Pocket

復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの成功率

人間である以上、間違いや失敗をしない人はいません。どんな人だって間違いや失敗というものを繰り返し、成長していきます。

些細な間違い、大きな間違い、大なり小なり間違いや失敗はします。しかし、その間違った時に素直に自分の非を認めることは思いのほか難しい様なのです。

付き合っている相手から間違いを指摘され、それを認めようとせず、相手から愛想をつかされ破局するカップルも少なくないように思えます。自分の間違いや過ちを人から指摘されると、つい意地を張って、その間違いを認めたくないことってありますよね。

それをあらかじめ自分では分かっているのにパートナーから言われると、尚更なのかもしれません。

素直になるというのは、時として勇気を伴う事ですが、それはあくまで刹那的ではないのでしょうか?しかしこの時に、間違いを認めなければ、関係悪化の原因となり、後戻りができなくなる原因へと発展していきます。

最初に間違いを指摘された時点で、潔く間違いを認めることができないと、その間違いを修正するチャンスを逸してしまうと言う事。二人の関係悪化になる大きな問題に発展する事になってしまう気付くべきです。

復縁したいを叶えたいと弊社復縁相談にいらっしゃる方の中にも「あの時意地を張らなければ…」「間違ってた事を認めていれば…」と口にする方がいらっしゃいます。大切な相手との別れというものだからこそ心身的なショックも大きかったのだと思います。

間違いや指摘があれば、素直に認めてしまえば、軌道修正ができます。相手との話し合いもスムーズに進む事ができますし、一つのコミュニケーションとして関係を構築できる材料にもなるのです。自分にとっても相手にとってもそれがベストの選択なのです。

そこに、不必要などうでもいいプライドを持ち合わせている人は、認める事こそが”負け”を意味すると考えたり、怒られている…悔しい…という気持ちが邪魔をし、認めたいけど…受け入れられないとなります。自分の非を認め無いと言う事は、それを反省する事ができないということです。

その他、自分の非を認めなかった場合には間違いや非の責任を相手に転嫁しなければならなくなります。いわゆる「責任転嫁」です。

復縁を望む人で自分の非を自分の責任に置けない人、結果、復縁できる可能性が低いといっても過言ではありません。

自分では気づけない間違いを恋人から指摘してもらえることで、自分が一つ賢くなれるのではないですか?

自分にとっても、パートナーとの大きなメリットになると思うことができれば、相手からの指摘も、いつだって素直に聞き入れ、認めることができるようになるのではないですか?

「本当は間違っているけど今さら認められない…」
「あの時、素直に間違いを認めていれば…」

復縁を考えているのであれば、復縁したい相手ともう一度ヨリを戻したいと思っているのであれば、反省をする事が出来ないという事は「その反省をどう活かすのか?」に繋がることにはならないのです。

「後悔先に立たず」ではありませんが、別れという、もう取り返しがつかない結果を招く事になる前に、間違っている頑固で意固地な自己中心的な自分を省みる必要があるのではないのでしょうか。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

やる気の違いはすぐに分かります 人それぞれに本気の度合いというものは異なります。やる気があると...
よりを戻すキッカケは運命の再会 よりを戻した人達が復縁したキッカケでダントツ多いのが【運命の再...
復縁をしたい自分の我侭を自覚する 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルに復縁のご相談をくださるお客様の...
マイナスからスタートの復縁 復縁したいと考えながら復縁屋に相談してくる人のほとんどがゼロス...
理解出来てない事を理解したフリをする人は復縁成功率が低い... 理解出来ていない事を理解出来たフリを直接する人はまずいませんが、復縁ア...
アドバイスを受け入れていただけないときは…... 弊社の復縁サポートのひとつに、【アドバイス契約】があります。 ...