Pocket

復縁の定義を誤解している人が多く、その定義を間違えている事で復縁に辿り着かない方がいらっしゃいます。

弊社の復縁の定義はコチラ

一般的なイメージは関係が元通りになるという事ですが、どのようなプロセスで復縁に至ったのか?を考える事で復縁したいという気持ちが叶った後もスグに別れる事がない様に事前に準備していく事が必要です。

弊社の復縁工作でも、体の関係だけを取り戻す様な復縁というものを目指すのではなく、関係を取り戻し、一生を添い遂げたいという気持ちを持つ方の復縁をサポートさせていただきたいと考えます。

別れるきっかけを誰が作り、切り出したのは誰なのか?復縁したいと最初に動いたのは誰で、戻す事を決断したのは誰なのか?という状況をシッカリ作り込んでおかない事には復縁したいという気持ちが叶っても再度別れに繋がる事もあります。

復縁とは、改めてもう一度付き合うというものであり、下手に出て、また付き合って「もらう」というものではありません。

復縁してもらうに至るプロセスとしては、別れるきっかけがあり、相手に別れを切り出され、復縁したいと動き、関係を戻す事を復縁したい相手が仕方なく決断したというものがあります。

一貫してイニシアチブは相手が握り、また別れを切り出されないか?と不安にかられてしまいますが、この様な状況であれば復縁した後もこの関係は継続し、それに耐えられるかどうかが焦点となり、全てを受け入れてしまい、復縁したいと思っていた相手からしてみれば何でも許される存在で飽きられてしまいます。

復縁工作を依頼して、誤った方向の復縁の定義のまま復縁すれば、復縁屋にお金を使っているにもかかわらず、常に相手が上の立場になってしまい、復縁した後に上手くいかず再度の別れに繋がってしまいます。

大事な事は、復縁したいと思った側が自分の立場を下げてアプローチをする様な事を避けなければなりません。

別れたくない…と粘る事や、執拗に復縁をお願いする、気を引こうとする、何回も手紙を書くなどの行為を伴い復縁に向かった所で、仮に復縁に繋がったとしても別れは目に見えています。

復縁を希望するには、再び恋愛を行うという事が必要なので、関係性としてはすでにその恋愛は終わっているけれど、また改めて恋愛をする事が重要視されます。

対等な関係からまた始まり、関係を構築し、相手が自分の事をまた好きになる様に誘導する事が復縁工作をしていく際には必要になり、この人でないといけない、自分は勘違いをしていただけだと思わせ、再び恋愛を成就させることが重要です。

復縁したい相手にイニシアチブを常に握らせず、対等な関係のまま、再び関係を立て直す事で初めて復縁と呼び、うまくいかせるには、闇雲にくっつけるのではなく、なるべく対等な関係に持ち込み、再び恋愛をしてもらう様に誘導するというのが必須です。

その為に復縁工作では評価を落とす行為はせず、評価を上げる行為を心掛ける事が重要になります。

この場合における評価を落とす行為は先ほどの執拗な関係改善の要求の他に、別れた理由を何度も問う、理由もなく謝る、自己評価があまりに低い、過去のトラウマに引きずられている、自己満足に浸っているなどで状況に関係なく、このような行為をしていれば復縁したい相手は恋愛をしようとは思いません。

逆に評価を上げる行為としては、ポジティブである事や常に挑戦を心がけている、自分を大切にしている、相手の意見を尊重している、相手本位の行動が出来る、未来への努力を重ねている等があり、そういった事に向けてアドバイスをさせていただくのも復縁屋の業務の一環になります。

復縁工作をしていく事になりますが、その復縁工作が始まる前段階で心掛けていただく事は多々あり、復縁した後は今までの事が改めて頭をよぎる事になり、また同じ事になってしまうのではないか?と弱気になりがちですが、そういった気持ちを起こさせない為に復縁屋にはカウンセラーが常駐しています。

あまりに強気になってしまうのは不自然になる為、最初に恋愛をしていた頃の様な感覚、もっと言えば今までの関係はリセットし、まっさらな状態から初めていただく気持ちを持っていただきます。

評価を上げる行動というものを心掛け、ポジティブに物事を考えていき、相手の立場を思いやる様な態度を心がければ復縁後の別れは起きづらくなります。

別れは相手のケアがなされていない事、相手への興味を失った事、自分が包み込むような余裕がなかった事等が積りに積もった結果であり、それが浮気や関係に対する疲弊に繋がり、別れる事に結び付いたのですから、改善し、生まれ変われなければなりません。

復縁の定義を把握しておく事は、復縁するまでの過程、復縁後のケアなどに十分な影響を与え、今までの反省を活かした付き合い方が出来る様になり、復縁屋ごとの復縁の定義というモノを確認して望む復縁の形とマッチしているのか?という事を考えた上で契約する事が必要になります。

復縁したいけど不安がある方、復縁屋へ相談を!

あの日の幸せを取り戻したい

一度は一緒の時間を過ごした相手だから、復縁したいと伝えれば、すぐにまた復縁出来ると信じて簡単に考えられる人も少なくありませんが、一緒にいた相手だからこそ、復縁はしたくないと考える人もいます。

元カレ・元カノの気持ちが向いていない状態で、復縁を持ちかけても受け入れてもらう事は難しく、ますます話す事も難しい状態になってしまう可能性が出てきます。

その為、1人での復縁は難しいという基本的な部分を頭に入れていただく事を復縁屋はお勧めさせていただきます。

復縁屋に復縁相談をしてみる事で、ポジティブな考え方に導いて貰え、それが元に元カレ・元カノに「変わったね」と思われ、結果的に復縁に繋がったというケースもあります。

復縁相談が無料で出来る復縁屋を沢山の方々が利用されている理由はそういった所にもあります。

ポジティブ過ぎると敬遠されてしまうのではないか?と考えられるかもしれませんが、復縁出来る可能性がない…と落ち込んだままの状態でネガティブに考えていれば内面も表面上にも表れてしまい、元カレ・元カノからしてみれば復縁したいとは思えない人になりやすくなります。

復縁屋へ相談する事でポジティブになる事は中途半端な自己改善よりもよっぽど効果的なモノである事をご理解いただけるのではないかと思います。

復縁したい場合は不安は少ないに越した事がありません。

逆の立場で考えてみれば、不安が残った状態で復縁したいと提案をされても復縁しても良いよ!!とは答えづらいものと同様にネガティブに考えてウジウジとしている方と復縁したいと思ってくれるのか?こういった部分を改善する事に気付かなければなりません。

様々な物事をポジティブに考える事が出来るであれば、復縁してみても良いかな?と考える可能性が出てきます。

ポジティブな考えの内容が突飛のものであれば相手を困惑させてしまう事になりますが、復縁した後、別れた時と同じ状態を繰り返さない、前よりも一緒にいて居心地が良い状態になる可能性が高いという印象を与えるポジティブであれば、復縁成功率も上がります。

一人で考えをポジティブな方向に切り替えていくという事は簡単ではありません。

それだけに、少しでも今の考え方を変えたい…復縁に向けてポジティブな考え方に変えたい…と思われれば復縁屋へ相談をしてポジティブになれる要素をアドバイスいただくのも一つの手段になります。

そういった復縁相談によって、今までの問題点を再確認し、より良い付き合いをしていく為に必要な事について考える機会を得られ、最終的に復縁に繋がる可能性が見えてきます。

復縁したいと考えたら、復縁屋に相談する事がおすすめです。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁したいときのアプローチ 復縁したいと思ったときに、お相手様にどのような方法でアプローチをします...
斉藤一人さんから学ぶ、魅力的な自分になる方法... こんにちは。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生です。 復縁を目指す...
復縁屋の探し方 復縁屋を探す時にどの復縁屋に相談すれば良いんだろう?と悩む方は多いので...
復縁に対しての心構えはできていますか?... 復縁したい相手との復縁を望んで、自分ひとりでは復縁どころか関係...
復縁屋に相談するということ お客様からいただくお言葉で驚くことが、比較的多くあります。 ...
復縁工作の依頼を請けてくれない? 復縁会社が行う復縁工作とは恋人や夫婦が何らかの原因で別れてしま...