Pocket

復縁したい・復縁相談なら

※料金表についてはコチラをご参考ください

例えば既に相談者から連絡先をブロックされており、どうにも連絡の取りようも何もない相談者の場合、「共通のお友達に協力してもらうことはできませんか?」と相談者に質問をさせていただきます。

共通のお友達に協力をお願いするのであればお金はかかりませんし、既にお相手様との接点はあるわけですから、復縁への働きかけがまったく不能ではないからです。

中には「そうしてみます」と仰る相談者もいらっしゃいますが、「共通の友達がいないんです」と仰る相談者もいらっしゃいます。

昨今はネットでの出会いや婚活での出会いも多いですから。共通の友達がいないことは仕方ありません。

さて、そうなったらどうすれば復縁できるかとなると、ひとりではどうしようもない以上、復縁屋に頼るしかなくなるでしょう。

しかし、復縁屋に依頼をするとなるとお金がかかります。

友達でも何でもない他人に「自分のために時間を割いてください」と頼むのであれば、お金がかかることは当然ですよね。

弊社ではヒアリングを重ねながら、相談者の状況を改善するための改善にかかるコストや人件費、実際に復縁工作をするための費用(経費含む)その他を算出させていただきますが、その費用についてお伝えすると、こんな風に仰る相談者もいらっしゃるんです。

「それ、もっと安くできませんか?」

確かに誰しもお金を潤沢に持っているわけではないのですから、安いに越したことはないでしょう。

そのようなご希望にも弊社はお応えできるので、削れる費用は削らせていただきます。

ただ、削ったものは別に本来不要だったものではありません。

必要だったものを、相談者の希望で削るだけです。

ただ、それはどういう意味になるのかといえば、クオリティが下がるということです。

例えば復縁工作が必要な相談者の場合、

それらの3本の柱が復縁成功に至るまでに必要なものです。

「安くしてください」「費用を下げてください」、そう仰られた場合、この柱のうちどれかを抜くしかありません。

仮に復縁調査を削るとしましょう。

そもそも復縁調査は工作をするための下調べと下準備です。

調査を削るということはぶっつけ本番で少ない情報のままに挑まなければいけないために、成功率は勿論下がります。

復縁工作を削るとしましょう。

復縁調査で情報を、自己改善サポートで相談者自身の問題点を改善・・・ですが、相手との関係を復活させるきっかけ(=復縁工作)がないために復縁はできません。

自己改善を削ればどうなるかといえば、相談者自身の問題点の改善ができていなければ、情報を集めてきっかけを作ったところで、再度フラれるだけになるでしょう。

このように、「復縁調査」「復縁工作」「自己改善」がどうしても必要な相談者に関しては、削ればもうその時点で成功率は下がる、もしくは復縁できないために契約をする意味すらなくなるというわけです。

でしたら最初から契約しないほうがマシです。(事実、減らせる部分がないのに減らしてほしいと希望なさる相談者の場合、ご契約いただいても復縁の成功は望めないために契約をお断りしています)

弊社は最初から料金を高くお伝えすることはありません。

探偵の調査の人件費は3時間で5万円が平均ですが、そのような平均と照らし合わせながら相談者の状況に沿った金額をご案内しています。(例えば30時間の調査をすれば50万円で、それプラス工作をするとなればどれほどになるかは相談者にもある程度ご想像いただけるかと思います)

不要または過剰な費用をいただくことはしませんし、可能な限り費用面やお支払い方法などについてご相談に乗ることはできますが、他人が関わる以上はある程度の費用がかかること自体それは致し方ないことなのです。

それについて「安くしてください」「費用を下げてください」と仰られても、弊社としては対応致しかねます。

そもそも相談者自身がお相手様主体の交際や結婚生活が出来ていて、安定した関係を築くことが出来ていれば本来かからなかった費用とは言えますが、「誰かに協力してもらってでも復縁をして相手にもう一度愛してもらう」というのは容易ではないと同時に安価でもないのです。

その点ご理解頂ければと存じます。

費用のことばかり考える人は、復縁できない

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルで自己改善

ご依頼をなさる際に気になることのひとつに費用(料金)のことがあるでしょうが、復縁相談の開口一番に費用ばかりを気にする相談者も中にはいらっしゃいますが、言うまでもありませんが、そのような相談者の復縁成功率は極めて低いことが現実です。

それは何故か?

結局は、お金で他人を雇って他人に状況を変えてもらおうと考えているから費用のことばかりが一番に気になるのであり、そもそもの自分自身が嫌われたり不必要だと思われた理由に目を向ける気がないのですから、好かれて復縁できるわけがないからです。

復縁は、誰かに促されたからとしてくれるものではありません。

お相手様が「この人と復縁してもいいかな」と相談者に対して判断してくれるから復縁できるのです。

つまり、復縁する相手である相談者自身が「この人と復縁してもいいかな」と思ってもらえる人にならなければ、マインドコントロールでもしない限りは、何をどうしようとも復縁はできないのです。

例えばお相手様が浮気をして別れ、そこからの復縁を目指したい状況だとします。

復縁できない相談者は、「浮気相手と別れれば自分と復縁してくれるだろう。じゃあ別れさせ工作復縁工作をすればいいな。別れた理由は相手の浮気だ。自分に問題があって別れたわけではないから、浮気相手との別れさせ工作と復縁工作さえすれば復縁できるだろう。」とお考えになります。

その考えであれば、気になるものは依頼をするための費用と、あとは工作の成功率くらいです。

しかし、そもそも相談者に不満、もしくは浮気相手よりも劣る点がなければ浮気をしなかったはずですから、本来考えなければいけないことは、工作のことではなく浮気をされるような自分についてなはずです。

本当の意味で復縁がしたいのであれば、「何故浮気をしたのだろう?」「自分は浮気相手より何が劣っているから捨てられたのだろう?」のほうがまず気になるはずですし、それを知る方法・知って浮気相手に勝つ方法、自分の問題点を改善する方法、どうすればお相手様を取り戻せるかのほうが気になるでしょう。

そして、むしろお金をかけるよりもそれを無料で教えてもらえる方法はないか?、費用をかけずに済む方法はないか?のほうが気になるでしょう。

なので、開口一番に料金のことを話すのではなく、自分の状況や気持ちを話すようになります。

ですが、自らを省みない人は工作のことばかりを考えて、費用のことを最初に話し始めます。

お相手様の生きる世界に相談者と浮気相手しか異性がいないのでしたら浮気相手が消えれば相談者と復縁するしかなくなりますが、世界には76億人いて、半数が異性だとすれば、39億人の人がいます。

39億人分の1に選んでもらうのであり、しかも1度不必要だと思われていたのに、再度選んでもらいたいわけです。

その難しさを考えれば、問題は費用のことだけではないことくらいわかりそうなものですが、短絡的思考に囚われている人はそのことに気が付きません。

浮気相手と別れた=相談者と復縁する、にはならないことに、気が付かないのです。

気が付かない結果どうなるかと言えば、色々な復縁屋に問い合わせて料金を聞いて回り、耳触りの良いことを言ってくれて尚且つ安価なところと契約をし、結果的に復縁できずに「復縁屋に騙された!」と考えるようになるのです。

違います。

本当に考えなければならない「何故相手は自分ではなく他の人のことを好きになったのか?」を考えないから、目の前の甘ったるい嘘に自ら溺れているだけなのです。

ご依頼をくださるのであれば、費用は必要です。

しかも、安くは無い費用です。

ですが、費用を気にする前に、もっと考えなければならないことをお考えください。

依頼をするから復縁できるのではありません。

お客様が変わるから、復縁はできるのです。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れの悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい・各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

復縁屋とお客様の料金の誤差について... 復縁屋によって料金が異なるのは何故だろう?とお考えの方は多く、実際に料...
復縁工作って結局どうなの? 復縁工作は結局の所復縁出来るんですか?復縁工作の料金って一体いくら位掛...
復縁屋の料金って高いのかな?安いのかな?... 復縁屋に依頼する時の料金はまとまった料金での依頼が多く、まとま...
復縁工作料金~価格それぞれのメリット・デメリット~... 『復縁したい』と色々復縁手段について調べて、いざ復縁屋に頼むと...
復縁屋の値段は元カレ・元カノの値段... 復縁屋の値段高いですよね?依頼すれば数十万円~数百万円。復縁し...
復縁工作の料金プランについて 復縁へと進む道は人によって様々です。大切な人との関係がどの程度悪化して...