入院していた病院の医者に一目惚れした妻…-別れさせ成功事例

相談者 タケノリさん(仮名)
年齢 36 既婚
地域 福岡
職業 会社員
状況 医者に一目惚れをした妻が離婚と言いはじめた

「元から妻は思い込みが激しくて、今回も思い込んで突っ走って離婚まで言い始めまして…」と相談をいただいた依頼者からの相談を受けたのは夏の暑い時期でした。

依頼者とのヒアリングの際に妻(以降対象者)の性格等を踏まえた内容をいただき、面談に掛かる時間も5時間ほど費やさせていただきました。対象者が相手の男性(以降第二対象者)と出会ったのは数か月ほど前に虫垂炎で入院なさった際に担当医に一目惚れをしてしまったそうで、第二対象者との関係について医師と患者という関係から当初は相手にされないだろうと考えていたモノが、病院に行く度に対象者の態度が余所余所しくなり、疑いを持つ様になったとの事でした。

どんなに関係が良くても退院すれば熱も冷めるだろうと思い、気付かないフリをしていたのですが、退院した後も病院の外で会うという事を繰り返している様子があり、対象者と話し合いを繰り返した結果、対象者から離婚を言い渡され、1人ではどうにもならない事に気付いた依頼者が別れさせ屋を探し、弊社へとご相談に来られました。

第二対象者と対象者との逢瀬は相談をいただいた際には週に3日ほど会っているであろう事が分かっており、対象者の第二対象者に対する想いの強さは依頼者の想像を越えていた様で結婚を意識しているという事を依頼者に伝えるのですが、仲人をしてくれた人物が依頼者の上司であった為に離婚は出来ない、不倫で訴える事は出来ない。と頭を抱えていたのでした。

体裁を気にしている為、2人には分からない様に別れさせて欲しいとの事で、対象者も第二対象者からフラれれば熱も冷め、自分の元に戻って来るのではないか?という考えもあった様です。

その為、別れさせる為には極秘で工作を進めなければならず、極秘で進める為にはどんなプランで進めていくか?という事を繰り返し打ち合わせさせていただき別れさせ工作の依頼を請けてからも迅速な行動が求められました。

実際に第二対象者が対象者へどの程度の想いを持っているのか?対象者と第二対象者の想いは同様なのか?を調べる為に調査を開始します。調査を開始すると一見してお互いに盛り上がっているカップルの様にも見えましたが、調査員が気付いた点は、何故か人気の少ない場所にばかり行っているという印象でした。人気の少ない場所に行くのは行きつけのお店があるのか?それとも誰かに見られる事を考えての行動なのか?数日調査を繰り返さなければ分かりませんでしたが、調査を繰り返すと第二対象者の行動が明らかにおかしな点に気付きます。

第二対象者は途中までは車で待ち合わせ場所に向かうのですが、途中からタクシーに乗り換えて対象者と逢瀬を重ねるのです。飲酒運転を控える為と考える事も考えられましたが、対象者と会っている時に第二対象者はアルコール類を飲む事はありません。食事をしてホテルに向かい、その間はタクシー移動を繰り返し、ホテルから出た後もタクシーで待ち合わせ場所付近まで送り、そのまま駐車場にタクシーで向かい車を自分で運転して帰るという事をしていました。

第二対象者は結婚している訳ではなく高級マンションに一人暮らしの様子ですからW不倫をしているという事も考えられません。張り込みをしていても第二対象者の家近辺からは妻の姿が確認出来なかった事も合わせて独身なのは分かっていましたが、誰に隠しているのか?という部分が引っかかり、第二対象者が勤めている病院に聞き込み調査を開始し、1人の看護師(以後協力者)と仲良くなり、第二対象者の情報を聞き出す事に成功しました。

協力者を引っ掛けた工作員は病院の評判から第二対象者の情報にこぎつけ、話しを聞き出します。すると第二対象者は以前にも患者に手を出し病院側が訴えられそうになったという事があったという旨を聞き出します。病院にしてみれば入院患者に手を出す医師がいるという評判を立てられてしまえば患者さんが減るかもしれないという部分がある様で、協力者に不倫をしている姿を発見したという情報を流し、噂を流布させてました。

次に問題を起こせば病院から解雇されるかもしれないという恐怖を与えた第二対象者の耳に入った事を協力者から情報を得たので依頼者に伝えます。すると依頼者の口から「最近対象者がイライラしている事が増えた」という事を聞き、第二対象者と会う頻度も減っている事にも気付いた様でした。

第二対象者が1人で帰宅中に子供連れの別の工作員が接触し、「先生いつもお世話になっています。」という言葉と同時に病院の噂色々聞きましたよ。という内容と「先生モテそうですもんね。」という一言だけを残し立ち去らせ様とします。その言葉を聞いた第二対象者が対象者との関係を否定して来たのは言うまでもありませんが、「一緒にいる所を見ましたよ」という一言で第二対象者の顔が青ざめた様でした。

協力者から情報を得て第二対象者は別れたみたいだ。という話しを聞いて依頼者にお伝えさせていただくと家からほとんど出なくなった。という言葉を聞いて別れさせが成功したかと思われるが、本当に別れたのか?という確認をする為に第二対象者に別の工作員を接触させ、話しを聞き出した所「もう結構前の事でちょっとね…」と言葉を濁しながら別れた旨を確認して依頼が完了した。

プライバシー保護の為、若干の修正が加わっている箇所がありますが、お客様にこの内容であれば掲載させていただいてもかまいませんか?という了承をいただいた内容になります。

その他の別れさせ屋成功例

別れさせ屋の別れさせ工作は状況によって様々方法が異なります。ターゲットとの関係性や情報によっても方法が異なる為、現在の状況を元に参考にして下さい。

不倫/浮気のケースの別れさせ成功例

妻の不倫相手の別れさせ成功例
父の不倫相手との別れさせ成功例
長い不倫の別れさせ成功例
娘の不倫相手との別れさせ成功例
不倫現場を目撃からの別れさせ成功例
不倫相手との別れ成功例
二股を解消した別れさせ成功例
夫の浮気から別れさせ成功例

恋人との別れ成功例

恋人との別れ成功例
ホストとの別れ成功例
彼氏との別れ成功例
ストーカーからの別れ成功例
DV彼氏と別れ成功例

想い人の別れさせ成功例

彼氏の好きな人との別れさせ成功例
元旦那の彼女の別れさせ成功例
過去の彼女との別れさせ成功例
同性愛者の別れさせ成功例
元妻の彼氏の別れさせ成功例
息子の彼女の別れさせ成功例
風俗嬢の彼氏との別れさせ成功例

復縁屋・別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 復縁屋・別れさせ屋工作ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋・別れさせ屋工作の株式会社ジースタイル

悪徳な別れさせ屋にご注意下さい

テレビや雑誌メディアでも度々出る様になってきました別れさせ屋の実態を理解せずに悪徳な別れさせ屋と契約をしてしまい何もしてもらえずに結果も残らずお金だけを詐取されてしまったという被害報告が弊社相談窓口に寄せられる事件が増えてきました。契約を強要され、調査、工作を行わず契約後は担当者と連絡が取れない所か契約した会社とも連絡が取れないという事件が多発しています。別れさせ屋にご依頼する際はシッカリと契約内容等の確認も行い、ご契約下さい。また別れさせ屋に騙されてしまった。という被害に合われた方も一度ご相談下さい。

全国対応を装い、全国にレンタルオフィスを設けてあたかも会社があるかのように装う悪徳別れさせ屋の横行が目立って来ています。契約前に不安を煽るだけ煽り、契約を強要、又は契約せざるを得ない状況を作り出し、別れさせ屋との契約を迫る所が急増中です。悪徳かどうかの判断は難しいかとは思いますが弊社にはご相談者様から多数悪徳会社の名前を挙げられる事がありますので他社でご契約の前に、その別れさせ屋の評判はどうなのか?という事をご相談下さい。悪徳な別れさせ屋についての対応の仕方などアドバイスも無料でさせていただいています。

⇒悪徳な別れさせ屋にご注意下さい