Pocket

本気で復縁したいを願うなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

復縁するには、元カレ・元カノの状況を調べる必要があります。復縁屋でいういわゆる復縁調査になります。

復縁に至るまでの過程としては、依頼を受けてから、復縁調査⇒復縁工作⇒復縁とプロセスを踏んでいきます。

復縁したいと復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへご相談を頂きますが、別れて数ヶ月、下手すれば数年経過している方も少なくありません。

では、何故、復縁にむけて復縁調査というものが重要なのでしょうか?

復縁したい相手の事はよく分かっているので復縁調査は別に省いてもらってもいいですか?と言われる依頼者の方もいないわけではありません。

では、元カレ・元カノの事は自分がよくわかっているという方は、どれほど元カレ・元カノの事を知っていると言うのでしょうか?元カレ・元カノの事をしっかりわかっているのであれば、破局という結果になったのは何故なのでしょう?

別れを告げられたと言うことの事実をしっかり理解する必要があるわけで、元カレ・元カノのことを理解していたのであれば別れに至ることもなかったでしょうし、復縁屋へ相談、依頼する必要もなかったわけです。

当然、元カレ・元カノの方にも生活に変化があっても決しておかしくないわけで、正しい情報を入手しなければならないわけで、元カレ・元カノの所在が変わっていることも考えられますし、仮に新たな恋人の存在が出来ていたりいても全く不思議ではありませんよね?

実際にあった事実ですが、弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに依頼をなさった方の復縁調査を進めてみたところ、婚約迄至っていたケースもありました。

復縁調査を行わなければならない理由としてその他考えられる事は、職場や、所在をしっかり把握しない事には、元カレ・元カノの動向、状況を確認することができません。復縁したい相手が今現在どのような生活をしているのか?恋愛事情はどうなのか?色々調べる事がでてくるわけです。

復縁屋で行う復縁調査の目的は、復縁したいと心から望む依頼者の復縁を叶えるために、初めに取り掛からなければならない大切な項目になります。

復縁したいと強く望まれる人の中には、遠距離で付き合っていた方もいらっしゃって、相手の状況を全く把握できないでいる方もいます。遠距離である相手のことを調べるということは時間と、労力、人員が必要不可欠になります。

それ以前に、ご自身で元カレ・元カノの何を調査できるのか?と言う疑問もでてきます。

元カレ・元カノの動向を調べるわけですから、尾行調査、張り込み調査など、元カレ・元カノの間近で行動するわけですから、依頼者本人が元カレ・元カノの周りにいると知っただけで相手は恐怖すら感じる事にもなりかねません。

単独で、復縁したい相手に接触を試みて、警察沙汰になっている人も少なくありません。

実際に、第三者である、復縁屋で復縁調査を行う事で、復縁調査というものが成立するわけです。

この復縁調査を省いての復縁というのはありえませんし、元カレ・元カノのことが全くわからずにいて復縁の可能性が考えられるのでしょうか?

復縁を可能にする為には、そのような元カレ・元カノである対象者の情報は必要不可欠であり、それを知らない状態ではその先に前進することはできません。

復縁調査は時間を要する為、決して楽な事ではありません。

しかし、復縁調査というプロセスを省くと正しい情報を得る事ができない為、復縁に繋がることは決して無いということをご理解下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

調査報告が数日後ってあるの? 弊社にご相談頂く際に他社で依頼して失敗しました。という報告を頂く事が多...
復縁調査とは復縁工作を成功させる方法の重要な部分を占めます... 復縁調査とは復縁工作を行う際に、依頼者からヒアリングをさせて頂き、その...
復縁or別れさせも相手の調査は必要不可欠... 復縁したい相手と復縁を考えている、あるいは、別れさせたい相手が...
THE 復縁調査!! 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルは、復縁を主に取り扱う探偵業者なのですが...
復縁調査って、何? 復縁工作を実施する前に必ず必要なことが、復縁調査です。 ...
警察OBに頼った調査能力 復縁屋や別れさせ屋業界では調査能力の低い探偵業社や工作能力の低...