Pocket

復縁屋に依頼する際は契約書を交わします。契約時にはもちろん契約書を交わし契約内容に沿って確認をしていただき、契約書に署名、捺印をしていただきますが、契約をする前にどんな契約をするのか?という事を確認しながら契約書を作成しなければ依頼者は自分にとって相当不利な契約を結ぶ事になってしまう可能性もありますのでご注意下さい。

復縁屋と契約をする際に復縁したいからといって復縁屋任せにしてはいけません。復縁屋は復縁の専門家なんだから復縁屋に任せれば復縁させてもらえるでしょ?だから全部お任せ致します。とするのではなく復縁屋に任せる事でどんな事をしてもらう契約をするのか?という部分も細かく確認しながら契約をしなければ不利益な契約をしてしまう可能性もあります。

復縁させてくれるんだから復縁屋って良い人の集まりでしょ?と考えてしまうかもしれませんが復縁屋の中には悪質な復縁屋も多くあります。悪質な復縁屋に依頼をしてしまえば【無駄な調査】【無駄な接触】を繰り返して着手金として渡した料金がなくなったからと言って後から高額の料金を請求される事もあります。

復縁する為に復縁調査や復縁工作を行っていたはずなのに復縁とは全く無関係な調査、工作を行い、復縁屋に支払った料金が全く無駄に終わってしまったというケースは多々あります。復縁したい気持ちを悪用する復縁屋はとても多いので復縁屋と契約をする際は復縁屋を良く吟味して依頼しなければなりません。

参考ブログ記事

復縁屋に依頼する際に必要なもの

復縁屋・復縁工作をお探しなら株式会社ジースタイル

復縁屋に依頼する際に必要なものはターゲット(元カレ・元カノ)の情報が必要になります。復縁屋は依頼者とターゲットの縁を取り戻す為にサポートする会社ですがターゲットの情報が全くなければ復縁工作をしようとしてもターゲットに接触する事は出来ません。

情報量によって復縁屋が出来る事や、やる事は変わっていきますが復縁屋に依頼するなら【どんな情報を持っているか?】というのはとても重要な部分になってきます。

例えば夫婦間の関係が拗れて復縁屋に依頼したとします。同居している相手に対して依頼者の友人を装い接触するのはとても簡単な復縁工作の接触になりますが、その場合ターゲットはどこに住んでいてどんな仕事をしているか?等の情報は絶対にあります。そして接触ポイントを探さずとも依頼者の友人を装い、接触した後に仕事帰り等に偶然を装って出会い関係を作る事は容易に出来る事になります。

復縁屋の依頼を検討する方達は【ターゲットとどうやって接触するのか?】という事ばかりを意識して【どうやって復縁に持っていくか?】という事に関してはあまり考える事がありません。

本来の目的はターゲットとの復縁のはずですがターゲットと接触する事ばかりを重視してターゲットとの復縁について検討する事が少ないのです。その為、復縁工作屋等に依頼すれば【接触方法】について依頼者と復縁工作屋は検討し、本来の目的である【復縁】についての打ち合わせを省きます。

復縁に関しての打ち合わせを省く為、復縁が叶わず復縁工作屋に対して高額の料金を支払いしたという事だけが残ります。

復縁屋に依頼する前に必要なものは先ほど【情報】という事を書かせていただきましたが、情報の中にはターゲットの住所、職場などの接触の為の情報だけではなく【復縁成功させる為の情報】が含まれています。

何をすれば復縁に繋がるのか?を提案させていただくのが復縁屋であり、復縁工作屋であれば住所、職場などの情報があれば接触する事は出来るかもしれませんが復縁屋の目的は接触ではなく復縁です。復縁が目的なのですから復縁に繋がる為に何をすれば良いか?という情報は必要不可欠になります。

こういった情報がなければ復縁屋は何をすれば復縁に繋がるのかどうかも分かりませんから依頼自体を請ける事が出来ないかもしれません。復縁屋として契約する際に必要なものは【お金】や【印鑑】も必要ですが、お金や印鑑をいただく前に復縁の可能性があるかどうかを分析できる情報が必要不可欠になります。

復縁屋と契約をする前の段階で情報は必要になり、契約後はデジタルデータ、アナログデータ、ターゲットとの関係を示す思い出のものなど全てを拝見させていただきデータとしていただく形になります。個人情報が多く含まれる情報なので契約書を交わさなければ預かる事も出来ず、契約と同時にそれら情報を復縁屋に預ける形となります。

復縁屋は復縁したいという相談を沢山頂きますが誰でもお金を払えば復縁工作の契約を出来るという訳ではありません。

『復縁屋っていう仕事なんだからどんな依頼でも請けて下さい!』とお叱りの声を頂く事もありますが復縁出来る可能性が全くないと判断したものに対して復縁屋が協力できる事はないのでお断りさせていただいています。

たとえ復縁成功の可能性が見えると復縁屋が判断して復縁したい人の味方だとしても無料で復縁工作の依頼を請ける事は出来ません。工作員を使う以上、第三者が復縁したいと考えている方の味方となって協力するのですから無料で出来る事は限られています。

後払いなら料金は後からいくらでも払うから』というお問い合わせの中には『家を追い出されて帰れないから復縁したら家に帰れるしお金も払えます』といったお問い合わせもありますが、家もない状態で復縁を考える前にまずは自分の生活を一般の方と同じ生活レベルにして下さい。とお伝えさせていただいています。復縁屋に依頼して絶対に成功するとは限りませんが失敗したら自分の問題に対して手伝ってくれた復縁屋に対して料金を支払いたくない。という気持ちも見える為、後払いでの依頼を請ける復縁屋はありません。

復縁工作は100%成功を保証するサービスではない為、絶対に成功が保証されているサービスであれば話しは別ですが後払いでの契約を求めて成功した所で料金を支払わない方がいれば復縁成功する方の協力も出来なくなる事から後払いでのご契約を許す復縁屋はなく、広告などで後払いを勧めている会社もありますが、そのほとんどが預かり金名目などで事前に料金が発生する復縁屋ばかりになります。

いくら弊社が復縁したい人の味方と言ってもアドバイスをする事はともかく、復縁工作や復縁調査等、人員を使用する全ての料金を立て替える事は出来ません。逆に自分の問題に対して他人に協力を仰ぎ、実働してもらう事に対して無償で協力してもらえるという自分に都合の良い考えしか持つ事が出来ない方は復縁工作云々の前に復縁成功する事があるのか?と考えていただければと思います。

スーパーの試食も『試食品を全部一人で食べれば嫌な顔をされる』というのは分かるかと思いますが、試食品を全て食べた後に『買いません!』と言いきるお客さんに対してどう思うでしょうか?復縁屋は無料相談で【試食】を行っています。試食を行った後に商品を家に持って帰って後払いでお金を支払います!という方に対して『信じます』と言って下さる試食品売り場の売り子はいません。

今、手元に100円しかなくて家に帰ればお金があるんで今度来た時にお金を払います!と言って許してくれるスーパーがあるのか?復縁屋に相談をして依頼したいと考えた際に後払いを提案する方はこれと同じ事をしています。スーパーは『家にお金があるならお金を持ってきてからまた買い物して下さい』と確実に言います。

復縁屋に提示された料金のお金を持っていません。と言われれば復縁屋はお金を貯めてまたご相談下さい。としか言い様がありません。自分の都合を相手に押し付ける方が復縁を考えた所で自分の都合を元カレ・元カノに対しても押し付けます。元カレ・元カノは大切な人のハズですが『大切な人が悪いから…』と相手の所為にして自分に問題がある事を理解していなければ復縁は出来ません。

自分が間違っている事に気付かない人が復縁する事はありませんし復縁屋に依頼する前に自分が間違っている事に気付いて頂かなければどんな復縁屋も復縁工作の依頼を請けてくれる事はありません。

復縁の可能性を0%にしているのは自分自身です。そして復縁の可能性が残っている状態で、それを生かすも殺すも自分次第なのです。

復縁屋はご相談時にお伺いさせていただく相談内容に対して元カレ・元カノとの別れまでの経緯に対する情報ももちろんですが相談者自身の情報も情報として汲み取ります。工作員が接触した時に元カレ・元カノから何がダメで何が良かったのか?を聞いて復縁に向けてサポート出来ますが、もしも元カレ・元カノに不満に思われている部分がある…という情報を入手しても依頼者が改善する努力もなく、改善する意思もなければ復縁は夢のまた夢になります。

復縁屋と復縁工作の契約をする時は契約書に印鑑を押してもらう事と契約時に掛かる料金(お金)が必要になります。そして何よりも必要なのは依頼者の【復縁したいという気持ち】であり、お金、印鑑、元カレ・元カノ情報、今現在の関係を表す情報、依頼者自身の情報よりも大切なものになります。

これが復縁屋と契約する時に必要なものになってきます。

復縁屋に依頼しなくても復縁出来るというのは理想ですが理想のまま現実を見ないで復縁したいという方もいらっしゃいます。復縁したいという気持ちはあっても何をすれば良いかが分からず、分からないままに自分本位な考え方を続けます。それでは復縁に至る事はありません。

大切な笑顔を取り戻したい…復縁屋、復縁工作の株式会社ジースタイル

復縁屋と契約できる資格

復縁屋と契約する際には【本気で復縁したいのか?】という気持ちが見えない方と復縁屋は契約できない為、復縁屋と契約する為の資格について何かの免許などが必要なわけではありませんが気持ちという部分の資格は必要になります。復縁屋に依頼すれば誰でも簡単に復縁させてくれるという事ではなく、依頼者と復縁屋が協力し合うからこそ復縁成功率を上げる事が出来ます。

お金を払う依頼者側にしてみれば『お金を払うんだからどんな依頼だって請けるでしょ!』と思う方も大変多くいらっしゃいますが【復縁の可能性がない】【復縁したいと思っていない】という方のご依頼を請ける事は出来ません。

復縁屋に相談する事や復縁屋に依頼する気持ちがあれば【本気で復縁したいと思っている】と誤解されがちですが復縁屋に相談する事や依頼する事が気持ちの表れではありません。相談時に『この人は本当に復縁したいんだろうか?』という方からのご依頼であれば承る事は出来ませんし復縁したいという気持ちが復縁屋にも伝わらない場合、復縁したい相手にもその気持ちは伝わらないものと判断され、復縁したい相手に気持ちが伝わらなければ復縁の可能性はない。という事にも繋がります。

復縁屋と契約するという事は少なくとも『復縁の可能性』と『復縁したい気持ち』については【ある】と判断されるという事ですが復縁屋に依頼を断られるという事は『復縁の可能性』と『復縁したい気持ち』について【ない】と判断される事と同じになります。気をつけなければならないのは復縁屋ではなく復縁工作屋であれば『復縁の可能性』や『復縁したい気持ち』があってもなくても依頼を請けてくれます。

復縁工作屋は復縁させる為の契約ではなく復縁工作をする為の契約なので『復縁の可能性』や『復縁したい気持ち』に関して必要性を感じていません。その為、復縁屋と契約出来たから復縁の可能性はあるんだ!!と手放しに喜んでいたら実は復縁工作屋だった…という事もあり、復縁成功率が全くない場合の依頼を請ける会社も存在するのでご注意下さい。

復縁屋との契約は対面式になります

復縁屋と契約をする際は対面式の契約になり、重要事項の読み聞かせを探偵業の契約で義務付けられています。情報等の詳細の確認などもさせていただく為、電話での契約という形は受ける事が出来ません。依頼をする際に対面式で犯罪行為の幇助にならないか?という確認もさせていただかなければならず復縁屋と契約をする際は担当者と直接面談をする事になります。

復縁屋と契約する際に注意する事

復縁屋、復縁工作で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

復縁屋と契約をする際には【契約書】と【重要事項説明書】の交付が必要になります。調査方法や料金説明、どの位の時間調査、工作を行うのか?という事が明記された契約書と契約内容について書かれたものが探偵業の契約書として必要になります。重要事項説明に関しては復縁屋が出来ない事(犯罪行為の幇助等)について事前に説明を受けなければなりません。

反社会勢力との契約を探偵業では認められていません。復縁屋は探偵業者が行っている事がほとんどですから反社会勢力ではないかの確認等、事前に復縁屋から注意点等を説明してもらう必要があります。

契約書や重要事項の説明などを省く、クーリングオフの説明についてなされない等の契約時にシッカリと説明がなされない復縁屋との契約については契約した後であっても相談してみるなど注意が必要です。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁工作はお店の宣伝と同様の効果です... 復縁工作をすれば復縁させてくれるのではないか?と考える方が多いのですが...
復縁屋は、復縁相談を専門としています。... 復縁相談は、経験豊富な復縁屋に相談する事と復縁の経験がない友人...
復縁への想いを語って下さい。 復縁したいという強い想いを伝えて下さい 復縁屋・別れさせ...
千葉で復縁を目指すなら… 千葉で復縁を目指し、復縁活動中の方はお読み下さい。 今、どんな悩...
復縁したいときのアプローチ 復縁したいと思ったときに、お相手様にどのような方法でアプローチをします...
他社と比較して下さいという工作屋 メールや電話相談であれば復縁屋探しや別れさせ屋探しをする方は比...