Pocket

DV加害者が復縁したいという復縁相談を復縁屋ジースタイルには頻繁に頂きます。

妻への暴力によって離婚をすることになった夫婦がいたのですが、暴力を振るった復縁希望者から、自分が妻に対し行った態度を反省し、復縁したいというご相談です。

DVが原因による離婚は昨今では珍しくないのですが、DVを行った側が『謝りたい』と復縁を申し出てもDV被害者は信用する事が出来ません。

自分の考えに同調しなければ大きな声をあげて、萎縮させる事や暴力を使って言う事を聞かせる性格についてDV加害者は理解しておらず、理解していない上で『謝りたい』と簡単に謝罪を考えてる事を受け入れてもらえると考える考え方が、そもそもDV加害者が何も反省していない事を物語っています。

何も反省していないDV加害者が言う『心から反省している』という言葉には説得力の欠片もなく、何も反省をせずに謝罪したいと繰り返すのがDV加害者の特徴です。

DVをされた被害者側からすれば、『また同じことが起きる(DVをされる)』という恐怖があり、簡単に謝罪の言葉を受け入れる事はありません。

そもそも謝罪の言葉を受け入れるにしても、反省をしていないDV加害者の謝罪の言葉が届く事はありませんが、元々DVという自分の都合の良い考えから暴力を振るう性格のDV加害者は『謝罪の言葉を受け入れてもらえる』と考える傾向が強く、口では『謝罪の言葉を受け入れてもらえなくても…』と言葉を発するのですが、謝罪の言葉を受け入れてもらえない事が分かっているなら、近付かない事が一番の謝罪になる事が分かりません。

DV加害者が復縁できない原因や反省していないと捉えられる理由には、自分の都合でDV被害者に逃げられたり、別れを告げられても尚都合良く考える習性があります。

いつまでも自分の都合良く考えるので反省の言葉が伝わる事も謝罪の言葉が伝わる事もないのですが、伝わらないという事には見向きもしません。

本当にDV加害者が復縁したいなら都合の良い考えを改善しなければならないのですが、都合の良い考えは何が都合の良い考えなのか?を自分では気付かないのですから、一人で復縁活動をしたところで復縁に至る事はありません。

DVが原因で別れに至った復縁希望者が復縁する為には?

自己改善プログラム

DVが原因で別れに至った復縁希望者が復縁する為に、カウンセリング等に通い、DVを二度としない!!と心に誓う復縁相談者から弊社にご相談頂きますが、復縁に至る事はありません。

DVが原因で別れに至った復縁希望者はDVをしない為にカウンセリングに通う事で、『カウンセリングに通っているんだからDVをしない!!』と問題の根本的なところを見ずにカウンセリングに通っている自分に酔いしれます。

誰の為にカウンセリングに通っているか?という部分について、カウンセリングは気付かせてくれない為、カウンセリングに通ったところで復縁に至ることはありません。

DV加害者は何が必要なのか?について考えなければならず、DV加害者が復縁したいならDV被害者に謝罪する事ではありません。

DV被害者に謝罪するのは当然の事ですが、DV被害者に謝罪するから許してもらえるわけではありません。

DV被害者がどんな想いをしていたか?

DV被害者の気持ちを理解しなければならず、DV被害者の気持ちを理解できるから謝罪の言葉に繋がります。

単純に暴力を振るわれたら怖いよね?というだけを考えるDV加害者は多いのですが、暴力=怖い以外の想像をする事が出来ません。

何故なら、DVが原因で別れに至った復縁希望者は、DVを行えばどうなるのか?という想像力が欠けている為、DVをします。

  • 謝罪をする事は勿論大切です。
  • 反省する事も勿論大切です。

しかし、謝罪や反省をする為にはDV加害者に欠けている想像力の欠如を埋めなければならず、想像力の欠如や言語コミュニケーションで相手に自分の気持ちを伝える能力が欠けている部分を補わなければDV加害者が復縁したいと思ったところで永遠に復縁する事は出来ません。

カウンセリングはDV加害者の欠けている部分を補ってくれるものではなく、DV加害者は自分に何が欠けているか?について理解が出来ません。

DV加害者が復縁したいなら求められるものは、想像力の向上とコミュニケーション能力の向上が求められ、能力が欠けている事を自覚するからこそDV被害者への謝罪も含めて反省の言葉を伝える事が出来ます。

通常、DV加害者に求められる能力向上は幼い頃に自然と身に付けられる能力になりますが、幼い頃に身に付かなかった能力が大人になって一人で身に付けられる程、簡単なものではありません。

簡単に能力を身に付けることが出来ない為、DV加害者が1人で復縁を目指すのは難しい事ですし、復縁を望んだところで叶う事ではありません。

復縁屋ジースタイルはDV加害者に必要な能力向上を有料サービスでご提供できます。

あなたに必要な自己改善は?

DV加害者が1人で復縁を目指したところで、成功率は0%というのは紛れもない事実になりますが、DV加害者で本当に復縁したいなら復縁屋ジースタイルが提供する自己改善サポートでDV加害者の能力向上と、復縁工作を行う事で限りなく0%に近い復縁成功率向上にご協力させて頂く事が出来ます。

DV加害者の多くはDV被害者と復縁したい。謝りたい。反省している…と仰いますが、ほとんどのケースで口先だけで自分の気持ちを晴らしたいという方が多く、本心から復縁を望むのでなく、自分に従順な奴隷を他に探しにいきます。

お金を払う位なら、他に従順な奴隷を探した方が良い!と考えるのもDV加害者の特徴であり、そもそもDV被害者に謝罪したいという気持ちを持つ事が本心ではない事がほとんどです。

復縁屋ジースタイルが仮に無料で自己改善サービスを提供すれば、従順な奴隷を一から探す手間を掛ける必要がない為、復縁したい!!!と仰いますが、根本的な部分が自分に都合の良い奴隷が欲しい為、奴隷を求めるDV加害者は自分にリスクのある方法には見向きもしません。

他人のリスクに関しては何とも思わず、自分のリスクに関しては負わないという姿勢もまたDV加害者の特徴であり、リスクを与えたDV加害者がリスクを負いたくないという方に何かを手に入れる事は出来ません。

本当にDV被害者に申し訳ないと思い、本当に自分がした事を悔いている方はDV加害者であっても協力をさせて頂く事は出来ますが、何も反省せず、自分がした事を悔いていない方からのご依頼は有料サービスであってもお断りさせて頂いています。

DV加害者でDV被害者と本気で復縁したいなら一度ご相談下さい。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

DV(ドメスティックバイオレンス)からの復縁... DVをしてしまい、それが原因で別れを告げられた…という人からご相談いた...
DV加害者がDVしてしまった理由 弊社でも、DV関連についてのブログを書かせていただく事があります。 ...
DV男性は復縁を望むべきではない。本当に悪いと思ってますか?... 殴る男は絶対許せないという女性は少なくありません。 どんな事情が...
DVが原因でも復縁出来るの?DVが原因でも復縁したいなら... DVが原因で別れてしまい、連絡が取れなくなった、シェルターに逃げ込まれ...
DVからの復縁成功率は、低い 交際相手や結婚相手に暴力を振るったことで破局・離婚を告げられた...
DV加害者と復縁をしたいと思うことを復縁屋ジースタイルは否定しません... DV加害者と復縁したいとの復縁相談をいただくことがありますが復縁屋ジー...