Pocket

復縁したいから復縁屋に相談してます…という方の中には、構って欲しいだけの復縁相談者も存在します。

『元彼(元彼女)しかいない…』と自分に酔ってませんか?

元彼(元彼女)しかいない…と自分に酔っている方は元彼(元彼女)との縁を取り戻したいと考えるのではなく、縁を取り戻したいと思っている自分に酔いしれている為、元彼(元彼女)が…ではなく、自分が…という部分をご相談時に強調されてお話しされます。

相談者が酔いしれている状態は相談者は寂しい人、相談者は悲しい人、相談者は可哀想な人と悲劇のヒロインになり、相談内容も復縁したい…ではなく、悲劇のヒロインとなっている相談者に優しくして欲しいという言葉が漏れ聞こえます。

元彼(元彼女)しかいないと思う気持ちを完全に否定する訳ではありませんが、復縁よりも今自分が辛い状況にあるので話しを誰かに聞いてもらいたいと考える方に復縁方法を提案しても辛い状況から脱出したい訳ですから、建設的な話しに進みません。

復縁屋の立場は本気で復縁したい気持ちをサポートさせて頂きますが、相談者が構って欲しいというだけなら協力出来る事は何もありません。

構って欲しいだけの相談者の判断は、相談内容を聞いていれば、何よりも自分を大切にしている事が窺い知れ、復縁する為に何をすべきかを提案させて頂いた際に提案させて頂いた内容が耳に入らず、復縁する方法よりも『今辛い状況なのを理解して下さい』という話しばかりが出て来る方は構って欲しいだけの相談者という位置づけがされます。

本来復縁したいなら、復縁方法に耳を傾けるのですが、復縁方法に耳を傾けず、『辛いです…苦しいです…』という言葉ばかりが口にされます。

復縁する為に方法を提案しても『辛いです…苦しいです…他の方法はありませんか?』と提案した方法を実行しようとせずに他の方法を求めるなら、結局のところ、100%復縁する方法があっても実行に移さない訳ですから提案するだけ無駄になります。

構って欲しいだけの方に対して、復縁屋が出来る事は話しを聞くだけしか出来ませんが、全く赤の他人の復縁屋の相談員に話しを聞いてもらって、解決方法を提案させて頂いても行動に移さない状態で何か解決するのでしょうか?

構って欲しいだけの相談者の方々は、何を求めているのかを自分の胸に聞いてみて頂ければと思います。

緊急でもなく救急車を呼ぶ事と変わりません。

もう一度やり直したいなら

現代の日本では、緊急でもないのに救急車を呼び、救急車を本当に必要としている方が救急車に乗れず、命を落としてしまう事もあります。

傍から見れば大変ではない状態を大変だと思い込み、本当に救急車が必要な人に救急車が行き届かない事が良くあります。

救急隊は連絡が来れば必ず動かなければなりません。

構って欲しいだけの人が救急車を呼んでも、救急車は向かわなければなりません。

復縁で本当に困っている方に復縁屋は協力したいと思う訳ですから、構って欲しいと考えるだけの相談者に構う事はありません。

復縁屋が必要な人に復縁屋は手を差し延べます。

救急車と違い、復縁屋は相談者を選びます。

復縁について真剣ではない人に復縁屋は手を差し延べる事はありませんし、救急車の様に必要性を感じられない構って欲しいだけの方に復縁屋は協力出来る事はありません。

復縁屋は救急隊ではありませんし、国が認めた機関でもありません。

相談者を構って欲しいだけの人と判断した時点で相談を打ち切ります。

本気で彼を取り戻すなら

本当に困っている方は相談の内容が構って欲しいだけの人とは異なります。

困っているかどうかの判断は相談者がする事ですが、相談を聞く側も困っているかどうかの判断をもちろんします。

構って欲しいだけの人も『本気で復縁したいです!』と仰いますが、本気で復縁したい人の言動、行動は聞き手が判断するものです。

元彼(元彼女)に本当に復縁したい!!と伝えても、復縁したいかどうかを判断するのは元彼(元彼女)です。

伝える事は出来ても、伝えた気持ちをどう捉えるか?は相手次第になるのです。

復縁相談を頂く方々は少なくとも復縁を考えているから復縁屋に相談していますが、気持ちの大小は第三者が判断するものであり、自分の中で強い気持ちを持って復縁したいと思っている!と思い込んでも、聞いている側が全く強い気持ちを感じない!と感じれば、気持ちの強さはありません。

相手がどう思うか?を考える事が出来なければ復縁は出来ません。

復縁屋に相談を打ち切られるという事は、元彼(元彼女)にも復縁したい気持ちが伝わらないという事を忘れないようにして下さい。

構って欲しいだけの人に協力者はいない

諦められない想いがあるなら

構って欲しいだけの人に協力者はいませんし、何かを手に入れる事は出来ません。

構って欲しいだけの人と感じさせてしまえば、それが周囲から見た復縁したい気持ちの強さになります。

協力したいと思えない方が復縁に到る事はありません。

協力者にも断られるという事は、元彼(元彼女)にも断られますし、協力者に拒絶される方が何かを得られる事はないという事を構って欲しいだけの相談者にはご理解頂きたいと思います。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

復縁相談で費用ばかり気にする相談者は復縁成功には程遠い... ※料金表についてはコチラをご参考ください 例えば既に相談...
ストーカー扱いされて苦しまれている復縁相談者... 復縁相談者の方から、「復縁したい相手からストーカー扱いを受けて...
脅迫している自覚がない復縁相談者 「将来結婚しよう」という約束を交わし、交際をする方がいらっしゃいます。...
復縁相談者から出る言葉「これ言う権利はありますよね?」... 復縁屋ジースタイルへ頂く復縁相談の際に「私(僕)は彼氏(彼女)だったし...
復縁工作の依頼をしない方が良いですよ... 復縁屋が復縁工作の依頼をしない方が良いですよ。とお伝えするなん...
復縁相談で「分かったフリ」をする復縁相談者は状況を悪化させる... 復縁相談中に相談員がすぐに気付く事がありますが、復縁相談中に相談員がア...