Pocket

復縁工作、復縁屋、別れさせ屋のジースタイル

復縁の可能性すらない人は、復縁する事を勘違い、間違いの心理や行動をとっているからにすぎません。その間違いに気づかなければ復縁は出来ません。

復縁したいが…しかしその復縁に対し臆病になっていたり、逃げ癖がある人がいます。これは復縁を目指すうえで間違いであり、この臆病で逃げ癖がある人は復縁する事がとても困難になります。

特に、逃げ癖がある人は、逃げ癖のあるという自分を自覚しているケースが非常に多いようですが、しかし、自分に甘いために、その事実に対して向き合うことはせず、向き合うことをしないのですから当然ながら改善しようという気持ちにはなるはずありません。

要は、自分に対して言い訳ばかりする、というのも、逃げ癖が治らない原因の一つです。

逃げ出した自分を自覚しても、「仕方がない」「そういう状況なのだから…」「自分に責任はない」等と、自分で自分に言い訳をし、自分を慰めます。ということは、別れに至った原因を自分の責任として受け入れていないことになります。

別れた原因が自分には全くない人が相手から振られますか?

このような人は自分は悪くないと、自分に責任を置こうという意識がないことが大前提なのですから、別れに至った原因である悪い部分の改善の意志が生まれるはずはありません。

少しでも自分にとって困難な事態に遭遇したり、面倒な事に直面すると、簡単に逃げてしまうということを、これまで何度も繰り返し行ってきたわけですが、それで何とかなってきたからこそ、逃げ癖が身についています。

復縁を目指している人で復縁を望んでいるはずなのに、このような考え方、行動で復縁ができるとは到底考えられません。

復縁を目指す事、復縁する事、つまり復縁までの道のりは、面倒なことばかりであり、困難であるとしかいいようがありません。

逃げ癖がある人の中には、復縁が失敗に終わる事が怖いと考えている人もいることでしょう。

失敗することは逃げること以上に怖いことであり、嫌だというネガティブな気持ちを抱えどうしても臆病になってしまう人は、逃げることが最善だと認識してしまいます。

これが日常的に続いてしまうことで、逃げることが悪いことだとは思えなくなり、問題に向き合うことが出来なくなってしまっているのです。

復縁に対し乗り越えられる自信がない人、復縁が失敗することしか想像できない人は、逃げるという道を選択するのでしょう。何かから逃げ出したいと思った時、それをやりきること自体が無理な話だから逃げ出したくなるという場合があります。

復縁が無理だから何も行動しないのではなく、復縁したい相手との復縁は厳しい道のりなのかもしれないが今の自分には何ができるのだろうと考える事が大切です。

復縁について今できる事を真剣に考え、後はそれを実行するだけです。

ヨリを戻したい、復縁したいのならば、復縁を望むあなたなりの復縁できる方法を模索するしかありません。自分なりの復縁方法を明確に見つけられることが、復縁の近道です。

できそうなことをやってもまだ目標に達することができていない場合は、またその時点でできそうなことを熟慮する必要があり、今出来る事を少しずつ一歩ずつ実行するという方法をとって、全てを投げ出して逃げるということを避ける努力が必要不可欠です。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れの悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい・各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

ネガティブ思考にも良い面がある? こんにちは、復縁屋・別れさせ屋ジースタイルの佐藤です。 復縁した...
復縁したい相手を”わかっている”様な気になってませんか?... お互いの距離が近かったり、付き合いが長かったりすると、知らなか...
間違えた事は直そう 中国の孔子の言葉に「間違えた事を放置し、直そうとしない。それこ...
「自分が悪い」の悪いとは? 現実を変える、というものは、簡単なことではありません。 それ...
考える事とは問題を提起し選択する 「考える」について考えた事はありますか? 考えるという事が出来な...
他人に嫌われる人に復縁はできません... 復縁できない方の中には、恋愛面以前の大きな問題がある方がいらっしゃいま...