Pocket

別れさせ工作を利用するメリットのひとつに、DVをしてくるパートナーとの絶縁があります。

なかなか別れに同意してくれない・・・そういった悩みを抱えるお客様も多くいらっしゃいます。

中には「別れるなら自殺してやる!」や「別れるんだったら分かっているだろうな!」などの強要・または脅迫に近いことを言って、脅してでも別れさせてくれないお相手様もいらっしゃるようで、そういった困難な状況にあるお客様から、弊社に「穏便に別れることができるように協力してもらえませんか?」との別れさせ相談を頂くこともあります。

しかし、結局様々なアドバイスを差し上げたりしても、一部のお客様は「・・・やっぱり別れるかどうかについて、もう一度考えてみます」と仰る方もいらっしゃいます。

それは何故でしょうか?

弊社には、その真意がよくわかります。

DVから逃げたいのなら…

多くのご相談を伺わせていただいた経験を基に考えると、その理由は「情」、または、「別れるということについて、お客様自身が不安を抱いていらっしゃる」というケースが多くあるように存じます。

情については説明は不要でしょう。

長く付き合っていれば良い思い出もあるでしょうし、その思い出の分尚更に別れを切り出せ無い・踏み出せないというのはあると思います。

では、「別れるということについて、お客様自身が不安を抱いていらっしゃる」というのはどういう意味かと言えば、先述のように「別れるなら自殺してやる!」や「別れるんだったら分かっているだろうな!」などの強要・または脅迫をしてきてそれに困っている・・・と見せかけて、そういう強要や脅迫に居心地の良さを感じているお客様です。

「別れるなら自殺してやる!」や「別れるんだったら分かっているだろうな!」は、見方を変えれば「君がいないと自分は生きていけないんだ!」との叫びとも見えます。

そのような歪んだ愛の叫びに喜びを感じ、別れたいと思いつつも心のどこかで「もしかして、この人以上に自分のことを愛してくれる人は他にいないのではないか?」「こんなに愛してくれているのに、それに対して穿った見方をしている自分が悪いのではないか?」と考えてしまって、例えば弊社以外でお友達などに相談をして「別れなよ!」と背中を押されても・・・「うーん、でも、もう少し待てば気持ちも落ち着いて変わってくれるかもしれないし・・・」とウジウジしてしまって別れることができない。

実際にお客様自身、そうではありませんか?

どこかでお相手様が変わってくれることを望んでいて、「もう1週間、もう1ヶ月経てば」「季節が変われば」「仕事が変われば」。

DVをしてくるお相手様の言葉を愛と考えてしまい、いつか何かしらの外的要因でお相手様が変わってくれて、そのうちにお客様への対応も変わってくれて、それで2人でこれからはずっと幸せ!なんて夢を見ていませんか?

断言させていただきますが、そんな都合の良い未来はありません。

お相手様がそうやって都合の良い風に進むくらいの人であれば、そもそもDVなんてしません

人は何故DVをするのか?

もっとシンプルに考えてみてください。

好きな人、愛する人に手をあげることは、どう考えても異常です。

普通ではありえません。

そういう普通ではない人が、普通の通りに「時間が過ぎれば」「季節が変われば」「状況が変われば」で、簡単に人間性を変えることができるでしょうか?

弊社は別れさせ屋と共に復縁屋としても営業しているために、逆にDVでお相手様から別れを告げられたお客様の復縁にも多く携わらせて頂いておりますが、どのお客様も自分が変わるために必死です。

「時間が過ぎれば」「季節が変われば」「状況が変われば」なんて安穏と過ごして自分自身を変えることができたお客様なんて、ひとりもいません

そうやって根拠のない「いつか変わってくれるだろう」との夢物語で自分の人生・時間を無駄になさりたいのであればそれについては無理にお止めはしませんが(お客様の人生なので、そこで被る不利益の責任は全てお客様自身の責任です)、先にあるものなんて、考えるまでもなく分かりきった未来でしょう。

これは復縁についてお悩みのお客様にもお伝えしていることですが、待っているだけでは人生は変わりません

時間の経過はただの老化であり、待てば待つほど老いて朽ちるだけです

そのために時間を遣いますか?

変わらない現実から目を逸らし、ありえない未来に対して夢心地で心焦がれながら、日々、お相手様からの暴力や暴言に怯えますか?

それがお客様の選択であればわたしたちは「がんばってください」としか言えませんが、もしそこから先の未来でお客様が「自分が不幸だ」と感じることがあるのならば、その不幸はご自分で引き寄せていらっしゃるのではないか?と思うでしょう。

別れ問題が辛すぎる

幸せは自分で掴み取るしかありません。

他人に変わって欲しいと望むよりも、自分自身が変わるほうが簡単なんです。

DVをしてくるパートナーと一度別れて、もう一度自分の幸せを見つめなおして、それでも今のお相手様が良ければまた復縁をしても良いではありませんか。

よりを戻したいお客様にも言えることですが、「お相手様が変わってくれる」「時間が経てば変わってくれる」「状況が変われば・・・」と外的影響ばかりを望んでいても、いつまで経っても何も変わらない、ということは言わせていただきます。

「DV加害者であるパートナーと別れたい・・・けれど」とお悩みのお客様は、もう一度ご自身の幸せを考えてください。

今以上の幸せは、きっとお客様の人生には存在します。

※別れさせ工作の工作成功例に関してはコチラを参考にしてください

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

別れたいけど別れ話に応じてくれない相手への対処は?... 喧嘩をしないカップルというのは少数で、売り言葉に買い言葉が飛び交う大喧...
自分に都合良い形で別れたいを叶える為には何をすれば良い?...   別れさせ相談にて「結婚している相手に浮気を...
離婚したい・不倫をやめさせたいでお悩みなら... 離婚したい 不倫をやめさせたい とお悩みの状態で、...
別れたい彼氏と別れた後の事までを考える別れさせ屋工作方法のご提案... 彼氏と別れたい…という相談者とは時間を掛けてヒアリングを別れさせ屋ジー...
恋人と別れる事ができないのは何故?... 弊社には、復縁したいという相談者は数多くいらっしゃいますしある...
お金を借りてるから別れられない… 別れ相談で頂くケースで相談者の方が『彼(彼女)にお金を借りてる...