Pocket

別れの方法をご提案させて頂きます

離婚をしたいのですが、慰謝料を支払いたくありません。別れさせ工作で協力してもらえますか?」とのお問い合わせがお客様からありました。

ジースタイルでは、綿密なヒアリングの上でご協力が可能と判断できるお客様であれば、どのようなご依頼もお受けできますので、お気軽にご相談ください。
さて、慰謝料を払わずに離婚をする方法です。

まず、簡単に「慰謝料の支払いをしたくない」と言っても、その先には2つの道があります。
A:慰謝料を支払わないし、受け取らない。双方慰謝料なし。財産分与のみで離婚。

B:むしろ慰謝料を”受け取って”、離婚。
お客様がどちらを望んでいるかで、どのような手段で離婚をするか?は変わります。
まずAについてです。

お客様が「慰謝料を支払わないし、受け取らない。双方慰謝料なし。財産分与のみで離婚」とのご希望をお持ちでしたら、難易度的なもので言えば、後者に比べてかなり楽ではあるでしょう。

これに関しては交渉のテクニックと、どうやってお相手様に離婚を同意させるか?なのですが、ポイントとしてはお相手様にも「自分にも非があったな」「これ以上関係が悪化する前に離れたほうが、良い思い出になってお互い幸せなのかもしれない」と思わせることができれば、不可能ではありません。

別れさせ工作でそのような流れを作ることも可能でしょうが、コミュニケーションが上手な人であれば、工作をするまでもなく別れることもできるでしょう。(交渉技術やコミュニケーション技術に自信がないお客様であれば、弊社で交渉についてマネジメント致しますのでお気軽に仰ってください
次にBです。

これについては簡単なこととは言えず、別れさせ工作のための調査別れさせ工作が必要なケースであることが、多々あります。

手段のひとつとして、ハニートラップにてお相手様が浮気をしているような証拠を作り上げて不貞行為を理由に慰謝料請求をして離婚、との術もありますが、ある程度の額の慰謝料を受け取るには「継続的な不貞関係である」との証明が必要であるため、実際に結果が出るまで時間もかかりますし、余計なトラブルの元になる可能性もあるためお勧めはできません。

ではどうすればいいのか?

お相手様から離婚を言い出すように仕向ければいいのです。

お相手様が「離婚をしたい。自分の我儘だ、ごめん。だから慰謝料を支払うよ」と言い出すように心理誘導を行うことができれば、余計なトラブルを巻き起こすことなく、慰謝料を貰って離婚をすることができます。

その上お相手様に罪悪感を持たせることでその後のトラブル(お相手様からの復縁要請)まで防止できるので、一石二鳥ですよね。

その手段こそが別れさせ工作なのですが、単純にお客様が悪妻・悪夫になるだけではそれは実現できません。

むしろお客様自身が有責になるような行動をとってしまえば慰謝料を支払う立場になってしまうのですから、それでは本末転倒ですよね。

その部分を担当させていただくのが、工作員なのです。

なによりお相手様自身が離婚を言い出す決意をしなければならないのですから、外部から工作員が接触して心理誘導をしなければ実現できるわけがありません。

結婚している状態にメリットがなくむしろデメリットがあるように思わせ、「申し訳ないけれど、離婚をしてもらえない?」とお相手様が言うように仕向ける・・・。

このような言い方をすると催眠術や超能力のように感じるかもしれませんが、そのようなものではありません。

例えばお客様が日ごろ飲んでいる飲み物や食べ物があるようにしましょう。

その飲み物や食べ物について、他人が話している会話だったりで「あの飲み物、身体に悪いらしいよ」と耳に入ったり、直接的に関係が有る人から「あの飲み物、飲んでたよね?やめたほうがいいよ、良い噂を聞かないもん」などと言われたとします。

その状態でコンビニに入って飲み物を買うときに、その飲み物を選ぶでしょうか?

選びませんよね。

何となく「・・・飲むのやめておこう」との気分になって、飲むことを避けるようになるでしょう。

これが婚姻に関する話題だったとして、ネガティブな情報が様々な形で入れば、”仮に相手に非が無くとも”、婚姻関係を続けることにポジティブな印象を抱けなくなるでしょう。

その上でお客様自身が”有責にはならないけれど”お相手様が望んでいない行動=性格の不一致を感じさせる行動をすれば・・・?

あくまでこれは一例ですが、このような心理誘導をするからこそ、「悪いけど、別れたい。特にこれといった理由があるわけじゃないんだけど・・・。本当にごめん。慰謝料も払うよ」との流れに持っていくことができるのです。

これがハニートラップであれば、お相手様に別れる意志が無いために「浮気をしてごめん!あれは遊びだったんだ!でも別れたくない!」と縋られることになって面倒なことになってしまうでしょう。
このように、「離婚をしたいのですが、慰謝料を支払いたくありません。別れさせ工作で協力してもらえますか?」との質問には、「その先でそのような将来をご希望ですか?」と質問返しをさせていただく形になります。

まずはお客様のご希望と過去と現在の状況等をお伺いしないことには何も始まりませんので、もし離婚をお考えのお客様がいらっしゃれば、弊社の24時間無料相談窓口をご利用いただければと存じます。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

岡山県で離婚したい・不倫をやめさせたいでお悩みなら... 岡山県で離婚したい・不倫でお悩みの状態で今どんな気持ちで毎日を過ごして...
2017/12/4の別れさせ成功者の声 U.Iさん (38/長野) 別れさせ屋工作成功例はコチラ 別れさ...
悪徳な別れさせ屋を見分ける方法 別れさせ屋探しをする際に悪徳な別れさせ屋の存在を知っておかなければなり...
滋賀で妻と不倫相手を別れさせたい 滋賀で妻と不倫相手を別れさせたいとお考えの際に不倫の証拠を突き...
2018/07/21の別れさせ成功者の声 M.Hさん (29/東京) 別れさせ屋工作成功例はコチラ 元彼の...
夫と北海道で離婚したいなら 夫婦生活に悩み離婚を意識しているものの夫が北海道で離婚に応じてくれない...