Pocket

今日は復縁とは復縁とは少し離れた内容から始まるのですが、昨日、紀伊国屋書店に行った際に興味深い本があったのでお話したいと思います。

人気書籍のコーナーに並んでいた『未来の年表』という書籍。
今年6月に書店に並び、今でもメディアで取り上げられるなど話題の書籍の一つではあります。

この『未来の年表』、第一部では「人口減少カレンダー」と称し、どんな未来が予想されるか分かりやすくまとめられているのでご紹介したいと思います。

人口減少カレンダー

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル

2016年、 出生数は100万人を切った
2017年  「おばあちゃん大国」に変化 日本人女性の3人に1人がすでに65歳以上。
2018年  国立大学が倒産の危機へ
2019年  IT技術者が不足し始め、技術大国の地位揺らぐ
2020年  女性の2人に1人が50歳以上に 出産可能な女性が減り始める。
2021年  介護離職が大量発生する 団塊ジュニア世代が50代に突入
2022年  独居世帯が3分の1超 ひとり暮らしをする貧しい高齢者の急増が大問題に。
2023年  企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる
2024年  3人に1人が65歳以上・6人に1人が75歳以上「超・高齢者大国」へ
毎年の死亡者は出生数の2倍に 老老介護がのしかかる。
2025年  ついに東京都も人口減少へ
2026年  認知症患者が700万人規模に
2027年  輸血用血液が不足する
2030年  都道府県の80%が生産力不足に陥る 生産年齢人口が極端に減少。
2033年  全国の住宅の3戸に1戸が空き家になる
2035年  「未婚大国」が誕生する 男性の3人に1人、女性は5人に1人が生涯未婚に。
2039年  深刻な火葬場不足に陥る
2040年  自治体の半数が消滅の危機に
2042年  高齢者人口が約4000万人とピークに
2045年  東京都民の3人に1人が高齢者に
2050年  世界的な食料争奪戦に巻き込まれる 世界人口100億人に到達。
2065年~ 外国人が無人の国土を占拠する

どうです?意外と興味深い年表になっているのではないでしょうか。
私自身も職業柄、恋愛に関する記事に目が行きがちになります。
そこで気になるのが日本の男女の今後についてなんんですよね。

未来の年表から見えるものとは

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは復縁したい人の味方です。>

2017年、「おばあちゃん大国」に変化。日本人女性の3人に1人がすでに65歳以上に・・・正に今ですよね。
この記事を見ている方で65歳以上の女性はほとんどいないかもしれませんが、若い女性が減っているのは間違いない事実です。

単純に考えられることは、男性は理想の女性を見つけられにくい時代になっているということですよね。
では、女性は逆に恋愛しやすい時代になっているのかと考えると、実際はそうではないみたいなんです。

別の記事では、恋愛に対してネガティブな男性が異常に減っているということが掲載されていました。
それは、経済的に苦しい(結婚に踏み切れない)男性が増えていることも考えられるのですが、とある情報によると性欲を持たない男性が増えていることが原因と考えられているのです。
これは風俗業界の低迷もこの影響を受けていると言えるのではないでしょうか。

正に今という時代、男性・女性問わず、恋愛、結婚のしにくい時代になっていると言えるでしょう。

ビジネスの世界では、今、正に淘汰の時代と言われています。
儲かる企業はさらに儲かり、駄目な企業はますます落ちぶれる、勝ち負けがハッキリしている時代になってきています。
これはどう言うことかと言うと、偽者が消え、本物だけが残る時代と言えるのでしょう。

これはビジネスの世界だけでなく、恋愛に限っても言えることではないでしょうか。

誰からも愛される女性と誰からも愛されない女性。
誰からも必要とされる男性と誰からも必要とされない男性。

この差が、どんどん開いていっているようにも感じるのです。

復縁したいと考え、弊社のホームページ、そしてブログをご覧いただいている皆様は、当然ですが別れた相手様とよりを戻したいと考えています。
よりを戻すために、弊社のような復縁屋を利用したいと考える方もいらっしゃると思います。

復縁屋とは、復縁したいと考える皆様を復縁へと導くための様々なテクニックや工作、手法を持っています。
しかし、復縁を望む皆様に知っていただきたいのは、復縁屋はあくまで復縁のためのサポートであり、オプションくらいの考えでいてほしいということなんです。

つまり、本当に必要なのは、あなたがいかにして相手様から愛され必要とされる人になれるかということが最も重要ということなのです。

私たちが行う復縁工作やテクニックは、いわば表面的な復縁のためのツールです。
勿論、その表面的なツールを私達は駆使して復縁へと繋げようと活用するわけなのですが、弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルが最も重要視していることは、依頼者の皆様がいかにして愛されるべき女性であり男性になるかをアドバイスし、サポートする業務であることなのです。

今のあなたは誰からも必要とされる男性ですか?誰からも愛されるべき女性ですか?
復縁屋という仕事をしていながらこんな話をするのもおかしいのですが、復縁屋に依頼する前に、しっかり自分に一度そう問いかけてみて頂きたいのです。
そして、復縁工作・復縁テクニックといった表面的なツールを利用しようと考えるのではなく、本気で自分を変えてみたい、成長させたいと強く感じることができて初めて復縁屋を最大限有効に活用できると思うのです。

そして、あなたにその本気さがあるのであれば、復縁工作の効果も大幅に上がり、復縁する可能性も飛躍的にアップすると考えられるのです。
私たち復縁屋別れさせ屋ジースタイルは、そんな本気の皆様を何があっても全力でサポートすることをお約束しますし、必ず人は変われるとも言い切らせていただきます。

未来の年表を例に挙げ、恋愛が難しい時代になってきたと言いましたが、私は逆に必要とされる人間に変われたならば、異性から引く手あまたの存在になれると考えています。

そんな未来の自分を想像し、私たちと一緒に自己改善、自己成長へと取り組んで行きましょう。
そして未来の年表を素晴らしいものへ書き換えていきましょう。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

モテない男性、復縁したい男性 モテない男性が「女性にもてたい!」と思って努力することは決して...
こんなライン、送ってませんか? 別れてしまいそうな時や、実際に別れてしまった後。 それでもライン(若...
復縁するなら心の余裕を持とう 復縁したいと思っている間、復縁したい相手の事ばかりを考えてしま...
復縁には「心のゆとり」が必要です こんにちは。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生です。 今日は8月3...
メンタルの問題と考え方の問題 ここ数日復縁屋・別れさせ屋ジースタイルに寄せられる相談に多いものが、《...
「まずはお友達から」の意味は? 復縁をしたいお客様は、お相手様とどのような関係に戻りたいですか...