性について打ち合わせる事が出来、その方向で復縁成功に繋がる可能性が見えたのなら、復縁したい訳ですから依頼をしない理由はありません。

「方法については企業秘密な部分が…」と誤魔化す復縁屋や「我々はプロなので任せて下さい」と、説明を濁す復縁屋との契約を結ぶ際は一旦保留にして復縁屋ジースタイルにご相談頂ければと思います。

復縁工作の契約内容は時間制と期間制の復縁屋のどちらが良いの?

復縁したいと本気で願うなら…復縁屋ジースタイル

復縁工作は時間制の復縁屋と、パック料金の期間制の復縁屋があり、どちらが良いのか?と言われれば各々にメリット、デメリットがあります。

復縁屋ジースタイルでは期間制のパック料金設定でのご契約となりますが、復縁屋ジースタイルが期間制を採用する理由は、復縁工作中は何があるか分からないというトラブル対応を含めた契約内容となる為、突然対象者から呼び出されたという際も対応出来る形をとる事で復縁工作成功率を低下させない様にする目的があります。

時間制の復縁屋の場合、事前に料金をチャージしておかなければならない為、料金が不足しているので対応出来ない状況に陥り、せっかく訪れたチャンスを潰してしまう可能性も考えられます。

そういったメリット、デメリットを理解した上で復縁屋と契約をする参考にして頂ければと思います。

時間制料金の復縁屋を選ぶメリットとデメリット

時間制料金の復縁屋のメリットは時間を決めて復縁工作に取り組む為に、プランを立てて、そこに向けて最短で進む事が出来れば料金システム上、復縁工作料金の負担も大分軽減され、それは大きなメリットになります。

しかし、時間制料金のデメリットは対象者が表れなかった場合も、対象者が表れた場合も料金は変わりません。

その為、空振りをすれば、その分の料金は消費され、消費された料金が積み重なればパック料金よりも割高になってしまいます。

時間制の復縁屋の中には調査や工作の料金とは別にアドバイスに関しても有料になってしまい、相談料として料金・費用掛かってしまい、チャージ分がなくなってしまった土日に突然復縁したい相手からlineやメールが来たけれど、前金制度の料金が不足しているので対応出来ません。となってしまい、チャンスを逃してしまった相談者の方もいらっしゃいます。

急なアクシデントに対応してもらう事が出来ないのが時間制の復縁屋のデメリットになります。

パック料金の復縁屋を選ぶメリットとデメリット

パック料金制度の復縁屋は24時間対応の復縁屋が多く、復縁調査、復縁工作、復縁アドバイスも含めてパック料金になっている為、急なアクシデントにも対応してもらいやすいといったメリットがあります。

復縁成功率を上げる場合、予期せぬトラブルやアクシデントは確実に起こるモノですが、それらに対応出来なければ復縁成功率は格段に下がります。

しかし、パック料金制度の復縁屋のデメリットは、不測の事態に対応する為の料金もパック料金の中に込められている事で、復縁工作の依頼をする着手金の初期費用が大きいというデメリットもあります。

復縁屋と契約する時は時間制度と期間制度で選ぶのではなく、復縁成功に近付けるかがポイント

復縁工作の契約内容で時間制度と期間制度のどちらを選択するかは、実は重要ではありません。

金銭的なモノや契約内容を重視して復縁屋と契約をすれば、復縁工作は失敗しますし、復縁成功に繋がる事はありません。

復縁屋と契約をする際に予算はもちろん大事ですが、予算を重視し、復縁工作をしてもらう契約を交わせば復縁成功が見えてくる事はありません。

何をするから復縁成功に繋がるのか?

復縁屋と契約を交わす時に一番重要なのは、この部分になりますが、何をするから復縁成功に繋がるのか?という一番肝心な所を蔑ろにし、料金や方法等にこだわれば復縁成功に繋がる事はありません。

その為、復縁屋と契約を交わす時は、本当にその復縁屋が復縁を理解しているのか?という部分が最重要であり、この部分を分かっていない復縁屋に相談しても復縁成功に繋がる事はありません。

契約を迫り、復縁工作の契約を強要する復縁屋にはご注意下さい

復縁問題を解決したいならお任せ下さい。復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイル

復縁したい気持ちを叶える為には、自分自身が復縁したいと強く願う事が出来なければ復縁成功に繋がる事はありません。

例えば、

  • 復縁工作をすれば復縁できますよ!
  • 復縁したいなら復縁工作の契約をして下さい!
  • 復縁したいなら復縁工作の契約をするべきだ!
  • 復縁工作の契約をしないなんて復縁したくないんですね!

と、復縁屋に相談したら復縁工作の契約を強要されそうになった…という方は少なくありません。

もちろん、復縁したい相手と連絡が取れない場合は1人で復縁活動を行ったところで復縁成功はないのですから、復縁屋の立場であれば復縁屋ジースタイルでも復縁工作をご提案させて頂きます。

しかし、提案する事と強要する事は異なります

復縁したいかどうかを決めるのは依頼者であり、復縁を考える方本人になります。

復縁したいかどうかを決めるのは復縁屋ではありませんから、復縁工作を依頼するかどうかを決めるのも復縁屋ではなく、復縁したい人本人になります。

復縁工作を強要するという事は、復縁したいと思っているのは当事者ではなく、復縁屋という形になりますので、本人が復縁したいと思っていない状況で復縁工作を強要した所で復縁成功に辿り着く事はありません。

それを理解している復縁屋であれば復縁工作の強要をする意味がない事は知らない復縁屋は存在しません。

復縁屋に依頼する際に必要なものは情報と費用が必要になります

復縁屋・復縁工作をお探しなら株式会社ジースタイル

復縁屋に依頼する際に必要なものは情報が必要になります。

復縁屋は相談頂いただけでは、依頼者の状況も分かりませんし、復縁したい相手の状況も分かりません。

誰が誰と復縁したいのかも分からない状況でどんな別れ方をして、どんな関係性になってしまっているかを知っている復縁屋は存在しません。

その為、それらを判断する材料となる情報や、誰とにあたる部分を判断する情報が必要になり、情報がなければ復縁屋は対応する事が出来ません。

例えば彼女との関係が拗れて復縁屋に依頼したとします。

彼女はどんな方で、どんな趣味嗜好を持ち、何が原因で関係が拗れてしまったのか?

これらの情報を頂けなければ、何がどうなっているのか?すら分かりません。

そしてもう一点必要なのが復縁屋に依頼する為には費用が必要になります。

『後払いなら料金は後からいくらでも払うから』というお問い合わせの中には『家を追い出されて帰れないから復縁したら家に帰れるしお金も払えます』といったご相談もあります。

家もない状態で復縁を考える前に、まずは自分の生活を一般の方と同じ生活レベルにならなければ復縁成功はありません。

有料のサービスを受ける為には費用が必要です。

家もない状態の方がいつ連絡が途絶えるか分からなければ、報告する事も出来ませんし、連絡が出来なくなってしまえば復縁工作を行ったところで復縁成功はありません。

復縁屋に依頼して絶対に復縁成功するとは限りませんし、後払いでの依頼を請ける復縁屋はありません。

復縁屋と契約する間に相手とのトラブルが発生した…助けて欲しい…

復縁問題を解決したいと思うなら株式会社ジースタイル

復縁工作の相談をしていて契約をするかどうか?で悩んでいる状態で復縁したい相手から連絡が来てしまい、自分で状態を悪くしてしまう人がいます。

復縁屋に相談するにも優柔不断で決断する事が出来ず、時間が過ぎ、その間に復縁したい相手から連絡が来て、対応を誤り、復縁成功の可能性を潰してしまう方もいらっしゃいます。

この時点で焦って復縁屋にどうにかして欲しい…と仰る方も少なくないのですが、復縁屋にはどうする事も出来ません。

助けてあげたいのは山々ですが、この場合は助けようがない事もご理解頂かなければなりません。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁工作が必要な人は?依頼する前に参考にして下さい。... 復縁工作の依頼をするのは何の目的がありますか? 復縁工作をする目...
別れさせ屋の広告方法について 別れさせ屋や復縁屋の誘導サイトの多さに気付いている人がどれだけ...
別れさせ工作のその契約、大丈夫ですか?... 別れさせ工作の契約をする前にチェックしていただきたい点についてご紹介致...
別れ問題を自分で解消出来ますか?別れさせ屋への依頼を検討してみましょう... 縁を切るという事はとても労力のいる作業になります。 人と...