Pocket

復縁したい。よりを戻したい。関係を再構築したいを叶える会社

「どうして別れることになったかわからない」

と仰る復縁相談者様・復縁希望者様には、

「交際中にはどのような問題点がありましたか?」

という質問をさせて頂くことがあります。

その結果、頂く言葉が

「そうですね~。問題は色々ありましたよ。でも謝ったので解決してます!

解決しているのに、なんで急に別れるなんて話になるのかわからないんですよね」

という言葉です。

問題があって謝って解決したのなら別れなければならない状況にはなっていないはず・・・。

そして何より、今現在「復縁したい」と思うような状況にはなっていないのではありませんか?

にも関わらず、復縁相談者側の認識では、何故か問題は解決している風になっていることがあります。

おかしいですよね。

謝った→解決している→なのに別れることになった

とではなく

謝った→解決していないだから別れることになった

ではありませんか?

そもそもの話ですが、謝れば物事は解決するでしょうか?

違いますよね。

謝って、その出来事を相手が許したから、物事は解決するのです。

許しを得ていない状態で「謝ったから解決しました!」と思っていては、成功できる状況にある復縁すら成功率はどんどん下がり、成功どころか失敗してしまいます。

参考ブログ⇒「二度も謝ったのに・・・」

もう一度考えてみてください。

本当に相手は許してくれていましたか?

もしかすると、一度は「許すよ」と言ってくれていたかもしれません。

しかし、出来事によってはいくら「許すよ」と言っても、それでも心にしこりが残り続けることもあります。

しこりにきちんと向き合えていましたか?

「あのときに許してくれていたハズ・・・」

「あのときの出来事はもう関係ないハズ・・・」

そんな風に考えていませんか?

ハズ」は、交際関係を最悪にすることは勿論、復縁すらできなくさせる悪魔のワードなので、絶対にやめましょう。

  • 謝ったから許してもらっているハズ
  • 関係は良くなっていたハズ
  • お互いに思い遣っていたハズ
  • お互いに気遣いしていたハズ
  • 一緒にいて幸せだったハズ
  • お互いに必要としていたハズ

「突然別れを切り出された・・・」と考える方は、「もしかして・・・」と、このハズに思い当たることがあると思います。

思い当たる「もしかして・・・」の全てが破局した理由であるなら、と考えてみてください。

復縁したい」と思っている今の状況って、楽観視できる状況ではないですよね。

繰り返しますが、「謝っているので解決しています」と仰る方が抱える問題の9割以上が、謝って解決はしていません

「解決していません」と言えるのは、実際に復縁工作を行った際に対象者から聞き出すとの過程で、弊社が体感しているからです。

謝って解決しているどころか、謝罪の心そのものが伝わっておらず、更に問題は悪化しているケースが良くあります。

問題が更に悪化している状態から、どう逆転するか?

逆転するを知りたい方は、状況を教えていただければアドバイス差し上げることもできるので、一度ジースタイルにご相談ください。

「相談って本当に無料なの?」と疑問を感じる方は、こちらのブログ記事もご覧ください

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

復縁に必要な能力とは 行動力 復縁や恋愛に必要な力ってなんだと思います? まず「...
見当はずれの自己改善 復縁したい人の多くは自分が変わらなければ復縁出来ないと考えます...
気の持ちようで態度も変わる 《気持ちが違えば態度が変わる》この言葉で何を伝えたいかと言えば...
自己改善すると異性にモテる様になる... 復縁したい人に自己改善を勧めますが、自己改善をしていくと異性にモテる様...
復縁を可能にするのは挑戦・努力 復縁したいと望む男性に多いタイプは、以前にも弊社のブログでお伝...
復縁の可能性をあげたいのであれば改善は必須... 復縁とは一人の想いだでけではどうする事も出来ません。 お...