Pocket

復縁したいなら

復縁したい相手との復縁を考えているのであれば、自分の感情をコントロールする術を身に付ける努力、つまりは自己改善が確実に必要になってきます。

やはり、復縁したい相手との関係が構築できなかった理由、原因は自分自身にあるという自覚を持たなければ、復縁という最終的な目的にたどり着くことはできません。

しかし、自覚すら欠落している人もこれは男性だけに限らず女性にも存在します。

例えば、自分のミスは棚に上げ、「相手の態度が気に入らない」「この人に怒られたくない」「恥をかかされた」という思いから、指摘されているにもかかわらず、その相手に対して感情をぶつけるという理解しがたい行動をする人は「自分は正しい」「自分のミスを認めたくない」「あなたに言われたくない」と考えていたり、反論をする事で自分を誇示できる事だと勘違いをしていることがあります。

本当に悪いと思っているのであれば相手に伝わるように伝えなければなりません。謝ったでしょう?というような気持ちが相手に伝わるようなことであれば誤解されます。

指摘された事、それ自体が気に入らないからと、一応謝るという言葉は口に出すのですが、本心としては、謝りたくないのに謝った事に対し怒りが沸いてくるのでしょうか?それとも別な心理が隠されているのでしょうか?

謝った後に、感情をむき出し”キレる”という言動に出る人もいます。

例えば、付き合っている相手に対し嫌がる言動や不愉快になることをしてしまったりすると、その不愉快な言動に対し、やめて欲しい旨は伝えられると思います。

かし、自分が原因の発端であるにも関わらず、相手から指摘をされているのに、何故自分がそこまで言われなければならないのか?と不快に感じたり、相手の言い方が気に入らない、等という理由から感情的になり、自分を指摘する人、注意する人に対して感情を露にする、という行動のことをしてしまいます。

既に論点がずれていることにさえ気付く事はありません

・注意する人がどういう人かで判断する?
・あるいは指摘や注意する言い方、話し方?

にも関係してくるのでしょうか?

よくセクハラはどこからがセクハラか?という問題がありますが、女性としては、自分が好意がある相手だったり、嫌いでない相手であればセクハラという認識を持つことはありませんが、これが嫌いな上司だったり、どうでもいい相手であるとセクハラになってしまうという事があります。

つまりは、こういうことなのでしょうか?

しかし、過去の問題を持ち出してきてしつこく言っているわけではありません。

自分が悪いことをして注意や指摘されているのにもかかわらず、別の理由で怒り返してきたり、感情をぶつけてくる人は非常に扱いづらいのではないのでしょうか。。

恋人との関係を良好に継続していくには、理不尽に感情をぶつけることは決してプラスになることはありません。

ましてや、復縁を考えて復縁活動を頑張っている人であれば、この感情のコントロールをつける術を身に付けるよう努力していただければ幸いです。

 

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁を可能にするのは挑戦・努力 復縁したいと望む男性に多いタイプは、以前にも弊社のブログでお伝...
失恋の傷は新しい恋愛で癒す? 復縁屋として復縁相談を受け付けている弊社には恋愛にまつわる様々なご相談...
人の悪い振る舞い欠点を観察し、自分の言動や態度を見直す... 「復縁したい…」この願いを叶える為に、必死になって、”自己改善...
会話が続かないアプローチを改善する... 以下にある会話の例を2つ挙げます。 今回はこれらの会話を...
正しい自己批判を行うのが復縁のコツ... 『自己批判』とのキーワードを聞くと多くの人は共産主義や赤軍派の総括など...
自己改善は誰のため? 弊社株式会社ジースタイルのブログでも何度も申し上げさせていただ...