Pocket

復縁したい・よりを戻したい・もう一度…

弊社に復縁相談を下さるお客様の中には、以下のような文面でご相談をされる方もいらっしゃいます。

復縁したい相手がいますが、費用はいくらくらいかかりますか?」

正直にお伝えするならば、このようなご質問を頂いた段階で、復縁できる可能性は非常に低いと判断せざるをえません。

それというのは、このようなご相談をなさる方にとって一番大切なものはお金であることがありありとわかるからです。

例えば外食をするとき、まず金額から何を食べに行くかを決めますか?

そうではなく、何を食べるかを考えますよね?

何を食べるかを考え、例えば「お魚が食べたい」と思えば、そこから今度は和食にするか洋食にするかを考えるでしょう。

もしくは逆に和食か洋食かなどを考え、そこから今度は何を食すかを決めるかもしれません。

何よりも先に料金が出ることというのはないはずです。

なのに、何故復縁について考えるときに、まず費用のことが最初に出るのでしょうか?

それは、「お金を払えばどうにかなる」と考えているからです。

復縁=お金の思考で、相手の心が取り戻せるでしょうか?

取り戻せませんよね。

お金を払えばどうにかなるのであれば、お相手様に直接1000万でも2000万でも渡せばそれで済む話のはずです。

むしろ、「お金だけで取り戻せるならばいくらでも払う!」とお考えになるほどに復縁に苦労、そして苦悩している方も多いでしょう。

ですが、お金では取り戻せない心を取り戻したいから、他者の手を借りてでも復縁する方法を知りたい、と思ったのではありませんか?

だったらまず聞くべきことはお金のことよりも復縁できる方法についてであり、方法が知りたいのだから現状について説明をしなければならないはずです。

そこがすっぽ抜けており「お金を払えば・・・」と考えるということは、見方を変えれば、「お金さえ払えば自分の元に戻ってきてくれる(、そんな風に復縁屋がどうにかしてくれる)」と考え、お相手様をお金で靡く相手と軽んじているということです。

問題はお金ではないはずです。

お客様自身の振る舞いに問題があり、その問題に対してお相手様はNOを宣言して別れに至ったのですから、お金よりも何よりもお客様自身の問題点の解決が最優先なのは火を見るよりも明らかなのに、そこから目を逸らしている、もしくはそこに気が付いておらず、お金を払って他者の手を借りることしか考えていないのですから、復縁できる可能性が低いのは当然のことです。

弊社は復縁屋として多くのお客様からご相談をいただき、そして復縁アドバイス・復縁工作のご契約を賜っております。

その数は、1ヶ月に300件を超える件数です。

それだけ多くのご相談を承っているからこそ、ご相談のラインやメールだけでもお客様の問題点に多く気が付くことができます。

サンプル数が多いからこそ、「だから復縁できないんだろうな」と、統計としてでも察することができるのです。

その中で断トツに復縁できない理由がわかりやすいのが、今回ご紹介したような「まずお金」の話なお客様です。

今ご相談をお考えでこのブログに辿りついたお客様の中に、まずお金のことを心配なさっているお客様はいらっしゃいませんか?

もちろん契約となれば費用はかかりますが、それよりも気にするべきことは、今の状況からどう復縁するか?のはずです。

何より弊社としましても、状況も何もわからなければ、概算であっても費用の計算のしようがありません。

ご相談の際は、費用の心配よりも、まずは状況を正しくご説明くださることを優先していただければと存じます。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れの悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい・各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいと思われない女性 まだ好きという気持ちがあるのであれば、元カレと復縁したいと思いますよね...
脅迫している自覚がない復縁相談者 「将来結婚しよう」という約束を交わし、交際をする方がいらっしゃいます。...
子供の恋愛と大人の恋愛 恋愛に年齢は関係ない。大人の恋愛も子供の恋愛も同じです。という...
ラインを使って復縁を考える前に ラインやメールは文字でのやり取りになり、相手の気持ちは表情が分...
今、復縁を望むあなたの想いはどの程度ですか?... 弊社へ、メール相談や電話で復縁相談される方の復縁に対する温度差...
無言電話では弊社も協力が不可能です... 弊社に無言電話を掛ける人は、一体どんな目的で掛けてきているので...