Pocket

復縁屋・復縁相談・復縁工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

お客様は映画、The Greatest Showmanはご覧になりましたか?

ヒュー・ジャックマンとザック・エフロン主演のこの映画は、アカデミー賞にもノミネートされ、非常に話題になりました。

その映画のラストで登場するセリフに、このようなものがあります。

「The show must go on」

日本語に訳すと「ショーは続けなければならない」との意味になりますが、例えば演劇や芸能界といったショービジネスの世界では、もう少し厳しい意味として遣われます。

その場合の意味は、「”何があろうとも”、ショーは続けなければならない」です。

ショービジネスの世界にトラブルはつきものです。

セリフを飛ばすことや歌詞を飛ばすこともありますし、例えば演じる最中に躓いてしまって誤って転んでしまうこともあります。

ですが、そこで演じることや歌うことを止めてはいけないのが、ショービジネスの世界でもあります。

”何があろうとも”、ショーを続けなければならないのです。

この「続けばければならない」というものは、人生もそうである、と思いませんか?

仕事で失敗したり、人生で失敗をしてしまうこともあるでしょう。

ですが人生は続き、時間はどんどん過ぎていきます。

止まらない人生という「時間」に対して、お客様も止まらずに人生を続けなければならない。

人生は、「The life must go on」なのです。

恋愛に失敗したお客様の中は、お相手様を失ったことがきっかけでそのままどうしようにも動くことができなくなり立ち止まったままになってしまう方もいらっしゃいますが、どれほどお客様が止まっていても時間は過ぎていきますし、お相手様の時間も過ぎていきます。

時間が過ぎれば状況も変わるのが常であり、状況が変わるというのは、「お相手様に新しい恋人ができる」というものも含みます。

ということは、復縁したい」との気持ちがあるのであれば、立ち止まっている時間的余裕はないということです。

「The life must go on」を、お客様は意識していらっしゃいますか?

お客様の人生の時間も、お相手様の人生の時間も、どんどん過ぎていきます。

人生を続けなければならない中で、車窓から外を見るように、景色が通り過ぎていくのを席に座ったまま見続けますか?

これが電車や新幹線であれば前には進んでいますが、今のお客様は何も前に進んでいません。

ただ座って、ただ外を見ているだけです。

このまま置いてけぼりの人生でいますか?

復縁するために、一歩踏み出す勇気を、今、出す時ではありませんか?

「The life must go on」、人生は続いていますし、続けなければならないのです。

復縁屋・別れさせ屋の無料相談

復縁の悩み、別れ、離婚の悩み、その他抱えているお悩みをお気軽にご相談下さい。 復縁したい別れたい・別れさせたい・離婚したい・離婚させたい各種ご相談を無料で承っています。 ※現在未成年者からのご相談は受け付けておりません。

復縁屋・別れさせ屋電話相談別れさせ屋・復縁屋メール相談別れさせ屋・復縁屋ライン相談

復縁・別れの参考にして下さい

野心を持って復縁工作を利用してください... 「復縁工作を依頼したら、絶対復縁できますか?」と仰るお客様がい...
相手に感情をぶつけていませんか? 復縁を望んでいる人の中には、「自分の感情をコントロールできない...
分かったつもりの相談者 アドバイスをしていると分かっていないのに分かったつもりになる人...
よりを戻す為にテクニックは必要? 元カレ・元カノとよりを戻したいなら「よりを戻したい」と本気で考えている...
「復縁したい」との気持ちよりも必要なもの... 復縁屋ジースタイルのこのブログをご覧のお客様は、他の復縁にまつわるサイ...
復縁や関係改善をしたければ、相手が望む事に合せる必要があります... 人はそれぞれ生まれ育った環境も何もかもが異なります。 何もかもが...