Pocket

復縁工作の業者を選ぶ際に気を付けていただきたいポイントを掲載させていただきます。

復縁屋選びをされる場合は、いくつかの復縁屋に相談して決める事がポイントになりますが、どの部分に注意して復縁屋選びをするか?という為の記事になります。

復縁屋選びをする際にネット上にある情報だけで判断するのではなく、実際に相談して頂いた上で復縁屋選びをしなければなりません。理由はいくつもありますが、ネット上にある復縁屋の情報は『復縁屋が書いてあるものが多い』という認識をしなければならず、これに気付かなければ悪質な復縁屋に引っ掛かってしまう可能性もあります。

ステルスマーケティングという手法や掲示板などで自社を【優良な会社】だと誤認識させる悪質な手法で誘導する手口を使う復縁屋はとても多く、工作の技術や復縁に対する知識がない復縁屋も大変多くあります。復縁屋を見分ける為の判断材料として以下の記事を参考にして頂ければと思います。

復縁のプロなので!!を理解して下さい

大切な家族を守る為に、大切な人を取り戻す為に

復縁工作の依頼を検討する際に一番最初は【どの復縁屋に依頼するか?】という復縁問題とは別の問題が発生します。どの復縁屋にば依頼すれば自分は復縁成功出来る可能性があるのか?という復縁屋選びの段階から難航してしまえば復縁へと掛かる時間が無駄に過ぎてしまいます。

復縁屋を探しているなら当然の事に思えるかもしれませんが復縁相談をしてみるのが自分で見聞きした話しを元に復縁屋を選ぶのですから失敗する可能性が低くなります。実際に弊社相談員が他社に対して相談者と偽って電話相談をした際に、『本当にこれで復縁出来るのか?』と首を傾げざるを得ない復縁屋は多々ありました。

相談者の立場からしてみれば、弊社相談員は『復縁のプロだから他社のアドバイスに対して首を傾げただけで復縁のプロではない相談者からしてみれば”プロに任せて下さい”と言われれば、プロは凄いな…と、その復縁屋に任せてみようと思うのが普通じゃないの?』と思うかもしれません。

しかし、ここが重要なポイントになりますが、ネット上で【復縁のプロなので任せて下さい】という復縁屋には気を付けて下さいという文章が復縁屋のホームページを見れば大体書いてありますが、実際に復縁相談をしてみると『自分達は復縁のプロです』という言葉を発する復縁屋はありません。

復縁のプロです』という言葉を発する復縁屋がない以上、復縁屋に相談した際に『プロですから』と言われないのですから、言われなければ問題ないという訳ではありません。【復縁のプロなので!!】という言葉は【プロ】とは違った形で「プロなので!!!」と伝えて来ている事に気付かなければなりません。

復縁相談をする際にはどの復縁屋も状況判断をしますが、状況判断をした後に復縁のプロを装う為に似非カウンセラーを登場させたり、復縁の為と称し、心理テストの様な事を行う復縁屋があります。

心理テストは【復縁には全く関係ない】のですが、相談者は『プロはやっぱり違うな…』と心理テストなどについて関心を覚え、復縁のプロと誤認識をするケースがあります。その為、直接【プロ】という言葉や【専門家】という言葉を聞かなくても復縁のプロかどうかを復縁とは関係のない部分で判断しない様にして下さい。

復縁と関係のない話しをしない事

復縁工作・復縁屋はお任せ下さい

復縁屋を判断する際に大切な事の中には【復縁と関係のない話しを延々と繰り返す復縁屋】には注意しなければなりません。会社自慢をする復縁屋やステマサイトを使って自社を優良な復縁屋と偽ってお客様に伝えている復縁屋に多いのですが、例えば『契約書の中身が他社と違ってシッカリと作られている』と復縁とは関係のない部分の説明を延々と繰り返し、実際の調査能力や復縁についての知識の無さを契約書といった復縁とは関係の無い部分で補おうとする復縁屋があります。

復縁を全く理解していない復縁屋は残念な事に世の中にはとても多く、他社に依頼して復縁が失敗した方達から話しを聞く事も多々ありますが【恋愛】【人間関係の作り方】【復縁方法】について理解していないにも関わらず復縁工作を薦める復縁屋は多々あります。

調査能力や工作能力のない復縁屋は【契約書の内容】や【商標登録】といった復縁とは関係のない事を営業してきます。基本的に日常単語の商標をとった所で、例えば【八百屋】の様に誰もが認知しているモノであれば商標権を誇示しようと裁判所が認めてくれる事はありません。

復縁工作の工作能力がなかったり、調査能力がない復縁屋は相談者を騙す為にあの手この手といった方法を用いて騙そうとする為、気を付けなければなりません。

悪質な復縁屋の評判については2chなどで書かれている事もあるので参考にして下さい。

特定も出来ない、警察呼ばれる、住民に怪しまれる、対象者見失う、
元カレ・元カノから連絡が来たからアドバイスを乞うメールを入れるも無視。
何のためにいるんだお前ら。無能役立たず。
ダメなとこばかりでまともにやるところってないの?
連絡つかなくなる、尾行に失敗する、とにかく言いわけだらけ、人物の写真一切なしで建物の写真のみとか普通の探偵ができることすらできない人だらけ
こんなんで工作なんかできるわけないよね

2ch参照

実際にアドバイスを聞いてみる事が最大のポイント

もう一度ちゃんと話したいなら株式会社ジースタイル

復縁屋選びをする際に状況を復縁屋にヒアリングしてもらい、ヒアリング内容に沿って適切なアドバイスをもらう事が出来る復縁屋でなければ復縁は先に進みません。

復縁屋が復縁の専門家であれば、どの部分に着目して復縁の可能性があるかどうかの判断をしてもらう事が出来るはずです。復縁を知っている復縁屋であればヒアリングの中から【別れの本当の原因】を別角度で判断し、それの裏付けとして調査や工作をする事もあり、原因が分かるのであれば、それに対して改善方法を提案する為に《相談者目線》ではなく《復縁したい対象者目線》のアドバイスをしてくれます。

その為、相談者の味方である復縁屋は時として厳しい事をアドバイスしなければならず、それが出来なければ復縁に辿り着かない事を知っていれば相談者の味方であればこその厳しい言葉を出さなければなりません。

厳しい言葉というのは『言い方がキツイ』のではなく、核心に迫った話しをする場合、相談する側にしてみれば目から鱗の状態になるのです。こういったアドバイスをする事が出来ない復縁屋はとても多く、問題点に気付きながら隠して契約を取ろうとしているのか、それとも本当に気付いていないのかが分からない復縁屋もあります。

こういったアドバイスが出来るのかどうかで復縁屋の能力を判断する材料になるのです。

復縁工作のメリット・デメリットを説明してくれるのか?

復縁屋の能力については上記で書かせて頂きましたが、アドバイスが出来た上で復縁工作のメリット・デメリットについても説明してくれるかどうかは確認しなければなりません。メリットについて説明してくれる復縁屋の存在は多いのですが、デメリットになれば復縁工作の契約をしてくれないのではないか?という心配から離してくれない復縁屋もあります。

復縁工作のデメリットに対して相談者側は『どうなれば失敗するのか?』といった事や『失敗例を教えて欲しい』と言えばデメリットだと考える方は非常に多いのですが、こういった話しはデメリットとは言いません。

成功するからメリットであって失敗すればデメリット。これならわざわざデメリットの説明をしてもらう必要はありません。デメリットというのは復縁工作をする事で【どうなるのか?】という部分がデメリットになり、結果成功した。結果失敗した。という部分をデメリットというのではなく、結果に繋がる部分の説明に対してデメリットがある事を話す事がデメリットになります。

このデメリットに対しての説明が出来る復縁屋はとても少なく、結果のデメリットだけを伝えようとする復縁屋は多いのですが、それに納得してしまい悪質な復縁屋に引っ掛かってしまう依頼者も多いのです。

復縁を焦ってしまうと適切でない復縁アドバイスをしてくる復縁屋に対しても、メリット・デメリットを誤解して説明して来る復縁屋に対しても納得してしまう方がいますが、相談した復縁屋が適切なアドバイスをくれているのか?メリット・デメリットに対して説明してくれているのか?自分にとって一番合っている復縁屋を選ぶ際は何社かに相談し、その中から比べて復縁屋選びをする事を心掛けて下さい。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

契約を迫る復縁屋 復縁したいと思う方が復縁屋をお探しになり、復縁無料相談で解決出...
復縁屋って何の為にあると思いますか?... 復縁屋は復縁をサポートする会社であって復縁して下さいと頼む会社...
復縁屋ってどこに頼んでも同じ!? 復縁屋によって復縁工作の工作内容は様々です。大まかな流れとして...
トラウマを与えるような人は復縁できません... 復縁したい相手は復縁を望む人に、少なからず恐怖を感じていたり、...
同業者に敵が多い復縁屋 色々な復縁屋のステマサイトを見ていると株式会社ジースタイルは悪...
復縁屋の復縁相談者 復縁屋には日々復縁相談をいただき、それに基づきアドバイスや復縁...