Pocket

株式会社ジースタイルの復縁相談、復縁工作

こんにちは、復縁屋別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。
以下のようなご相談を下さるお客様が、特に若年層に多くいらっしゃいます。

――――――――――

自分に自信がなくて、相手を試すようなことを言ってしまいました。
本当は別れたくないのに「別れたいんでしょ?」って言ったり、「もう嫌いになったでしょ?」って言ったり・・・。
今まではいつも「別れたくないよ」「大好きだよ」って言ってくれていたのに、今回は「そうだね、もう別れたい」って言われてフラれました。
わたしは別れたくなかったから「やり直そう」って言ったんですけど、相手の決意は固いみたいで、復縁してくれません。
どうしたらいいでしょうか?

――――――――――

正直、自業自得の一言です。
自分に自信が無いから、「別れたくないよ」「大好きだよ」と言ってもらって必要としてもらうことで安心感を得て自信にしたいのかもしれませんが、他人から与えてもらう自信や存在証明には限界があります

というのも、そこで得た自信は所詮他人に与えられたものでしかないからです。
そこで「別れたくないよ」「大好きだよ」と言ってもらって、自信を得たとしましょう。
ですが、その人(=お相手様)が他の人を褒めたり、褒めなくても一瞬でも自分以外の誰かと目が合っている姿を見ただけで、その瞬間に自信は薄まるのではありませんか?
そしてまた不安になって、自信を失って、また「別れたいんでしょ?」「もう嫌いになったでしょ?」と相手に質問をして試して、「別れたくないよ」「大好きだよ」との回答をもらいたくなる・・・その繰り返しではありませんか?
つまり、他人に「別れたくないよ」「大好きだよ」と言われても、本質的な自信には何も繋がっていないのです。
「別れたくないよ」「大好きだよ」と言われることを自信にしているつもりかもしれませんが、相手のその後の言動ひとつで揺らぐわけで、むしろ不安定になるための要素にしかなっていないとも言えます。

また、「別れたいんでしょ?」→「別れたくないよ」、「もう嫌いになったでしょ?」→「大好きだよ」の弊害は他にもあります。
これらを別の言葉に言い換えれば分かりやすいかもしれません。
「わたしブスでしょ?」「わたしってメンヘラだよね?」
友達からこのようなことを何度も言われたときに、どう感じますか?
「面倒だな」「ウザいな」と思いませんか?
というのも、「わたしブスでしょ?」「わたしってメンヘラでしょ?」に対して、「そうだね、今世紀で一番のブスだね!」「確かに立派なメンヘラだよ!病院へGO!」と答えるわけにはいきませんよね。
「そうだね、今世紀で一番のブスだね!」「確かに立派なメンヘラだよ!病院へGO!」と答えれば、人間性を疑われかねないからです。
一般的な感覚を持っている人であれば、「そんなことないよ、ブスじゃないよ」「ううん、メンヘラだと思わないよ」と、気を遣って言うと思います。
この気を遣ってもらうことが問題で、そんな気を遣わなきゃいけない相手と一緒にいるというのは、非常に鬱陶しいものなのです。
お客様自身、「わたしブスでしょ?」「わたしってメンヘラだよね?」としつこく言ってくる人と友達でいたいと思いますか?
最初は良くても、徐々に面倒になって疎遠にするでしょう。
お相手様も同じです。
いくら好きで付き合おうと思った相手であっても、そういう人のことは面倒に思うんです。
だから付き合いたくなくなるし、嫌いになるんです。
いいえ、お客様がお客様のことを嫌いにならせた、が正しいでしょう。
そして、そういう人と復縁してもまた面倒な思いをさせられることがわかっているから、お相手様は復縁したいと思いません。
だから自業自得なんです。

何の自信にも繋がらない行為を繰り返し、お相手様に面倒な思いをさせ嫌われる原因を自分で作り、ご自身の鬱陶しい性格のせいで嫌われたことがご理解いただけたでしょうか?

では、よりを戻すためにはどうすればいいかわかりますか?

その鬱陶しい性格を変化させなければいけませんよね。

そのためにも、やるべきこときちんと自分に自信を持つことです。
誰かから必要とされ、「君が必要だよ」と言われること、「好きだよ」と言われることを自信にしてはいけません。
自分で自分を必要として、自分で自分に対して自信を持たねばなりません。
例えば目標体重と体脂肪率と筋肉量を決めてダイエットと筋トレをしたりも良いでしょう。
ただ痩せるのではなくしっかり筋肉をつけることを目標にすれば、日々の積み重ねの努力が不可欠となり、決めた目標を実践、そして達成できれば、それもひとつの自信に繋がります。

学生のお客様でしたら、勉強を目標として、「学年で1ケタに入る」とか「もうひとつ上の志望校や学部に合格する」との目標も良いですね。
自分でハードルを設置し、そのハードルを越えるための努力を繰り返していれば、「自分だってやればできる」と自信を持つことができます。
ここで大切なことは、誰かが決めた目標を目指しては意味が無いということです。
自分で自分に自信を持たなければならないのだから、自分で目標を決めなければなりません。
今の自分に必要なものは何か、どんな努力をすればより魅力的な人になれるか。
それらをしっかり考え、目標を決めて努力をして、自分に自信をつけましょう。

自分で考えて設置するハードルは、高くも低くも自由自在です。
低く設置して楽をすることもできます。
ご自身のなさったことを思い返せば、高いハードルが良いか低いハードルが良いかくらいは判断ができるはずです。(その判断ができないようでしたら、やはりまだ反省もご自身がなさったことの自覚も足りないのでしょう)

ご自身の鬱陶しい性格のせいで、お相手様に迷惑をかけた自覚を持ちましょう。
フラれたのは自分のせい性格ブスだから復縁できない。
この2つを、しっかりご自分に言い聞かせてください。

※自信のつけ方については、こちらも参考にしてください→自信のつけ方
※未成年のお客様については、こちらもお読みください→復縁に悩む未成年のお客様へ

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

世界一の成功哲学から学ぶ復縁成功の道標... 皆さんは、ナポレオン・ヒルという方をご存知ですか?500人余りもの成功...
復縁成功者達から学ぶ事 復縁したいという数か月前と復縁した直後の変化、当事者には分から...
感謝の言葉の大切さ 人から、『ありがとう』という感謝の言葉を口にされた時、感謝を伝...
復縁したい相手が感じている大きなズレ... 復縁を望む人の中には、復縁したい相手の自分への対応に少なからず...
子供が夫婦仲を改善させるキッカケに!?復縁したいなら子供に対する愛情を... 世の中には幸せな家庭が有る一方、何らかの原因で離婚に至る家族も沢山あり...
トラウマを与えるような人は復縁できません... 復縁したい相手は復縁を望む人に、少なからず恐怖を感じていたり、...