Pocket

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁工作って実際にどんな風に復縁に繋げてくれるの?という疑問を持つ方は沢山いらっしゃいます。

復縁屋に依頼しても話しを聞き出したり心理誘導が下手だったら意味がない…と考えると思います。

実際に対象者に接触してみなければ会話がスムーズに行くかどうか?は分からないのが現状で、復縁屋によっては復縁工作の台本を作る復縁屋もあるようですが、実際に台本通りには行かないのが復縁工作です。

無理に話しを作って持っていき、その話に合わせる様に話しを進めていこうとすれば元カレ・元カノは警戒してしまいます。

例えば接触した後に「こんにちわ。復縁の話しをしましょう」といった台本を書く復縁屋はさすがにないと思いますが、こんにちわと復縁の話しをしましょう。の間にはどんな話題が元カレ・元カノから出て来るか?という予測が付く事はありません。

天気の話し、趣味の話し、仕事の話し、気になる異性の話し、ざっと挙げただけでも異なった話題になりますが、これらの話題が出たとしても相手の反応を伺いながら次の話題に進めていかなければならないのが工作員の能力になります。

もしも工作員に興味がなかった場合、工作員に興味を持たせる様な話題を振っていかなければなりませんし、興味を持たれていないのにも関わらず台本通りに進めようとすれば、更に興味を持たれなくなってしまう為に接触した意味がなくなってしまいます

復縁工作の場合、ただ演じる事だけを求められるのではなく、演じている最中も元カレ・元カノを観察し、何を求めていて、何を与えれば情報を引き出しやすいか?そして引き出した情報からどの様に復縁に向けた話しを進めていけるのか?を考えていかなければなりません。

復縁工作員に劇団員を使う復縁屋がありますが、劇団員はアドリブの劇は得意かもしれませんが、現実は劇ではありません。

常にぶっつけ本番で大まかな流れを考えて現場に入り、復縁へと誘導するのに中途半端な演技力があるだけでは対応する事が出来ません。

現実は小説よりも奇なりという言葉がある位に現実は何が起こるか分かりません。

様々な邪魔が入る事ももちろんありますし、そういったトラブルを掻い潜って復縁へと誘導していくのです。

様々なトラブルを掻い潜って元カレ・元カノから聞き出す内容は何を聞けば良いか?といった事が重要なのではなく、どれだけ会話をいなせるか、どれだけ相手を信用させる事が出来るのか?どれだけ相手の懐に入り込む事が出来るのか?という部分が最も重要になります。

人が他人に好かれる際に台本通りに動こうとすれば好かれる事はありません。

好印象を与える行動好印象を与える話の聞き方好印象を与える話し方空気を読んでその場に馴染み、自分だけの世界を作るのではなく、その場の雰囲気に入り込む事が出来て初めて工作員として成り立ちます。

技術のある工作員は空気に入り込むのではなく、自分達で空気を作り上げていき、そこに対象者を巻き込みます。

現場で身に付けた心理学や観察眼を駆使して元カレ・元カノを狙った方向に誘導していくのがプロの復縁工作員なので一般の方が同じ技術を身に付けようとしても何年も掛かります。

復縁へと誘導していく際の話し方は空気を作り込み、それに付随して何でも話しやすい環境を作っていく為、復縁した方が良いよという説得にかかる様な重たい話しをするのではなく、人恋しい等の環境を作って復縁へと誘導していく形になります。

環境作りと誘導する為の話術で復縁へと繋げるお手伝いをする事が出来ます。

■⇒絶対間違わないで!復縁屋を選ぶポイントとは

■⇒自分で考えなければ復縁はできません

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁工作をするにあたって注意点 復縁屋の中には復縁工作が下手な復縁屋もあります。復縁工作が下手...
復縁工作をするのに探偵の認可は必要?... 復縁工作を探すと探偵業者が運営している復縁屋ばかりが出てきますが、復縁...
復縁工作を考える前に自分を省みる 復縁屋に復縁相談に来られる方は復縁工作の依頼をしたいという方だけではあ...
風俗専門の復縁屋の存在 復縁したい相手が風俗嬢であったり、風俗嬢からの復縁を専門として...
復縁工作ありきの会社は危険です 実は他社にも相談をしているんです。 他社では「復縁工作をしなければ復...
復縁工作の方法にこだわる依頼者 復縁工作の方法にこだわり、復縁目的ではなく復縁工作目的になって...