Pocket

株式会社ジースタイルでは、契約の前に必ず面談をします。
電話やメール・LINEのやりとりだけでなく、実際に会って状況をうかがうことで、お客様自身にも今一度復縁に取り組む覚悟について考えていただく機会にできるからです。
その際に感じることが、多くのお客様が、そもそもの身体の健康を失していることです。
また身体だけに限らず、見た目に頓着していらっしゃらないのか、髪や服が整えられておらず、不衛生な印象な方もいらっしゃいます。

確かに復縁について考え込むあまりに寝不足になることは仕方がないことであるかもしれません。
必死でなりふり構うことができず、見た目に頓着できなくなってしまうということもあるでしょう。
しかし、そのようにあからさまに不健康そうだったり、見た目に頓着しないようであれば、それが復縁の弊害になってしまうこともあります。

逆の立場で考えてみてください。
関係の破綻のショックで憔悴し、あからさまに体調を崩していると思える相手と、復縁をしたいと思うでしょうか?
「自分がこのまま離れてしまっては、死んでしまうんじゃないかと怖い」。
復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの工作員がお相手様に接触した際、依頼者様についてそのように仰る方もいらっしゃいました。
同情での復縁はあるかもしれません。
しかしそれは、お客様が望んだ復縁でしょうか?
そのような形で成り立つ関係は、恋人同士の関係ではなく、ただの保護者または介護人です。
同情」であり「罪悪感」であり、少なくとも「愛情」ではありません。
同情や罪悪感での復縁もありますが、弊社が関わらせていただいたケースの復縁においては、特に罪悪感が主な再構築要因の復縁は、再び別れてしまうケースのほうが目に付きます。

目指すべきは保護者や介護人になってもらう復縁ではなく、一大人として愛し愛されて、「あなたのことを愛しています」と言われる復縁のはずです。
だったら、お相手様に心配されるような状態は脱して、もう一度、そして今まで以上に愛される人になる努力が必要でしょう。

他人に反省を伝えるとき、憔悴しているほうが後悔度は高く見えるかもしれません。
ですが、見た目で感じる反省度などは、直接話せばどれほどのものかなんて直ぐにわかってしまいます。
むしろ不健康・不衛生な状態のほうが、ネガティブな印象に繋がります。
朝はきちんと起き、夜はしっかり寝る。
適度に運動をする。
髪を整える、髭を剃る、お化粧をする、服装も綺麗にする。
それらは人間付き合いでの基本です。
基本ができない人に、復縁はできません。

※ちなみに、鬱の症状として現れがちなものに、”入浴が億劫になる”というのもあるそうです。

物事には順序があります。
散らかったままの心で自己改善を必要とする復縁に取り組んでも、どこかでまた乱れてその努力が無駄になってしまいます。
心は部屋のようなものです。

散らかった部屋に大好きなお相手様を招きたいと思いますか?
きちんと整理整頓をしておきたいですよね。

まずは身体や心の状態を整え、それから復縁への取り組みを始めても遅くはありません。
むしろそれが近道なこともあります。
心身を整え、そこから落ち着いて破局の因果についてしっかり考え、改善すべきところは改善する。
これが復縁を成功させるベストな道のりです。

お相手様に見せることができる部屋、見せることができる心になることを、最優先しましょう。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁工作で見た人間劇場 復縁屋ジースタイルが執り行なってきた復縁工作では、様々な人間劇場を垣間...
「どうするのか、寝ないで考えました」... 『どうするのか、寝ないで考えました』と仰るお客様も稀にいらっしゃるので...
復縁における善因楽果、悪因苦果 いざ破局を経験したり交際中の関係の悪化を招いてしまったとき。 ...
復縁のための自己改善とは何をするのか?... 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルがサポートする復縁の取り組みには...
無理に自分を好きになる必要はありません... ある復縁を希望するAさんから聞かれました。 「桐生さん、こんな記事読...
自己磨きは数字を気にするダイエットに酷似してる。正しい自己改善とは?... 復縁したい女性に多いのが自分磨きを一生懸命しますが、弊社の復縁ブログで...