Pocket

自己改善して復縁したいなら株式会社ジースタイル

復縁を望んでいる人の中には、「自分の感情をコントロールできない…」と悩んでいる人は少なくありません。

復縁したい相手に対して、自分の想いのままの感情をぶつけてしまう…という様な言動です。

自分の感情を上手にコントロールできるようにならなければ、恋人であったり、人間関係を構築していくうえでとても不利な結果に陥ることになり、自分自身で不幸を導いているようなものです。

好きな相手に対して、寂しさから来る不安や孤独感、相手に対しての嫉妬から来る怒りや悔しさ、その感情を相手にぶつけてしまった後の後悔からくる自己嫌悪や虚しさなど、様々な感情を好きだからこそ相手に出してしまい、関係悪化を招き、最終的に愛想を尽かされ別れを告げられるという結果になります。

何故このように感情を出してしまうのか?

人間ですから感情によって動かされる生きものです。その時の感情によって考えや行動が変わってしまうのも仕方がないといえば仕方ありません。

自分の頭では理解はしていても、あふれ出る感情がついていかなかったり、感情が許さないということもよくあります。しかし、感情をコントロールできないのは性格の問題だから…と自分だけの問題と単純に考えていたり、諦めてしまってはいませんか?

真剣に復縁したい相手との復縁を考えているのであれば、自分の感情だからといって無意識にその感情に流されて言いたい事を相手に伝えたり、自分の思った感情をぶつけていては、その感情をぶつけることで相手とは摩擦が生じ、問題ある言動を繰り返してしまったり、相手と良好な関係構築する事は到底できることは難しいのではないのでしょうか。

少なからず、「自分の感情をコントロールできない」という自覚があるのであれば、まだ救いがあります。自覚している以上、それを直そうという事に意識を持つこともできますし、意識があればそれを改善する必要性も感じるわけです。

そうなんです。

・何故復縁したい相手との関係が悪くなったのか?
・何故別れる事になってしまったのか?

その原因が、思ったことを口にしたり、すぐに自分の感情をぶつけてしまうというような「自分自身にある」という自己責任として認識しているのであれば、それを変えていくことが可能になるのです。感情はある程度はコントロールできる様になれるものなのです。

復縁を目指すのであれば、その根本的な原因である、感情をコントロールする術を身に付ける」「習慣付ける」必要があります。

相手に対し嫌な感情がいつまでも続いてしまうのは、その嫌な事を考え続けてしまうからです。嫌な事や嫌な人のことを繰り返し考えていたら、負の感情はいつまで経ってもおさまることはありません。

嫌な事感情が強くなってしまうのは、その事に対して悪い考え方をしてしまうからです。現実問題、「寂しい想いをさせられている」「嫉妬させられている」とか「思い通りにならないから許せない」などと考えたら、負の感情は膨張してしまうだけで、相手との関係がうまくいくことなどありません。

嫌な感情をコントロールする為には、まず自分自身の”悪感情”に気付く事から始めなければなりません。

感情というのはある程度はコントロールできるようになれるものです。

しかし、でも、自分の悪い気分に気付く事ができなければそれもできませんし、すでに身についている習性がそんなに簡単に変えられないのも事実です。

その為の努力は必要不可欠です。

感情をコントロールできるように努力するかしないかは自分次第です。その努力を実際に実行するのか?否か?で、今後の復縁活動に大きく影響することは間違いありません。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

「3つの”り”」をご存知ですか? 【3つの”り”】とは【気配り】【心配り】【目配り】のことを指しますが、...
復縁する為に何をしていますか? 復縁したいを叶える為に今何をされていますか?復縁したいを叶える...
マイナスからスタートの復縁 復縁したいと考えながら復縁屋に相談してくる人のほとんどがゼロス...
復縁をしたい自分の我侭を自覚する 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルに復縁のご相談をくださるお客様の...
復縁活動の山の頂上は復縁ではない とある復縁屋(別れさせ屋兼)が動画で流していたものを先日拝見さ...
破局した過去と、復縁する未来 「復縁したい」と思いつつも「復縁できないかもしれない」と不安に...