Pocket

復縁したいなら復縁屋・別れさせ屋にお任せ

LINEで復縁のキッカケを作った後はどんな内容を送り、復縁まで漕ぎ着けるのか?を考えてみましょう。

元カレ・元カノに今送っているLINEとこれから送っていくLINEの違いを考えてみるキッカケとしていただければ幸いです。

LINEを送る時に今までどの様な内容を送っていましたか?相手に合わせたLINEと自分が誘導していくLINEのどちらを送っているでしょう?

会話の流れは主導権を握った方が思い通りにいかせる事が出来、その主導権を握る為にどうすれば良いのか?をLINEに当てはめるのが復縁まで持っていくLINEの送り方になります。

ここで間違えてはいけない事が一つあります。
主導権を握るという事は自分本位で送る事ではない》という事です。

会話の主導権と自分本位を一緒にしてしまう方が多いのですが、自分本位な事を他人に強要すれば嫌われてしまう事は社会で一般生活を送っている方なら分かっている事だと思います。

普段から他人と接して、上手く立ち回れている方であれば会話の主導権について理解はさほど難しい事ではないと思いますが、他人との接点を持たない方は良く分からない…と思われる様で、復縁までの持っていき方が分からないとなってしまいます。

主導権を握るというのは会話の流れを自分が作り出すことです。強引に自分の思っている事を相手に強要する事ではなく流れの中から自分の思うとおりの方向に進めていくのが主導権です。

特殊工作を行っている復縁屋だから簡単に出来るんでしょ?と思われるかもしれませんが、これが簡単に出来ないという事は一人で復縁活動を行った所で復縁の可能性が高くは無いという事を自ら考えてしまっているという事に気付きましょう。

簡単に出来ないという事は《LINEの言葉》でどうにか相手の気持ちを変えさせようと考えている事と変わりません。言葉で人の心を揺れ動かすのではなく、《気持ち》で相手の心を揺れ動かすのですからLINEの言葉(文字)でどうにかしようと考える時点で復縁は難しくなってしまうのです。

LINEで復縁まで持っていくためには文字でどうにかしようとするのではなく、気持ちを伝える事で相手に《想い》を伝えます。

もちろんストレートに想いを伝えるのではなく、順序だてて想いを告げるという事が重要であり、想いを伝える為には想いを伝える為の流れを作り出す必要があり、その流れを作り出すために自分が主導権を握り、LINEのやり取りに関しても会話の流れを作り出せる状況を作るからこそ復縁を意識させていく事になるのです。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい・別れたい・別れさせたい・離婚したい離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。
◎復縁屋についてはこちらを参照して下さい
◎別れさせ屋についてはこちらを参照して下さい

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れさせの参考にして下さい

復縁出来る方法に気付きましょう こんにちは、復縁相談員の佐藤です。 佐藤、ただいま盛大に...
斉藤一人さんから学ぶ、魅力的な自分になる方法... こんにちは。復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの桐生です。 復縁を目指す...
別れ話の言葉を真に受けない様にする為の参考に... 復縁相談者の中には「嫌われていますよ」とお伝えすると「そんな事分かって...
最愛のパートナーと復縁したいと口に出した言葉を継続させる大変さ... 復縁したいと思う事は珍しい事でも、おかしな事でもありません。 し...
専門家に頼る時の心構えの差 復縁工作をお探しの方の中には復縁屋に頼り、復縁工作をしてでも復縁を目指...
”復縁してもらうために”する謝罪が失敗する、本当の理由... 「ごめんなさいと謝ったし頭も下げたけれど、許してもらえません」 ...