Pocket

「別れさせ屋に依頼したことをバラすぞ」探偵事務所からゆすられた女性の恐怖

このような記事をネットで見かけたので、紹介させていただきます。

詳細については上記のリンク先をご覧になっていただきたいのですが、要約すると「見積もりのみをしてもらっていた探偵社から「別れさせ屋に依頼したことをバラしてやる」と脅され、実際にバラされた」というものです。

正直、読んでいて、呆れて物も言えなくなりました。

勿論具体的な社名や被害者名が出ているわけでもなく、実際に事件として報道をされているわけでもないので、この記事の内容が本当の出来事として起こったかどうかはわかりません。

ですが、ここまでとはいかなくとも、弊社の復縁相談窓口に他社とトラブルになりその解決の手助けを依頼する旨のお問い合わせも複数ある以上、「これは嘘ですね」とも言えないのが悲しいところです。

ただ、お客様自身の警戒の仕方で、この記事のような被害はいくらか防ぐことができます。

今日は、記事内で告白をしている被害者様の行いを参考に、悪徳業者の被害に遭わないコツをご紹介させていただきます。(以下、先述の記事よりの引用がございます)

復縁屋、別れさせ屋で大切な関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

point.1=契約するまでは個人情報は与えない

実はその頃、見積もりをとったものの結局依頼しなかった別れさせ屋の1社から、電話で『どうなりました?』としつこく連絡がありました。
親身に話を聞いてくれたので、つい他社で申し込んだことやうまくいっていないことなどを話したんです。
すると『その探偵事務所は怪しいからうちに乗り換えないか』と提案されました。

検討しますね、と言って断っていたのですが、あるとき突然これまでとは全く違う口調で『今まで電話で話した3時間分の相談料を払え』『いつ振り込むんだ』と脅されたんです。
着信拒否してもいろんな番号から掛かってきて、留守電に何件も入っている日が続きました。

SNSでわたしの身元を調べられ、会社にも「別れさせ屋を使っているAを出せ」と電話が掛かってきて。
SNSで繋がっている数人の知り合いへも、電話や嫌がらせメールなどをされました。
ついにはわたしが住んでいたマンションや、実家の住所まで特定されてしまったんです。

・・・余程暇な探偵社なのだなぁと思ってしまいました。

例えば弊社でしたら、ほとんどのスタッフがそれぞれに複数件の案件の担当をしているために、そんなことをしている暇がそもそもありません。

相談や見積もりだけで終わるお客様や、面談の後に契約を見送る旨の連絡をくださるお客様もいらっしゃいますが、その方に対して粘着をする余裕がまず無いのです。

これについては申し訳ない部分もありつつ当たり前のことでもあるのですが、弊社としましては、ご契約いただいているお客様の復縁や別れさせ、トラブル解決が最優先です。

勿論僅かな個人情報から色々なことを調べ上げるスキルはありますが、相談や見積もり、面談のみで終わったお客様について詳細を調べ上げるような時間が、弊社にはございません。

なので、読んだ感想としては、「余程暇なんだなぁ・・・」でした。

さて、本題です。

まずひとつ、契約するまでは、探偵社に対してお客様の個人情報を与えてはいけません。

これは電話番号についてもです。

探偵社にもよりますが、電話番号ひとつで個人の住所等を調べるスキルを持つ会社もあります。

今は、そういう世の中です。

相談や見積もり、面談の段階=契約前の段階で、探偵社に個人情報を与えるのはやめましょう。

復縁屋や別れさせ屋の中には、番号通知でないとそもそも電話を受けない会社もあると聞きます。(「番号を通知しておかけ直しください」とのガイダンスが流れるそうです)

また、非通知での電話を受けたとしても、「今相談が集中しているので、後で折り返させてください。電話番号を教えてもらえますか?」と、電話番号を聞いてくるそうです。

何故非通知での相談や見積もり・面談を受けないのか?

通知でなければならない理由がそこにあるからです。

その理由はその業者それぞれでしょうけれど、世に”名簿屋”等もある以上、ロクな使われ方をしない可能性も考慮する必要があるでしょう。

それを防ぐためにも、相談や見積もり・面談の段階で、簡単に個人情報である電話番号を教えるのは止めておいたほうが賢明です。

そして、お相手様の個人情報についても同じくです。

実際に、以前弊社にご相談いただいたお客様の中には、他社から「情報分析の目的です」と言われて契約前の段階でラインの履歴を送信していた方もいらっしゃいましたが、ラインの履歴も充分な個人情報です。

もしも履歴の中に、お相手様を特定できるような情報が入っていたら?

それを基に、お相手様に対して「以前あなたと交際していた方が、依頼をしたいそうなのですが・・・」等の話をされてしまったら?

復縁や別れさせどころではありませんよね。

「個人情報を勝手に漏洩した」として、最悪の場合、お相手様に訴えられる可能性もあります。

これは契約をする意味にも通ずるのですが、契約をするということは、探偵業法や個人情報保護法に則った情報管理の責任を業者側に求めることができるという意味があります。

まず探偵社との契約は探偵業法に基づいた契約となるのですが、探偵業法には守秘義務もあり、また契約には、「正規の目的でしか個人情報は利用しません」との個人情報の取り扱いについての個人情報保護法の遵守も含まれます。(契約をする際は個人情報保護法についてや守秘義務についての記載があるかしっかり確認しましょう)

逆に言えば、契約前の段階ではそれらの法は適用されず、業者側の良心にその取り扱いを委ねる、ということです。

これがどれほど危険なことであるか、お客様にもお分かりいただけますよね。

お客様が契約をするとき=お金を支払って契約書にサインするときというのは、その業者が信用できるとお感じになったときだけでしょう。

逆に言えば、それまでは絶対に個人情報を与えるべきではないのです。

勿論記事に書かれているような探偵社が悪徳業者であり悪質であることは言うまでもありませんが、お客様自身、自分の身や人生を守るためにも、個人情報の取り扱いについてはしっかりと責任の所在を明らかにしながら行動をしましょう。

point.2=報告は義務なので、しっかり要求しましょう

『彼女が今日は家から出てこなくて接触できなかった』など、なかなかうまくいかず、本当に接触しようとしているのかよくわかりませんでした。
接触しようとした証拠写真などを出してほしいともお願いしたのですが、工作員が一人で行っているので撮影ができず、写真付きでの報告には別途費用が必要だと言われ、信じるしかありませんでした。

これについては脅してきた業者とは別とのことですが、かなり杜甫な印象です。

そもそも本当に活動しているプロでしたら、1人で工作をするというのはかなり稀です。

また何より、工作をする=他人の心理を扱うのであれば、何よりお客様の不安な気持ちへのサポート、依頼主であるお客様の心理を考慮しなければならないことくらいはわかりそうな気がします。

だからこそ、しっかり写真を撮って、しっかり報告をして、依頼を完遂するべく努めていることをお客様にご理解いただけるようにしなければならないのは、当然のことです。

お客様の不安なお気持ちに対してフォローが出来ない探偵社(別れさせ屋や復縁屋)が、心理誘導を必要とする工作が出来るのでしょうか?

甚だ疑問です。

また、これは弊社の社内のルールでもありますが、基本的に1人で行動をすることはほとんどありません。

どんな内容であっても基本は2人、多ければそれ以上で行動をします。

それは何故か?

例えば尾行などでは見失うリスクの軽減目的もありますが、そもそもはきちんと写真を撮るためです。

写真を撮って物証として報告をし、お客様に報告をすることは、探偵として当たり前の義務です。

これは探偵業法にも明記されています。

(※第二条 この法律において「探偵業務」とは、他人の依頼を受けて、特定人の所在又は行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、その調査の結果を当該依頼者に報告する業務をいう。)

この義務すらロクにできないような探偵社(別れさせ屋や復縁屋)がやはりロクでもないのは、言うまでもありませんよね。

このようなロクでもない探偵社を見分ける方法ですが、やはり契約時に報告方法について細かく確認を取ることでしょう。

・どのような方法で

・どのようなタイミング(報告期限)で

・どのような頻度で

最低限これらについて聞き、契約書にあるであろう特記事項という色々書けるスペースなどに、細かく明記するようにしても良いでしょう。(ちなみに弊社の契約書にはこれについて書く場所が元からあります)

その説明をおざなりにしたり、細かく明記することに拒絶感を示すような探偵社であれば、その時点で契約は取りやめるべきです。

実際にこれも弊社に寄せられたご相談にあったのですが、他社において、「調査工作が終わって1週間経っても報告がなく、報告を要求してやっと写真が送られてきた。でもその写真はいつ撮ったものかもわからない代物で、対象者すら写っていなかった」というのもあったそうです。

お話になりませんよね。

その復縁活動であってますか?

いかがだったでしょうか?

依頼を受ける側である弊社がお客様に対して「気をつけてください」と自衛を促す内容を書くのもおかしな話ですが、業者の良し悪しに触れ得をしたり損をしたりするのはお客様ですので、あえて業者側である弊社から、色々と注意喚起を書かせていただきました。

これらは全てに言えることですが、「他社は危ないですよ。弊社は安全です」などと言うつもりはありません。

また、弊社での契約を薦める目的でもありません。

弊社のブログ全てに言えることですが、このブログをご覧になって、それらを参考にして他社にご依頼なさったとしても、弊社としては一向に構いません。(「ジースタイルのブログにはこう書いていたのに!」と他社に何かを言う根拠に使われるのは困りますが)

ただお客様の中で「そうなんだぁ」と思っていただければそれでいいのです。

復縁方法についての記事も多くありますが、依頼をせずとも記事を参考に復縁活動をして、それで復縁できたりしても弊社としては大歓迎です。

お客様の中で弊社のブログが、復縁や別れさせ、様々な恋愛の悩み・探偵業への疑問についてのウィキペディアのような存在になれたらと思い更新しております。

ご覧になっていただく、それだけで構わないのです。

今後も今回のような探偵業への色々を更新していこうと思っておりますので、お時間があるときにでも是非ご覧ください。

 

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁とセックスの関係 復縁したい人は心を求めて復縁を考えていると復縁屋、別れさせ屋ジースタイ...
復縁屋ジースタイルの復縁成功率アップの理由... 復縁屋ジースタイルの復縁成功率が高い理由 復縁屋ジースタイル...
復縁したいのに悩んでいる…という方は... 復縁したいのに悩みを抱えている…自分は復縁したい…でも元カレ・元カノへ...
復縁屋に相談・依頼する前に 復縁屋に依頼するのは復縁したいと悩み、どうすれば良いか分からないので専...
復縁屋と別れさせ屋は全国対応です。... 復縁屋や別れさせ屋は基本的に東京に集中しています。 北海...
復縁したい相手は実は復縁を望んでいる?... 復縁を強く望んでいる方には元カレ・元カノがいます。復縁したい相...