Pocket

復縁工作を探すと探偵業者が運営している復縁屋ばかりが出てきますが、復縁=探偵と結びつかない方もいらっしゃるかと思います。

探偵といえば浮気調査、素行調査、人探し等の調査全般を指し、浮気=復縁?人探し=復縁?素行調査=復縁?と、何故探偵が復縁関係の業務を行うんだろう?と頭を捻ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?

探偵に浮気調査を依頼し、対象者が黒、つまり浮気をしていた時に本当は復縁したい…と思う方は少なくありませんでした。

  • 自分は遊ばれているんじゃないか…でも、この人しかいない…
  • 不倫されてるけど家族を守りたい…
  • 何故付き合っている人が突然自分の前から去ったのか知りたい…

この様な相談も調査報告時にされる事が多く、調査の延長でご相談を頂き、復縁相談が始まります。

この時点では復縁工作に探偵の認可が必要な訳ではありません。

復縁業務に関わる事で探偵は相手の情報があるからこそ復縁に向けたアドバイスが出来る事や、接触して話しを聞き出す事が出来、会話の持っていき方、接し方などを工夫する事で、本来依頼者が望んでいた復縁したい気持ちを叶える為に協力できる事を知ります。

そして、相談時に依頼者から話しを聞く事だけではなく、復縁したい相手に直接接触して話しを聞き出す事などを行う事で復縁を後押ししてあげる事が出来る事や、別れの本当の原因を聞きだす事が出来る事を知り、それらの工程を含めたものを復縁工作と呼ぶようになりました。

復縁工作は、言葉で表せば対象者に工作員が接触する事となり、工作員という言葉や対象者という言葉を使えば、とても凄い事をするのでは?と思うかもしれませんが、道でナンパをするのも対象者に接触する事と同様ですから、それ自体に探偵業の認可が必要ではありません。

復縁工作に探偵業の認可が必要ないのに、何故復縁屋は探偵業の認可を得て運営されているの?

涙が止まらない…復縁屋に任せるなら株式会社ジースタイル

復縁屋に探偵業の認可が必要な理由は接触する相手を調査しなければならない事がある為です。

調査なんて省いて、復縁工作だけをしてもらいたい!

と復縁工作のご相談を承っていると仰る方はとても多いのですが、考えて頂きたい事が一つあります。

それは復縁屋は対象者の事を全く知らない。

という事です。

  • 対象者の事を知らないという事は、どこで対象者に接触すれば良いのでしょう?
  • 対象者の事を知らないという事は、どの様に対象者に接触すれば良いのでしょう?

どこで?どの様に?という部分をプロだからどうにかなるでしょ?と考える方も少なくないのですが、プロだからこそ不自然にならない場所で、不自然にならない様な接触の方法が出来なければ、復縁に向けた心理誘導や別れの本当の原因を聞きだす事など出来ません。という返答になってしまうのです。

そして、どこで?どの様に?を調べる為に復縁屋は探偵業の認可が必要となり、復縁工作を行う事だけを考えれば探偵業の認可は必要ありませんが、接触する為の方法を見つける為に調査をしなければ、あまりにも不自然な接触の仕方や、あまりにも不自然な場所で接触しなければならなくなってしまうので探偵業の認可を得て、対象者を調査する事が求められる事から探偵業の認可が復縁工作を行う前段階で必要となります。

対象者を知る事で復縁成功の鍵にもなるので探偵業の認可を得る理由もあります。

相手の事が分からなければ、どこで?どの様に?という部分で探偵業の認可が必要になりますが、もう一点、復縁屋が探偵業の認可を必要としている理由があります。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉を聞いた事は一度はあると思いますが、敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。参照:故事辞典参照

相手の事が分からなければ、手の打ちようがないけれど、相手の事を知れば知るほど攻略方法が見えて来る。

つまり負ける事がなくなりますよ。という諺です。

復縁について悩みを抱えている方にしてみれば、負けない事、即ち復縁成功に繋がるのですが、大抵の方がこの諺を知っていても、この諺の様に相手の情報収集に関しては、ほぼ行いません。

彼を知り己を知れば百戦殆うからずという言葉は情報があればどんな勝負も勝てる!!という言葉ですから、裏を返せば、情報がなければ負け戦にも繋がります。

復縁成功を目指す方のほとんどが情報がなければ負け戦という状態で戦(復縁)に挑む為、勝てる戦どころか負ける為の戦(復縁を諦める)に挑んでいるのです。

復縁屋は復縁成功に於いて、如何に情報が大切なのかを復縁成功に繋げた知識や経験から知っています。

復縁成功の為に情報を得るという事は、復縁したい人を戦に勝たせる事(復縁成功)に導く為には必要であり、その情報収集の為には調査をしなければならず、調査をする為には探偵業の認可が必要となるのです。

復縁したい相手の情報を得る事で、どんな生活リズムなのかを知る事が出来、復縁工作員の接触にも繋げる事が出来ますが、それと同時に復縁成功の為に得られる情報を入手する必要がある為、工作前の調査を重要視する復縁屋は多く、重要視している調査を行う為には探偵業の認可が必要となり、この記事の最初にも書かせて頂いた、相談者の方々の本当の願望を叶える為には探偵業という業種が一番適切になるのです。

調査する事で相手を知る事が出来、復縁屋復縁したい相手の事を知る事が出来れば、情報を分析して特定の人物への復縁成功に向けたアドバイスをする事にも繋がります。

客観的な情報と主観的な情報を分析するからこそ、正しい状況把握が出来、正しい状況把握が出来るからこそ適切に復縁成功へと進める事が出来るのです。

そして、その情報分析が出来るからこそ、工作員が接触して心理誘導を行う際にも効果を上げる事にも繋がり、「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」という言葉を体現出来るように進める為には、調査が重要であり、探偵業の認可が必要な事はご理解頂けるのではないでしょうか?

探偵業の認可がなくても復縁屋は運営出来る?

復縁したい・復縁相談なら復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイル

上述した様に、復縁工作自体に探偵業の認可は必要ありません。

探偵業務はあくまでも調査を行う事に必要であり、復縁工作を行うだけであれば探偵業の認可は必要ありません。

これを理解していない復縁屋も少なくないのですが、復縁屋に探偵業の認可がなければおかしい。復縁工作の依頼をするのに探偵業の認可のない復縁屋に頼ってはいけない。などとネット上には間違った情報が氾濫しているのですが、復縁工作を行う事だけを考えれば探偵業の認可は必要ありません

必要な調査を探偵業者に委託し、委託した情報を元に復縁工作を行えば、探偵業の認可は必要ありません。

しかし、外注して調査を行えば予算が跳ね上がり、依頼者が復縁工作の依頼をしづらいというデメリットがあるのです。

その為、ほとんどの復縁屋は探偵業の認可を自社で取り、調査から工作まで自社内で完結出来る様なシステムになっています。

何でも屋や便利屋と呼ばれる業種の方々が単発での工作業務を請け負っている業者もあり、何でも屋や便利屋は探偵業の認可を得ていないで工作業務を行っている所もあります。

中には探偵業の認可をとって、復縁工作を行う何でも屋や便利屋もあるようですが、探偵業の認可がなくても復縁屋を行う事は出来ることにもなります。

しかし、一般的に復縁屋で探偵業の認可を取らずに運営する会社はなく、調査業務から工作業務まで一連の流れを依頼者に報告し、その報告に基づいた打ち合わせを細かく行うからこそ復縁成功にも結びつきます。

結論から言えば探偵業の認可がなく復縁屋を運営する事は出来ますが、それをするメリットは復縁屋にも依頼者にもないので出来るけどやらない。が正しいと言えます。

復縁屋ジースタイルでは探偵業の認可をいただいて運営させて頂いています。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁屋と探偵の関係 復縁屋は主に探偵業者が行う事が多いのですが、復縁屋と探偵業は何故絡むの...
復縁工作をする探偵業者 探偵が復縁工作をするにあたって、探偵業者が心理誘導なんて出来るのか?復...
”女性”探偵という仕事 こんにちは、株式会社ジースタイルの佐藤です。 昨日アップされた探...
探偵事務所からゆすられた女性の話と2つの注意点... 「別れさせ屋に依頼したことをバラすぞ」探偵事務所からゆすられた女性の恐...
探偵じゃなくても復縁屋は出来る? 復縁屋は探偵の認可を取っている会社が多いのですが、探偵の認可を取らずに...
復縁屋=探偵。探偵が復縁成功をサポート出来る理由は?... 復縁屋を運営している会社は探偵が運営している事が多く、中には何でも屋な...