Pocket

株式会社ジースタイルの復縁工作で復縁を望む

復縁したいと望む人には、自身の考え方や言動は、他人よりも正しいと考えていたり、もしくは正しいと思い込んでいる人が少なくありません。物事には行き過ぎがつきもので、自分の考え方や言動だけが正しく、他人は間違っていると誤った考えをもちあわせています。

仮に、自分の考え行いが客観的に判断して正しくなくともです。

恋愛に関すると、自分の考えに固守した結果、大切なパートナーに別れを告げられ破局という結果を招いたことを理解していません。

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルにもこのような考えを改めずに、復縁を望む人からの相談は多々あります。

このように自己主張することは得意ですが、他人の意見には全く耳を貸さない、あるいは無視をするといった行動にでます。

大切なパートナーに自身の意見が聞き入れられない、理解されなかったりすると、「なぜ理解してもらえないのだろう?」と考え、自分は間違いないのだから、相手が悪いのだと短絡的に考え、相手に対して恨みを持つことになります。客観的にみると逆恨みとしか思えません。

このように、復縁を望む側の自己主張することに固執する人は元カレ・元カノとの意志の疎通をとろうとせず、最終的に元カレ・元カノの意見を徹底的に潰さないことには気が済まなくなってしまいます。

話し合いをするにも、お互いの関係をよりよく構築する為の話ではなく、復縁したい相手に自分の正当性を認めさせる為になるようになります。

ものの見方や考え方が違えば、出てくる答えも異なるのは当たり前の事で、男女間の恋愛関係であれば尚更です。

自分の考えが正しいから、相手は間違っているというのは短絡的思考の何者でもありません。視点が違えば答えが違ってくるのは当たり前で自分の考えに反するからと相手の意見を受け入れることができなければ相手から愛想を尽かされるのは必然です。

こんな簡単なことも理解しようとしない人との復縁を誰が望むのでしょうか?

世の中はどのような立場で考えるかによって、結論はまったく異なってもおかしくはないのです。人の数だけの前提があるわけですから、その数だけ答えがあって不思議ではありません。

自分の考えというのは、その中の一つの意見にすぎません。

このことは重要で、多数の中のひとつと考えることによって、相手の立場も尊重できるようになるからです。
ではなぜ自分の考えだけに固守する事がいけないのかというと

・自分の考えを理解してもらう為に自己主張が強くなる

・自分以外の考え方を一受け入れることができない

何よりも大切なことは、自分の意見が理解されないと相手が間違っている、相手が悪いとしか考えられずに相手を恨んだり、積極的な恋愛ができなくなるのです。

何をするにしても建設的になるのではなくて、やっていることのすべてが相手を潰すようになるからです。 このような人と恋愛を成就していこうという考えをもてるほうが不思議です。

ここで誤解がないように伝えておきますが、自分を主張してはいけないとなると、全て相手のいうこと従わなければならないのか?

それは違います。

これが元カレ・元カノの場合、

元カレ・元カノに従うと言うことではなく、妥協することと、受け入れるということが必要だということです。妥協するということは、相手の意見を尊重するのであって歩み寄るということで、相手の意見に迎合するということではありません。

元カレ・元カノの意見を尊重するということは、自分が負けるとか、迎合するとか、卑屈になるとはいうこととは異なります。

これが、「元カレ・元カノ」だとするとその相手なりの考えもあるのだということを、納得することです。

元カレ・元カノを尊重することは、お互いに人格を高め合うことで、お互いの良好な関係を継続していく為の最も重要なことでもあります。

それは同時に自分なりの考えがあるのだということを、元カレ・元カノにも分かってもらうことなのです。お互いの相違を認め合うことによって尊重し合える関係になるのですし、そこから協調点を見いだしていくことができるのです。

復縁したいと望む人には必要不可欠であることはいうまでもありません。これが欠落しているようでは、復縁することは難しいですし可能性すら失う結果になるでしょう。

元カレ・元カノは、復縁したいという考えは今この時、これっぽっちも持ち合わせてはいません。復縁したいのは復縁を望むあなた自身ですので、変化を求められるのはあなたなのです。復縁を望みながら未だに自分の考えが正しいと改善する気持ちがないようでは、元カレ・元カノと復縁が叶う事は絶対にありません。

自分ばかりを認めさせようとすることは、逆の立場で考えると自分は相手の考えを丸飲みにするということであって、それは普通の人には受け入れることのできないことです。

こう考えると自分の考えを元カレ・元カノに押しつけようとしていたことが、いかに愚かなことかが理解できるのではないですか?

復縁を真剣に考えるのであれば、「信念を貫く事」と「自分の考えに固守する事」とは全く違うということをしっかりと認識し理解をして下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

復縁成功したければ、本当の意味での『反省』をしてください... 弊社の無料復縁相談にご相談くださるお客様の多くが仰る、共通の内容があり...
自己改善と言葉にするだけでは何も変わりません。... 自分の不倫が原因で離婚されてしまったご相談者の方がいました。相...
「自分が悪い」の悪いとは? 現実を変える、というものは、簡単なことではありません。 それ...
自分の本質的な部分を変える努力をして下さい... 復縁工作の成功率は復縁屋がどれだけ丁寧にサポートさせていただい...
数うちゃあたるの考え方 復縁を求める方多くは数撃てばいつか当たるの考え方をします。 ...
自分の感情をコントロールする術を身に付ける... 復縁したい相手との復縁を考えているのであれば、自分の感情をコン...