Pocket

あの頃の関係を取り戻したいなら株式会社ジースタイル

束縛することで、相手の行動について制限することは可能ではありますが、当然束縛にはデメリットが非常に多いのです。まずは束縛してしまうと関係が悪化する理由を考える事が大切です。

恋人との良好な関係とは、お互いに気を遣わず、楽しく幸せを感じる関係です。しかし、気楽には付き合うことができないのが“束縛する男”です。束縛される事で愛されていると感じる女性もいないわけではありませんが、殆どの人は過度な束縛をする相手との関係には嫌気がさしているはずです。大事な存在である人が重荷になってしまっては、本末転倒ではないですか?

他の異性に恋人を取られたくないという強い思いが行動の制限に繋がりますが、実際に束縛するとかえって別れるリスクは高くなります。

弊社での相談でも彼氏の束縛が酷すぎて「別れたい」という話を相談者からお聞きすることがあります。ここで驚きなのが、「束縛をなくさせるにはどうしたらいいのか?」という相談ではなく「別れたい」という相談と言うことです。

別れを決意する程「過剰な束縛」というのは予想以上に束縛される側には負担、苦痛に感じていることが伺えると思います。

もし、あなたが「束縛をしない人」又は「束縛に苦痛を感じている」とすれば「この人はどうして苦しめるのだろう?」と感じるているはずです。

束縛はお互いの関係を壊すだけで、何のメリットも、生産性もありません。

束縛をする人の心理は常に、今付き合っている相手の心配ばかりしています。気になって仕方ないのです。

・異性と遊んでいるのでは?
・もしかすると浮気しているのでは?
・自分の事好きなのか?

常に好きな相手のことで頭が一杯(不安)で、何をやっていても集中できないでいます。客観的にみると理解出来ると思いますが、この不安って、自分だけが抱える不安だけではないのですか?

何もしていないのに、勝手に妄想が膨らみ「異性と遊んでいる」「浮気してるかも?」などと不安になります。これは全て、束縛する事で芽生える不安なんです。

束縛する人の心理というのは自分本位の不安を打ち消す為のものだと言う事がよく分かると思います。

好きな相手ですから、多少のヤキモチ程度であれば良好な関係を構築していく上で効果的でしょうが、過剰な『束縛』となると話が違ってきます。

過剰な『束縛』は、相手が嫌気をさす原因となり、最終的に破局へとむかいます。

そのくらい束縛というものは、人間関係において恐ろしいものなんです。

男女問わず、相手の束縛が強すぎて鬱陶しい、しんどいと感じたことがある人は多いはずです。

束縛する人は、束縛行為が当然の行為という思考で、自身で束縛している事にすら気付いていない可能性が大いにあります。又は、『束縛』が愛情と考えているふしがあり、相手は束縛を嬉しいと思っていると本気で信じきっている人もいないわけでもありません。そのように病気に近い考え方の人には、ハッキリと束縛される事は嫌だということを意思疎通しなければわかってくれることはありません。

復縁相談でも、過度な束縛が原因で別れたという方も少なくありません。

自分自身では束縛しているという認識もありませんし、どうしても相手の事が好きすぎて心配のあまり疑心暗鬼になり、相手を縛るような言動を繰り返してしまうとの事です。

過剰な束縛する人は、自分なりに「好きという感情」を素直に表現している束縛行為が相手にとって苦痛になるのか?別れたい位の感情になるのか?と自分の取っているこの束縛について何故逆効果なのか考えたことありますか?

ではなぜ束縛すると、人は嫌だと思ってしまうのでしょうか。

実は、束縛される側というのは「束縛がなぜ嫌なのか?」ということに対して自分でも明確に理解していないケースが多く存在します。

まず、束縛されると交友関係が狭められます。友達と遊びたい、飲みに行きたいと思っていてもあなたがその行動を制限すると少なからずストレスの原因となります。それが蓄積したストレスがあなたに対して恋愛感情はなくなり、むしろ嫌悪感や苛立ちを覚えるきっかけになってしまいます。

つまり、他人から強制されたり制限されるとそれに反発したくなる心理が働いてしまうのです。

束縛する人は束縛という行為自体は“相手を信じていない”と言う事にはなりませんが、束縛される事が嫌な人の理由の一つとして、これまでの大切にしていた友人関係などに問題が生じたりすることを嫌います。付き合っているからと言って友人との縁を切ること事はありませんし、友人関係に口出しなどもってのほかです。

このように、常時恋人と一緒にいない場合疑いをかけられ、連絡が取れない場合必要以上に連絡をされるので、気が休まる暇など全くありません。

束縛にはこのように友人関係に影響することが少なからずありえることなんです。

もし今あなたが束縛している側なのだとしたら、束縛される人の立場になって考えてみて下さい。

生活をバランスよく考え行動できる人は恋人との関係も良好でいられるのですが、恋愛だけに偏ってしまう人は、他の大事な事を見落としてしまいます。

いくら好きで付き合ってても、あまりにも過剰で束縛が激しければ逃げたくもなります!!相手の行動を制限すればするほど反発心が生まれ、浮気のリスクも高くなってしまいます。

復縁自体簡単な事ではありませんが、束縛で別れた場合、復縁する事は非常に困難になります。それほど「束縛」というものは相手に与える心の影響は計り知れないものだという事を理解して下さい。

最終的にはこの「過剰な束縛」が理由で破局をむかえてはもはや本末転倒です。過剰な束縛はデメリットしかありません。

復縁・別れの参考になりましたらクリックお願いします
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛アドバイスへ

復縁・別れの無料相談

※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋、別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルにお任せ下さい。

復縁・別れの参考にして下さい

自撮りおばあちゃんに学ぶ、『変わる』ということ... 「わたしはもう○十年間この性格でいるので、変わることはできませ...
この言動、身に憶えがありませんか?⑤... 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルには、復縁を強く望まれる方からの...
復縁可能な人or復縁が不可能な人 弊社、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルへ復縁の相談に来られる方は非常に増...
復縁は絶対後悔させてやる!気持ちが必要... 復縁屋、別れさせ屋ジースタイルに相談される依頼者様は、相手に振...
復縁した後の事考えてますか? 復縁した後の事を考えずに復縁したいと目先の復縁ばかりを気にして...
復縁したいと悩んでいるならまずは相談... 復縁屋に頼り復縁工作に頼る事を正しい事ではないと感じる方もいら...