Pocket

人間は1つの物事を見る時に多角的に見るのではなく、先入観でモノを見てしまう癖があります。

他人から聞いた話しや情報が入って来る事で正しいものも正しいものではないと誤認する事や間違った事を正しいと誤認してしまいます。

何が正しいか?を決めるのも個人であり、何が間違っているのか?を決めるのも個人の経験や考えから定められていきますが、1つの物事を多角的に見て判断出来なければ、後で自分の行動についての反省を繰り返すだけで何度も同じ過ちをしてしまいます。

自分の行動や考えを一度否定してみるから自分が間違っているのか?自分が正しいのか?を改めて判断出来ますが、復縁できない方々は自分の行動や考え方を一度否定する事が出来ません。

『私は間違っていました…』と弊社に復縁相談を頂く方はいらっしゃいますが、何が間違いで何をどうするから間違いを二度と犯さないという事を考えません。

誰かに相談してアドバイスを受ける際も自分が決めている事を主張する為の話しをし、相談した方の話しを受け入れるのではなく自分の主張を押し通そうとします。

アドバイスを参考に考えを固めるのではなく自分の考えを肯定する為の解釈をする為、情報の取捨選択は自分次第になりますが、間違った自分の考えであっても正しいというモノの見方をします。

人間は一人一人で考え方は異なり、全てのルールを全ての人間が納得出来る様に作る事は難しいのですが、1対1の関係であっても経験、育ち等の違いから正しいルールを決めるのはとても難しくなっています。

正しいルールを作る為にはお互いに話し合える環境を作り、お互いの意見を主張し、お互いに納得出来る迄、話し合えるから正しいルールを作る事が出来ますが、それらをするには大変多くの時間を要します。

お互いが自分の主張を通そうとし、相手の考え、相手の気持ちを理解しようとしなければ2人で作るルールを作る事は出来ず、相手の立場に立って物事を考えるという見方を変える事が出来なければ相手を受け入れる事も出来ません。

見方を変えるという事は相手の立場に立って物事を考えるという事でもあり、誰かにアドバイスをもらう時もアドバイスをして下さる人の立場に立ってアドバイスを受けるだけでもモノの見方が変わります。

復縁できない人の多くは、自分の立場の主張ばかりを優先し、元彼(元彼女)の立場に立って物事を考える事が出来ません。

相手がどう思うか?よりも、自分がどうしたいか?ばかりを優先しているから元彼(元彼女)から受け入れてもらえる事もなく、復縁に辿り着く事がありません。

相手の意見を相手の立場に立って聞いてみた事はありますか?

見方を変えず、自分の意見を押し通そうとしていませんか?

別れを告げられたという事は、別れを告げられた理由があり、元彼(元彼女)があなたに別れを告げた理由について、あなたの見方ではなく相手の見方で考えなければ復縁を意識してくれる事はありません。

見方を変える事とは?

復縁したい・復縁相談なら復縁屋・復縁工作の株式会社ジースタイル

見方を変える事とは自分の固定概念をフラットにし、自分の置かれている立場で物事を見るのではなく相手の置かれている立場で物事を見る事になります。

例えば、浮気をしたことがバレて別れを告げられた場合、自分が浮気をされたらどう思うか?について考える人は多いのですが自分が浮気をされたらどう思うか?については分かっても、どの部分に対して怒りを感じているか?を理解出来ない人が大変多くいます。

性交渉を持った事に対して怒りを感じているのか、自分以外の異性と会う浮わついた心について怒りを感じているのか、秘密裏に異性と連絡をしていた事について怒りを感じているのか?でも異なります。

相手がどこに対して怒りを感じているのか?は自分の立場で物事を見るのではなく、相手の立場で物事を見なければ分かりません。

分からないにも関わらず浮気した人は『反省した。何度も謝った。』と仰いますが、分かっていないのに『反省した。何度も謝った。』と言っても、相手の怒りが収まる事はありません。

自分の立場で物事を考えればいつまで経っても正解に辿り着かないので、見方を変える事とは復縁には必要な事になります。

見方を変えようとしても自分ではなかなか変えられない

もう一度大切な人の心を取り戻すなら…

見方を変えようとしても自分ではなかなか変えられず、情報がある程度ある中で見方を変えようとしてもある程度ある情報が固定概念となり、固定概念を持っている為、見方を変える事が出来ません。

  • 彼は頑固な性格だから…
  • 彼女は一度言ったら曲げない性格で…
  • 彼は今までに復縁した経験がないって言ってました。
  • 彼女に復縁は絶対にありえないって言われました。
  • …etc

元彼(元彼女)と付き合っていた時間があるからこそ、元彼(元彼女)の事を分かっている部分があり、分かっている部分があるから『元彼(元彼女)は…』と固定概念を元に考える為、見方を変える事は中々出来ません。

見方を変えようとしても元々ある情報を元に見方を変える努力をする為、何も見方を変える事が出来ず自分の見方は正しい!と思い込みます。

情報があればあるほど見方を変える事は難しく、見方を変えようとしてもどうせ…という言葉が一番最初に出て来てしまいます。

どうせ…という言葉が頭の中を過る人には見方を変える事は難しいのです。

復縁相談者と復縁屋では復縁の可能性を見出す為に見方が異なります。

涙が止まらない…復縁屋に任せるなら株式会社ジースタイル

見方が変わるとこんなにも違うのか?と、一番分かり易いのが復縁相談者と復縁屋の見方になります。

復縁相談者は復縁屋に『どうやったら復縁できますか?』という相談をし、復縁屋は状況をお伺いさせて頂いて復縁できる可能性について模索します。

復縁できる可能性について模索する際に、元彼(元彼女)に言われた言葉等を参考にさせて頂く事はありますが、元彼(元彼女)に言われた言葉の捉え方が、復縁を諦める考え方と復縁を目指す考え方では異なります。

例えば元彼(元彼女)から『気持ちが冷めたから別れよう』と言われた時に、復縁を諦める考え方は冷めた気持ちは戻らないから少しづつ諦める方向で相談者を慰めます。

友人に復縁相談をすると大抵の方が『復縁を諦めて次の人を探した方が良いよ!』と諦める見方をしている為、諦める方向で相談にのって下さいます。

しかし、復縁屋は『何が原因で気持ちが冷めたのか?』を探し、気持ちが冷めた原因を見出し、問題点を改善する方向で相談者からお話を聞き出します。

復縁屋の見方は復縁を諦めない為に何をすれば良いのか?を探す見方になり、見方が異なるので復縁の可能性を探せます。

見方を変えるだけで復縁を諦める為の方法を模索するか、復縁する為の方法を模索するかが変わります。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

北朝鮮とのやり取りから復縁を考えて下さい... 復縁は相手ありきのモノなので独りよがりの考えや行動は嫌がられま...
自覚があるなら改めればいいだけです... 株式会社ジースタイルには、破局したので復縁したいという相談は勿...
野心を持って復縁工作を利用してください... 「復縁工作を依頼したら、絶対復縁できますか?」と仰るお客様がい...
別れたのは自業自得って分かってますか?... 復縁相談に来る方に良く当て嵌まる事ですが、復縁を望む方の多くは...
良い所を延ばして悪い所を直すのが自己改善... 自己改善の一つとして悪い所を直す自己改善ばかりが取りざたされま...
相談者様自身の評価が上がるからこそ…... 最近弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにご相談にいらっしゃる...