Pocket

復縁したいからといって元彼(元彼女)に縋る行為や、過剰に復縁を迫っていませんか?

別れの理由や別れた事に納得出来ないからと元彼(元彼女)に縋りつき、元彼(元彼女)の気持ちを冷めさせていませんか?

元彼(元彼女)の関係が上手くいっていた…

結婚の話しが出ていた…

順風満帆の元彼(元彼女)とのお付き合いが突然予期せぬ別れ話を出された時、冷静さを失い、別れたくない一心で、「もう一度考え直して欲しい。悪い所は全部直すから」と、号泣し縋り、復縁を迫りませんでしたか?

別れた理由を聞かされた時に、元彼(元彼女)に、「納得できない!」と、無理に別れを受け入れない形で駄々をこねる様な形で元彼(元彼女)を困らせてしまった方もいます。

別れる事が納得出来ない気持ちは分かりますが、あなたが納得するしないと言っても、元彼(元彼女)は別れを決断した訳ですから、受け入れる以外に道はありません。

『別れる理由に納得出来ないからもう一度話し合おう』と言っても、元彼(元彼女)の1度離れた気持ち、想いが戻ってくる事はありません。

例えば、誰かの意見に反発すれば、反発した意見同士の落とし所はどちらかの意見を押し通す事ではなく、お互いの意見の中間になります。

別れたい意見と別れたくない意見の落としどころが、お付き合いを継続となる事はほぼありません。

話し合いは平行線で連絡を拒否される事や、復縁する可能性を失くしてしまう可能性もあります。

別れたくない気持ちは分かりますが、縋る(すがる)行為は復縁を望むなら一番やってはいけない行為なのです。

「別れたくない」と縋ってしまう人は意外と多いかもしれません。

引き止めないと終わってしまう!という焦りから、縋る事でどうにか挽回したい気持ちは分かりますが、別れを告げた元彼(元彼女)は縋る行動に対してどう考えるのか?という参考にして下さい。

元彼(元彼女)から別れ話を切り出されて縋ったら別れへ一直線

復縁屋・復縁工作の事なら株式会社ジースタイル

別れを決意した元彼(元彼女)も別れを後悔する事はあります。

別れを決断するまでには、何度も別れた方が良いのかな?と考えます。

しかし、縋られてしまえば「終止符をうちたい。別れの選択は正解」と、別れた方が良いのかな?と考えていた気持ちから一転します。

別れ話を切り出されて縋れば、良い思い出で終わらせる事が出来ず、『早く別れたい』という気持ちにさせてしまい、別れへ一直線に進んでしまいます。

縋れば縋るほど、あなたとの思い出に嫌悪感が増す

もう一度関係を再構築したいなら復縁屋

別れを決断しても、お互いに好きで交際に発展した訳ですから、どんなお付き合いであってもは残っていますが、「別れを受け入れられない」と縋ってしまえば、情よりも面倒くささが勝ってしまい、『最後位綺麗に追われないの?』とマイナスのイメージが加算されてしまいます。

別れを受け入れず、縋る姿を見て、負の感情を抱き、情も減少し、嫌悪感だけが残ります。

多少でも残っていた情が無くなっては、縋る事であなたに付いたイメージは、ただの嫌な人になってしまいます

縋る人は面倒だと感じる理由は早く別れ話を終わらせたい意図に逆らうから

元彼(元彼女)は長々と別れ話をしたい訳ではありません

別れを決断した訳ですから、別れ話しを長々としたいのではなく、出来れば手短に別れ話を済ませたいのです。

決断した事が鈍る為等の理由がありますが、早々に別れ話を終わらせたい元彼(元彼女)に縋れば、元彼(元彼女)が望まない長々とした別れ話が続く為、決まった出来事(別れ)を縋る事でいつまでも対応しなければならない事に面倒だと感じてしまいます。

縋れば縋るほど愛情がなくなり、復縁の可能性を自ら下げる

明るい未来を取り戻す為に復縁屋

別れの原因は人それぞれ異なりますし、別れの原因にもよりますが、元彼(元彼女)が別れを決断しても、良い印象のまま、お互いに前を向きたいのです。

元彼(元彼女)も別れ話を伝える事には、少なからず心を痛めています。

突然別れを告げられる立場の人の気持ちを考え、尚且つ、あなたからの愛情を受けていたのなら心が痛む理由も分かりますよね?

自分を愛してくれた人に別れを告げる決断をした事、決断しても中々言い出せなかった理由は別れを告げる苦しさがあるからです。

例えば、付き合いが長く、倦怠期になった為に、自分の気持ちを確認したいから一度距離を置きたい…冷却期間を設けたい…と決めた場合、本気で嫌いになった訳ではありません。

あなたへの愛情を確かめる為に距離を置きたいと考えている時に、元彼(元彼女)の気持ちを汲む事無く、別れたくないと縋られてしまえば、元彼(元彼女)の感情は「何故、私の気持ちを理解してくれないの?私の気持ちは汲んでくれないの?」に繋がり、お付き合いの仕方も考え直してしまい、縋り方次第では瞬で気持ちが冷めてしまう事もあります。

復縁の可能性は残されていても、縋る事で可能性を下げてしまい、元彼(元彼女)の気持ちを汲んでくれない事で、愛情も薄れてしまい、復縁の可能性は急降下します。

別れが辛いのは理解出来ますが、縋る行為をせずに、1度別れを受け入れてあげる事で、元彼(元彼女)の気持ちを汲んで上げる事にも繋がり、あなたとのお付き合いが嫌な記憶として残らなくなります。

自分の欲求だけを、元彼(元彼女)に押し付けるのではなく、元彼(元彼女)の気持ちを汲んで上げる事で復縁の可能性を上げる事が出来ますが、縋る行為は元彼(元彼女)の気持ちを汲むのではなく、自分の気持ちを汲んで欲しいと懇願する行為になるので復縁方法とは真逆の事をしているのです。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

ひらめきだけでは復縁できない お相手様へのアプローチについて、よくご相談いただきます。 ...
「復縁できるのであれば頑張ります」?... 「復縁できるのであれば、○○を止めて頑張ります」と仰るお客様が...
相手に要求する前にまずは自分から 工作の相談者の方から『工作の依頼をするなら当然結果を求めます。...
漠然と復縁したい・・・だけでは復縁は出来ません... 別れたパートナーと関係を修復させる為、つまり復縁したい相手の気...
復縁に保険を掛けようとする人が復縁出来ない理由を復縁屋は知ってます... 復縁したい人達は復縁屋に保険を求めます。 『100%復縁できるな...
自己改善サポートの必要な人と必要でない人... 復縁屋は復縁アドバイスを行う際に対象者から聞き出した情報を元に...