Pocket

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

他人に甘えることについて、それ自体は悪いことではありません。
特にこと恋愛関係においては、甘えることで関係が円滑になったり甘えることで尚更距離が縮んだりもあるでしょう。
時には甘えることで険悪になってしまった関係が良好に転じるときだってあります。

しかし、甘えるときは相手のことも考えなければいけません。
その甘えが相手にどう見えるか?
どう映るか?
その甘えに応えるために、相手に余計な行動を強いていないか?

自分が楽をしたいためや自分のガス抜きをしたいためといった『自分のためだけ』の甘えは我儘でしかなく、相手の負担を考えない自己中心的な行動にしかなりません。
自分はスッキリするでしょう。
心に溜まった澱を相手にシェアして、自分は楽になるでしょう。
誰かに言いたい自分が思ったことをアウトプットして、自分は満足するでしょう。
ですが、相手はどうでしょうか?
よく言われる話に、「本人が見た夢の話は、話している本人は面白くても、聞いている人は所詮夢=空想の話だから聞いても面白くもなんとも無い」というものがあります。
聞いている人にはまったく興味がない話なんです。
その興味が無い話に付き合わなければいけない相手の気持ちを考えたことがあるでしょうか?

これは復縁よりも、関係の悪化に関わる話です。
交際関係が悪化するカップルの多くは、相手のことよりも自分のことばかりを優先して、自分が話したいことを話して自分がやりたいようにやって、自分が楽しいこと=相手も楽しいことと思い込むようになり、相手の気持ちを置いてけぼりにした結果、「あなたといてもつまらない」と感じるようになられてしまい、悪化が止まらなくなる傾向があります。
そして、いざ別れ話になったときに、「君も楽しんでたじゃないか」「何故別れたい(又は距離を置きたい)なんて言うの?」となります。

違うんです。
本当は楽しんでいなかったんです。
恋人(=お客様)のひとりよがりな話題や行動に疲れたんです。
恋人(=お客様)からの聞きたくも無い愚痴やどうでも良い話を聞くことに嫌気が差したんです。

相手にすること、付き合わされることに疲れたんです。

だから「別れたい(又は距離を置きたい)」と言うのです。

甘えて相手に寄りかかるときは、甘えられる相手の気持ちも考えてください。
それを考えることができないなら、愚痴を言ったりすることは諦めましょう。
下手な甘え方を繰り返して関係を悪化させるくらいなら、甘えずにきちんと自立して相手に甘えられるくらいの人になるように努力をしたほうがいくらかマシです。

相手が不快に思うような内心=愚痴を零し続けるということは、相手をゴミ箱扱いしているということです。
心に溜まった愚痴は、ゴミと同じ。
ゴミ箱扱いしてくる相手と一緒にい続けたい人はいるでしょうか?

嫌われるのには、絶対に理由があります。
理由なく交際相手を嫌う人はいません。
日ごろの行動の中に、必ず関係悪化の理由はあるのです。
何気ない行動ほど、他人を不愉快にさせます。
別れたくない、これ以上の関係悪化を防ぎたいと思うのであれば、相手の好意に甘えるのを止めて、そして自分を甘やかせるのをやめましょう。
自分で自分にストップをかけなければ、このまま関係は終焉を迎えるだけです。

こちらも参考にしてください:自覚のない我儘が人間関係を破壊す

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

「自分が悪い」の悪いとは? 現実を変える、というものは、簡単なことではありません。 それ...
自己改善と言葉にするだけでは何も変わりません。... 自分の不倫が原因で離婚されてしまったご相談者の方がいました。相...
復縁するためにするべき感謝とは 先日本を読んでいたら、復縁を目指すお客様に是非知っていただきた...
失恋の傷は新しい恋愛で癒す? 復縁屋として復縁相談を受け付けている弊社には恋愛にまつわる様々なご相談...
自己改善は誰のため? 弊社株式会社ジースタイルのブログでも何度も申し上げさせていただ...
自分のことを赦さないから、復縁に繋がる... 復縁したいお客様の中には、なかなか復縁がスムーズに進まないとき...