Pocket

浮気が絡んだ状態で復縁したいを目指す場合、浮気をした場合の復縁と、浮気をされた場合の復縁に2通りがありますが、どちらも復縁する事はとても難しいという事は大抵の方であればご理解いただいているかと思います。浮気をしたケースであれば『謝れば許してくれる』『謝るしかない』『反省の気持ちを伝えれば…』と考える人が多いのですが【反省の気持ち】というモノを理解しておらずに反省の気持ちを伝えれば…と考える人はとても多くいらっしゃいます。

謝るしかない】【謝れば許してくれる】といった考えを持つ方もいらっしゃいますが浮気をして相手を傷付けたのですから『謝るのは当たり前の事』であって謝る【しか】と考えるのは大きな間違いになり、『謝れば許してくれる』と考えるのは愚の骨頂になります。

誰かを傷付けておいて『謝れば許してくれる』という考えは自分に都合の良い考えを持っているという事に気付かなければなりません。自分に都合の良い考えとは例えば『泥棒をしても許してくれる』と考える事と同様ですから相手の痛みを考えず『自分が辛いんです』という事が優先されている事が分かります。

自分を優先するという事は相手が浮気をした事で如何に傷付けられたか?という事を考えているつもりであって、どれだけ相手を傷付けたのか?に対して後回しにされています。浮気をされた元カレ・元カノにとってみれば自分が傷つけられたのにも関わらず自分を後回しにされてしまえばどう思うか?

これに関しては書かなくても分かる事ではないかと思います。浮気をした後に復縁を目指すのなら『謝るしかない』『謝れば許してくれる』と【最初から許してもらえる前提の謝罪や反省の言葉】を述べた所で言葉は届きません。相手の立場に立ってみれば『謝って許してもらえると思っているのか?』という部分が見え隠れすれば【また繰り返すだろうな…】という部分が伝わってしまいます。

大切な人を傷つけてしまったと考えるのなら許しを得られるという前提の謝罪ではなく許してもらえない。という前提の謝罪や反省の言葉を伝えなければ永遠に許してくれる事はありません。

浮気して復縁する時は土下座

浮気をした後に復縁したいと土下座をする男性がいますが土下座をしたのに許してくれない…と自分が土下座をした事に対して凄い事をしたという男性もいらっしゃいます。女性は土下座よりも縋る事が多く『自分が悪いのは分かっているけれど許して欲しい…』と謝罪を重ねます。

復縁する為に謝っている…という姿勢が明らかに気付かれている時は土下座をしようと何をしようと土下座の値打ちは全くありません。土下座をしても許してもらえない…と考える前に【自分の心は土下座をしているのか?】という事を考える人はおらず、土下座している【姿】ではなく土下座している【】を見せる事が出来なければいくら土下座をした所で土下座をされているとは思ってもらえません。

何度も頭を下げる事で許しを得る

何度も頭を下げるから許しを得られるのではなく許しを得る為に頭を下げるのではありません。復縁したいという気持ちを持つ前に相手を傷付けておいて自分が復縁を望むなんておこがましい。という気持ちで頭を下げなければ意味がありません。

頭を下げる事は誰にでも出来る事です。動作として頭を下げても心の中で頭を下げていなければ頭を下げる意味がありません。復縁したいから頭を下げるではなく、悪い事をしたから頭を下げるという事を理解していなければ頭を下げる事に対して価値はありません。

復縁したいという気持ちを持っているからこそ頭を下げるのですが頭を下げれば復縁してもらえるでしょ?許してくれるでしょ?という気持ちで頭を下げても意味がありません。浮気をして復縁を許されるという事は自分が相手を傷付けたという事に対して『相手が許してくれる状態』を作れたからこそ復縁に繋がるのです。

復縁屋に浮気をして別れを切り出されてしまい復縁相談をしてくる方がいらっしゃいますが、そういった方々に良く見られるのが『何度も頭を下げた【のに】許してくれないんです。復縁出来ますか?』という方が大変多くいらっしゃいます。

何度も頭を下げた【のに】という言葉は心の中で頭を下げていないのと同様です。それでは相手が許してくれる事はありません。

浮気をして復縁した後は一生反省しなさい

復縁したいを現実にするなら復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作

浮気をして復縁してもらえた後は一生彼氏、彼女に対して裏切らない気持ちならなければなりません。彼氏、彼女に対して『もう2度と浮気しないから復縁して欲しい』と望むのではなく『浮気を2度としないのは当たり前の事』という認識を持たなければなりません。

一生彼氏、彼女を裏切らない気持ちというのは『許してもらえたら…』という【条件】を付けるものではありません。【条件】を付けて良いのは彼氏、彼女であって復縁したい側が【条件】を提示する事は出来ないのです。

許してもらえたなら一生、許されなくても一生十字架を背負う覚悟だからこそ『もう2度としないよね?』という言葉をいただく可能性を作る事が出来ますが『許されないなら関係ない』という覚悟であれば、その程度の気持ちは汲みされてしまいますし許してくれる事等ないのです。

浮気の原因は自分自身だと分かるから復縁に繋がる

浮気をしてしまう方の特徴として【甘い考え】を持っている自分はおかしい…という事に気付いていない方は大変多く『次はバレないだろう…』という反省をするのではなく【バレない為の嘘】を考える方は非常に多いのです。

甘い考えをもっているからこそ浮気がバレているにも関わらず復縁した後はスグに忘れてしまい【どうすればバレないのか?】という部分に考えを巡らせます。

既に一度バレているのですから、どんなに上手く浮気をしてもバレる方はバレます。自分がどんな人間なのか?という認識を強く持つからこそ反省や謝罪の言葉に真実味を帯びて復縁を考えていただく事が出来るのです。

浮気をされた場合の復縁

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの復縁工作で復縁したいを現実に

浮気をされた場合に『彼氏、彼女を信じていたのに二股をかけられていた!!!』という事で浮気をしたのは彼氏、彼女だから自分は傷ついた!!!だから『別れよう!!』と別れるつもりはなく、謝れば許すつもりだったのに『分かった!』と言われて『えっ!?』となってしまい彼氏、彼女に復縁したい…と縋る相談者の方から復縁屋への相談が来る事もあります。

自分は悪くない】【彼氏、彼女に非がある】とだけ考えて『自分は間違った事をしていないのに何故別れないといけないんだ!!』という事を考える方もいらっしゃいます。

言いたい気持ちは分かります。浮気をされて傷ついてしまったのは自分ですから、何故更に傷つかないといけないんだ…という気持ちは分からない訳ではありません。

しかし、考え方を変えてみると異なって見えてくる部分があります。それは【傷付けても良い人】に成り下がっている。という事です。本来恋人同士の関係は【お互いに思い遣る気持ち】を持っていて【大切な人だから幸せにしたい】という気持ちを持っていますが、浮気をされていた状態でそういった気持ちがなくなって来た。という状態であれば【浮気をされた理由】にも繋がります。

浮気をすれば傷付けてしまうかもしれない…という気持ちを持てば浮気はある程度防ぐ事が出来ますが、その気持ちがなくなれば傷付けたとしても申し訳ないという気持ちはなくなります。申し訳ないという気持ちがなくならないにしても薄まってしまったので浮気をしても傷つけたという認識よりも面倒な事になる前に離れたい。という気持ちになってしまいます。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

復縁屋絡みの復縁体験談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに寄せられた復縁屋絡みの復縁体験談を掲載...
復縁?このまま離別で慰謝料?どんなパターンも対応します!... 『復縁したい』。 そう電話相談をくださってるうちに泣いてしまうお...
復縁屋に寄せられた復縁成功者の体験談... 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに寄せられた復縁成功者の声を掲載許可を取...
復縁成功した方達から寄せられた投稿... 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに寄せられた復縁成功体験談です。今の自分...
復縁屋の成功率を知りたいなら… 復縁屋の成功率を知りたいなら… 復縁屋に復縁工作の依頼を...
アドバイスと調査で復縁成功 ※ご契約された依頼者の許可を得て掲載させていただいています。プライバシ...