Pocket

株式会社ジースタイルの復縁相談、復縁工作

自分の事を大切にするのは悪い事ではありません。自分を好きになれる事がなれなければ人に対して好意の出し方も分からないかと思います。

ナルシストという言葉のおかげで自分を好きという事に対して良いイメージはありませんが自分を好きで相手も好きの場合、関係性は成立する事は多々あります。

しかし、自分を好き『過ぎる』場合、大切な人よりも自分を大切にしてしまい、対応が疎かになっている事言動が酷くなる事もあり、それが別れの原因になる場合もありますが、もちろんそれに気付く自分を好き『過ぎる』人はいません。

自分を好きというのは悪い事なのか?と言われれば悪い事でもあり、良い事でもあり一長一短ありますが物事には限度というモノがありますから、その限度を超えた時、他人から見られるものは変わって来ます。限度を超えた人は『特異』に見られ、特異な人と付き合いたいと思う『普通』の人はいません。

皆が一様に「自分は普通だ。自分は一般的だ」という為、自分の間違いに気づきません。自分を好き過ぎるという事がどういう事なのかを自分で気付く事は中々ありません。

自分の事が好き過ぎて相手の事は二番手、三番手となっていて、その上で復縁したいという言葉を発した時にその言葉が通じるでしょうか?

相手にしてみれば復縁したいと言われた所で、その言葉は「自分は二番手、三番手だよね?」と受け止められます。

二番手、三番手の気持ちで復縁したいと伝えられた所で喜ぶべき事なのでしょうか?そして復縁したいと思ってくれるのでしょうか?復縁したいと言いながらも自分の事を大切にしてくれそうにない人と復縁したいと思う人がどれだけいるのでしょう?

自分を好き過ぎる人が自分を好き過ぎるという事に中々気付かず、自分を好き過ぎる事が原因で別れの原因を作ったという事に気付かない人もいます。

自分を好き過ぎる人が一人で復縁活動を行い復縁出来ない理由にもなり、それを注意してくれる友人も中々いない事から同じ様な失敗を何度も繰り返し、同じ様な恋愛を何度も繰り返します。

何度も繰り返せる間は相手がいるので良いのですが、何度も繰り返しが出来なくなった時に「あの時に気付いていれば…」と後悔します。

復縁したいと気付いた時に改善して仮に復縁出来なかったとしても今後の人生で同じミスをしない努力をしようと考える人と同じミスを繰り返す事に気付かない人生を送る人、どちらが良い人生を送れるかは復縁屋の関与する所ではありません。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

数うちゃあたるの考え方 復縁を求める方多くは数撃てばいつか当たるの考え方をします。 ...
自覚があるなら改めればいいだけです... 株式会社ジースタイルには、破局したので復縁したいという相談は勿...
じゃあどうすれば復縁出来ますか? 『復縁するにはどうすれば良いですか?』 復縁したいなら、...
正しい自己批判を行うのが復縁のコツ... 『自己批判』とのキーワードを聞くと多くの人は共産主義や赤軍派の総括など...
「自分が悪い」の悪いとは? 現実を変える、というものは、簡単なことではありません。 それ...
復縁をしたい自分の我侭を自覚する 株式会社ジースタイルに復縁のご相談をくださるお客様の多くは、漠...