Pocket

復縁したい・復縁相談なら

復縁工作の方法にこだわり、復縁目的ではなく復縁工作目的になってしまう方がいますが復縁工作目的になってしまい方法にこだわるあまり、依頼者の方が何も改善されず復縁工作が失敗するケースがあります。

いざ元カレ・元カノと会うとなった際に依頼者の方が自己改善されず再会の場を作っても復縁工作員が状況を打破しようとしても依頼者のボロが露呈してしまい復縁工作自体が失敗してしまう事もしばしばあります。

復縁工作員はこのブログでも何度も書かせて頂いていますが復縁をサポートする事は出来ても復縁工作員と対象者が復縁する事はありません。

最終的に復縁するのは依頼者と対象者になるのですが、それを理解されない方に限って早目の再会を求めます。

復縁工作員は後押しする事は出来ますが、後押しは復縁ではありません。あくまでも後押しは後押しになるのですが、その後押しをしてもらえば復縁出来ると誤解している方がいらっしゃるのです。

復縁の後押しをするだけで復縁出来るなら復縁工作の依頼をしなくても友人・知人に頼れば済む事ですが、友人・知人に頼っても復縁出来ない方や友人のいない方が復縁屋に頼ります。

復縁工作で再会させてもいいなという状況を復縁屋が作っても依頼者が別れた時の状態であれば後押しした所で復縁出来る事はありません。

別れたという現実を受け入れるからこそ復縁に向けて相手から復縁しても良いなと思われる様にしなければなりませんが復縁しても良いなと思われない状態で依頼者と復縁したい相手を接触させるのはとても危険なのです。

しかし復縁工作の依頼をする方は復縁屋が危険ですよ。とお伝えさせて頂いていも再会したい。久しぶりに会いたい。背中押してくれますよね?とまるで『会えばどうにかなる』という様なそぶりで復縁屋に話して来ます。

そしてその後に言われる事が「依頼して会わせない様にしてるのか?」という事を言われるので、実際に依頼者と復縁したい相手を会わせますが、当然の如く復縁失敗します。

その後に言われる事が「何で止めてくれなかったんですか?」という言葉が出て来るのですが、何度も止めましたよ。と言う話しをさせて頂くと復縁屋だったらもっと真剣に止めろと無茶な事を言われる方もいます。

会わせられる状況ではないにも関わらず会わせてくれと要求し、その無茶な要求をのんで接触を試みるも失敗すると、その失敗を復縁屋にその責任を転嫁してしまうといった有様です。

やはり、復縁屋としては依頼者の方と対象者との復縁を目的としているわけですから、そのプロセスを無視した形ですと、復縁が目的ではなく復縁工作目的になってしまい、このような結果を招くことは容易に推測できるのです。

復縁工作を行うタイミング、順番はとても重要になります。依頼者の方の自己改善が進まないうちに焦って復縁したい相手との接触を行っても悪い結果しか生みません。

復縁するまでは、復縁屋と依頼者の方の信頼関係の構築も大切なプロセスの一環です。このような事実を踏まえ、依頼者の方も、対象者との復縁を目的とするのならば、自分自身の言動、行動を見つめなおし復縁工作というものを理解する必要があるのではないのでしょうか。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁工作は何をするのか?復縁したい人へ... 工作といえば映画やドラマの様に他国のスパイが特殊な任務を抱えミッション...
復縁を成功するには情報を集めて復縁工作を成功させる... 別れてしまった相手とよりを戻したいと思ったら、どのような復縁工作を実践...
復縁したい相手の情報が少なくても諦める必要はありません。... 復縁屋、別れさせ屋で、復縁したい相手や別れさせたい相手である対象者の現...
復縁工作の対象者が20代のケース 復縁工作の対象者が20代のケースの場合、工作するにあたって気を...
復縁工作をもっと知る事で復縁屋選びの際の質問に役立てて下さい... 復縁工作の依頼で一番大切なのは復縁したいと本気で想う気持ちです。 ...
復縁工作の打ち合わせの重要性 復縁工作を行っている際に依頼者と担当者は毎日の様にlineや電...