Pocket

警視庁の発表によりますと平成30年の自殺者は20840人になり、前年比よりも減少されました。

平成15年に34427人の自殺者数があり、一時期は自殺ブームとも言える位にメディアで集団自殺等も取り上げられていました。

男性比率、女性比率では男性の方が女性の倍ほどの自殺者数が多く、平成15年をピークに自殺者数は減少していますが、秋田県、青森県が自殺死亡率の1位、2位と東北地方に多い傾向があり、自殺志願者を抱えている家族としてはどうにか自殺を食い止めたいと考える方も少なくありません。

自殺を食い止める為に一般の方が行う事

自殺しない様に自殺を食い止める親族の方々が行う事は自殺志願者に寄り添い、ある意味監視の様な状況を作り出し、自殺をさせない様に出来るだけ関わりを持つ様にしますが、仕事をしている間や目を話した時に自殺をされてしまい、自殺志願者の身内も精神的に疲れてしまいます。

自殺志願者との会話を増やし、自殺志願者が生きる希望を持つ様に家族として大切に接しますが、自殺志願者が望むものや考えている事が分からず、自分達に出来る事を一生懸命に行うのですが、自殺志願者の望むものとは異なる為、自殺志願者の自殺を食い止める事が出来ません。

自殺志願者が望む事は一体何?

自殺志願者は自殺して現世からいなくなりたい…と考える気持ちも勿論有るのですが、生きる希望を失くしてしまっている為、自殺して楽になりたいという行動を起こします。

もちろん中には本当に現世とお別れしたいと考えるのではなく、リストカット等をして生きている実感を持ちたいと考える自殺志願者も少なくありません。

  • 自分は何の為に生まれて来たのか?
  • 自分は生きていて良い存在なのか?

自殺志願者は自殺をする事で自分自身に問いかけます。

自分自身への問いかけが終わらない為に自分の存在意義等を見出せないので自殺を繰り返します。

自殺志願者を自殺させない為に必要な事は?

自殺志願者を自殺させない為にご家族の皆様は仕事中も家事を行っている間も常に自殺志願者の事を気に掛けてしまい、仕事や家事に集中出来ず、ミスを犯したり、心痛で悩まされ、日常生活を正常に過ごす事が出来なくなる傾向があります。

自殺志願者の問題がなくなれば楽になれるのに…と考え、自殺志願者に対する悪い気持ちを持ってしまう事で頭を抱えて悩みだし、ストレスから鬱病になってしまう方々も少なくありません。

何をすれば自殺志願者を自殺させない様に出来るのか?を考えた事がある方も少なくないのですが、自殺志願者に自殺させない為に必要な事は生きる希望を与える事が必要であり、家族として、親族として生きる希望を与えようと必死に自殺志願者と会話をしているのではないでしょうか?

家族が必死に会話をして、自殺志願者は自殺を止めてくれたでしょうか?

お子様が生まれた時に宝物を手にした時の様な喜びを伝えて理解を示してくれて自殺しないで済むようになりましたでしょうか?

自殺志願者に必要な事は生きがいであり生きる喜びになりますが、成人して大人になった自殺志願者に家族が生きがいや生きる喜びを与えるのはとても難しく、自殺させない為に必要な事を家族は与えづらいという傾向があります。

自殺未遂を止めさせる別れさせ屋という仕事

別れさせ屋という業務は対象者の心理状態を読み解き、読み解いた心理状態を誘導して依頼者の要望に向けて進めていく工作業務を行います。

自殺志願者は何に生きがいを求めているのか?という自殺を止めさせる為に自殺志願者が抱えている自ら望む生きがいを探りだし、生きがいを与え続ける事で自殺よりも生きる事の楽しみを与えるのが弊社の自殺との別れさせ工作になります。

ご家族の方々は自殺志願者に家族が生きがいを与えようとするので家族が与えてくれる生きがいを生きがいとして受け取ってくれる事がありません。

別れさせ屋は自殺志願者が望む生きがいをサポートするからこそ自殺志願者が自ら生きがいに進んで行く事で自殺との縁切りに進める事が出来ます。

自殺志願者は「心の悲鳴」を常に上げている

自殺志願者の心の悲鳴を本当に聞いた事はありますか?

  • 苦しいよ…
  • 辛いよ…
  • 助けて欲しい…

といった心の悲鳴を聞いているつもりになっていませんか?

自殺志願者を自殺させない別れさせ工作を行っていると自殺志願者が口を揃えて言う言葉があります。

『自殺しない様に心配してくれるけど何も自分の事を分かってくれない。』

自殺志願者の心の悲鳴を汲んでいるつもりになり、家族は自分(自殺志願者)に何かをしている事で自分に酔っているだけだという声を沢山聴いて来ました。

『世間体を気にしているだけで本当に自分の身を案じてくれているのか分からない、心配されていると心から感じた事はない』という自殺志願者も大勢見て来ています。

心の悲鳴をあげている自殺志願者の心には家族の声は届いていないのです。

別れさせ屋ジースタイルは自殺志願者で悩む方からのご依頼を承っています。

自殺志願者は平成15年のピークから減少方向に推移していますが、今も尚苦しんでいる自殺志願者は少なくありません。

弊社には自殺志願者について悩んでいる親族、ご家族の方々から自殺志願者についてのご相談を沢山頂いています。

  • どうにか自殺させない様に協力して欲しい
  • 自殺していないか心配で仕事も手につかない
  • 自分の育て方が間違えてしまったのかもしれない
  • 昔はあんな子じゃなかったのに…

自殺志願者を自殺させない為に弊社では心理状態を読み解き、生きる希望を与える別れさせ工作をご提案させて頂いています。

時間を掛けて育てた大切な宝物を失いたくない…と真剣に悩む方がご相談頂き、自殺対策を提案させて頂いています。

自殺志願者が抱えている悩みはありきたりの悩みだけではなく、人それぞれに思うところがあり、逃げ道として自殺を選びます。

苦しんでいる姿を放っておく事が出来ないなら一度弊社にご相談頂き自殺志願者に対する悩みを解決して頂ければと思います。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

63歳の介護老人保健施設職員が好意を持った21歳の女性に結婚を迫る... 復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの復縁相談、別れさせ相談でも、『年齢差』...
解決します!その悩み!! 復縁屋・復縁工作の専門家、株式会社ジースタイルはあなたの復縁を...
2019年明けましておめでとうございます... 2018年は沢山のご相談を頂き誠にありがとうございました。 今年...
別れさせ屋に相談しても違法行為は致しません。... 別れさせる為に別れさせ屋に相談して別れさせる方法を探しますが、...
復縁屋ジースタイルの自己改善プログラムとは?... 復縁には自己改善が必要なのは、復縁活動を行っている方であれば、誰でもご...
復縁屋、別れさせ屋を運営したい人からの問い合わせ... 復縁屋を運営したい!! 別れさせ屋を運営したい!!! とい...