旦那と離婚したいなら…

旦那と離婚したいと考える際に離婚理由はいくつもあると思います。生活感の違い男性としてみれない考え方の違い旦那の親族との関係不倫問題...etc

旦那と離婚したい時に離婚の理由になるものは多々あります。しかし、旦那に離婚を申し入れても離婚に応じてくれない。離婚届を目の前に出してもサインをしてくれない。このままでは時間ばかりが浪費してしまい、いつまでも離婚出来ない。という状況に陥ります。

旦那の不貞行為(不倫問題)がある、夫婦関係として成立していない。という事が証明出来れば協議離婚離婚調停離婚裁判を経てほぼ確実に離婚に向けて進む事が出来ますが、そういった法律に則った形で離婚したいを叶えようとしても時間が掛かり精神的に疲弊してしまい別れの労力を身を持って体験してしまいます。

そして離婚の決定的な証拠となるものがなければ裁判で離婚を争おうとしても離婚裁判では勝訴する事が出来ず、旦那の離婚しませんという言葉が勝ってしまい、その後の人生も共同生活を強いられ精神的苦痛を感じながら夫婦として家族として暮らしていかなければなりません。

夫婦として成立していない以上、旦那を家族ではなく他人という目線で見てしまい、家族として見る事が出来ない異性との生活は女性として耐え難いモノがあります。

自分はもう一度他の異性と恋愛をしたいという想いやいつまでも女性でありたいという気持ちから日常生活からの解放を求めて旦那に対してモラハラやDVを起こしてしまい更に離婚に応じてもらえなくなるケースは多々あります。

旦那と離婚したい…と考えている妻の苦悩を周囲の方は気付いてくれません。世間体を気にする旦那周囲には八方美人で家族思い、妻思いの夫を演じる事で周囲の目線と妻側の目線は異なるので妻からの離婚したいという申し入れに関しても周囲を味方に付けて旦那は離婚に応じない様に仕向けているケースも存在します。

周囲を味方に付けた旦那への離婚の申し入れは周囲からの説得によって我慢を強いられ、離婚に対する気持ちが我慢と共に年々強くなってしまうという傾向があります。

旦那と離婚したい時に取るべき行動

旦那と離婚したい時に、どうすれば旦那と離婚出来るだろう?と考えた事かと思います。愛情の無さをアピールする不満をぶつける家事を放棄するといった様に旦那からダメな妻の烙印を押されれば離婚に応じてくれるのではないか?と考える方はとても多いのですが、この行動をした際に殆どのケースが旦那が我慢してしまう。といった解決策を旦那側に取られてしまい離婚に応じてもらえない…と悩む方も大変多くいらっしゃいます。

妻側にしてみれば旦那への愛情は無くなっていても旦那からしてみれば唯一無二の妻になります。

生涯の伴侶として選んだのですから、ある程度の妻の失態に関しても選んだ自分が悪いと我慢をする材料が揃っています。

旦那が我慢をすればするほど妻の目的としては離婚なので、離婚に応じない旦那の姿、そしてここまでやっているのに離婚しないなんて女々しい男だ…と更に旦那を蔑む要因を作るだけで目的が達成しない事からストレスが溜り、旦那への不満はエスカレートするだけで結果に繋がりません。

妻が自分を落とすだけ落とした所で旦那にしてみればその妻を選んだ自分が悪いという意識が強くなるだけで一向に離婚に進まず離婚話しが平行線の夫婦関係を長年続けているという夫婦はとても多く存在します。

逆に自分を落とさない場合は旦那の非を責めるのですが旦那の非を責めた所で旦那が受け流して離婚についての話しを切り出す時だけ断固として拒否をして協議離婚から調停離婚、そして裁判離婚までもつれたものの離婚を裁判所から認められず全て旦那の思惑通りに進んでしまうといったケースもあります。

押してもダメなら引いてみろという言葉のどちらを用いても離婚したいを叶えられなくなる可能性があります。離婚したい時に必要な行動は押す行動でも引く行動でもありません。

離婚する際に必要なのは淡々と物事を進めていく事が重要になり、攻撃的に今の生活に対しての不満をぶつける事でも下手に出て今の生活を綴っていく事でもなく離婚に向けて着実に実績を積み上げていく行動が必要になります。

離婚の為に着実に実績を積み上げる行動とは?

離婚の為に着実に実績を積み上げる行動とは日々の生活は通常通り行い、不満をぶつけるのではなく不満を与えるのでもありません。

不満がないからこそ今の生活に満足出来ないという状況を作り出し、旦那にも不満がある訳ではないけれど自分の気持ちがついて行かないという部分を伝えていく事が必要になります。

旦那が悪い自分が悪いといった押し引きをするのではなく誰も悪くはないけれどでもね…という状況を作り出す事で旦那は我慢をする事も旦那の意見を主張する事も出来なくなります。

旦那が悪いという主張を繰り返せば旦那は自分が我慢すれば離婚しないよね?という考えになり、自分が悪いという主張を繰り返せば自分が悪いなら我慢しなさいという考えを持ってしまいます。

誰が悪いか?という部分をハッキリとさせない事で旦那は自分が何をすれば良いのかが分からず最愛の妻を苦しめているのは自分が原因だ。という罪の意識を与えていく事になります。

罪の意識を与えていくからこそ旦那が自ら関係を解消する方向に考える様になりますので離婚の為に着実に実績を積み上げる行動には強引な方法で離婚を要求するのではなく着実にポイントを重ねる事が必要になります。

早急に旦那と離婚したいなら

1人で離婚に向けて進めていくには時間も掛かり、労力も掛かります。旦那との離婚協議に割く時間は途方もない時間を掛けなければなりません。

大抵のケースでは離婚を焦る為に強引に離婚を進めようと妻が取る行動は押す行動引く行動のどちらかをしてしまいますが早急に離婚をしたいと考えるなら離婚しなければならない事実を作る事で旦那は離婚に応じなければならなくなります。

殆どの場合離婚に応じる理由を持たずに強引に離婚を進めようとする為、方法が荒っぽいやり方になり、離婚に応じてもらう事が出来ません。

旦那にしてみれば何故急に離婚の話しを?不倫でもしているんじゃないか?意地でも離婚しないぞとなるだけで自分に非がなければ離婚に応じる必要がない。と考えます。

しかし自分に非があったら…と考えるのが人間ですから旦那に非がないのなら非を作ってしまえば離婚に応じずにはいられないという事を忘れてはいけません。

離婚する理由が旦那にはなく、妻には別れたい理由がある。この両者の意見が合致しない為に離婚したいを叶える事が出来ないのです。離婚に応じる為のなんて急に出来る訳がない…とお考えの際は《別れさせ屋》という存在に頼るのも離婚したいを早急に叶える為の方法の一つとも言えます。

別れさせ屋は離婚しなければならない理由を工作員を使い人工的に作り出します。早急に離婚したいと考える人の多くは自分の理由に関してはあるものの、旦那の理由については考えません。その為、労力を使い時間を掛けて理由を作り出さなければ離婚に応じてもらう事が出来ないのです。

時間を掛けて離婚を目指すのか別れさせの専門家に依頼して早い段階で離婚を目指すのか?個人で行う事と専門家に頼る事では離婚までの早さも変わって来ます。

別れさせ屋と弁護士のどちらが先に旦那と離婚出来るのか?

弁護士も別れさせ屋も離婚させられると確約が出来る訳ではありませんが個人で離婚に向けて行動するモノを代理で行ってもらう部分に関しては労力を使う事がありません。

旦那との離婚を考える際に弁護士は代理人となって旦那と話しをしてくれます。協議離婚や調停離婚、離婚裁判等の場合、法律の専門家に依頼する事で法律的な面から離婚に向けて代理で旦那との離婚を進めてくれますが、旦那に離婚の意思がない場合離婚しなければならない理由が見当たらない場合、旦那側も弁護士を付けて離婚に応じない形を取り最終的に裁判まで争って負けてしまう可能性も考えられ、その場合、時間と労力が掛かって離婚出来ない。という結果が待っています。

別れさせ屋の場合、弁護士とは異なり離婚する為の理由を作り出します。例えば旦那に女性工作員を接触させ不倫の既成事実を作り上げ旦那が不倫しているから結婚生活を継続させる事が出来ないという状況を作った場合、旦那の落ち度がある事から旦那は離婚に応じざるを得ない状況になります。

旦那に落ち度がある上で協議離婚や調停離婚を繰り返し、離婚裁判まで至った場合は裁判所も旦那の落ち度があり結婚生活を継続する事は出来ないとなれば離婚を認めざるを得ません。

離婚しなければならない理由があった場合、今の日本では不貞行為に関しては認められていませんから裁判所も離婚したい妻側の味方となり離婚に応じてくれる可能性が高くなります。そして別れさせ屋に依頼した場合は旦那の落ち度で離婚を言い渡されているので旦那が離婚を拒む理由も出しづらくなり、離婚届にサインをしてもらい協議離婚で離婚が成立するケースも高くなるのです。

別れさせ屋ジースタイルは旦那との離婚について悩みを抱えている方の味方になります。本気で旦那と離婚したいと考えているならご相談下さい。

別れ相談(別れたい、別れさせたい)・離婚相談(離婚したい、離婚させたい)

別れさせ屋・別れさせ工作ジースタイル 無料電話相談 別れさせ屋・別れさせ工作ジースタイル MAIL電話相談

別れさせ工作・別れさせ屋は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の不倫相手と別れさせたいという人のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
不倫(浮気)相手と別れさせたい

不倫、浮気は許さない!不倫、浮気相手と別れさせたいならコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫のDV被害から逃げたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
DV被害から逃げたい、別れたい

DV被害から逃げたい、別れたいと考えている方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の浮気/不倫をやめさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
離婚させたい

不倫相手に本気になったので不倫相手の夫婦を離婚させたい方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、子供の彼氏・彼女と別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
子供の恋人と別れさせたい

子供の幸せを願い、恋人、悪友と別れさせたいご両親はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、離婚したい・離婚させたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
夫婦関係を終わらせて離婚したい

夫婦関係を終わらせる為に離婚したい方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、元恋人の彼氏、彼女を別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
愛する人の恋人と別れさせたい

愛する人の恋人を別れさせたいとお考えの方はコチラを参考にして下さい。

旦那と離婚したい方へ

別れさせ屋ジースタイルは旦那と離婚したい人の味方です。 旦那との結婚生活を送りながらも結婚生活の過程で離婚という二文字が頭を巡り、旦那への不満は加速してしまった…という方からのご相談を日々頂きます。離婚は簡単に話しが進む問題ではなく別れの中でも婚姻届という契約書を書いた後の別れは恋愛の別れよりも労力を要します。

付き合いたての頃には気付かなかった事、結婚当初は我慢できていた事が我慢出来なくなり、外見も変わり、旦那との生活は難しいと判断したモノの中々離婚に進む事が出来ない…時間は有限なのにこの人と一緒にいて幸せなのか?という自問自答を繰り返し、日々心が荒んできていませんか?

・旦那を見るのも話すのも嫌だ
・旦那との夜の営みは考えられない
・旦那と早く離婚して不倫相手と付き合いたい
・旦那の事を考えたくない

離婚する為のサポートをするのが別れさせ屋という存在であり、1人では解決出来ない問題をサポートさせていただきます。

離婚問題を抱えて1人で悩んでも解決出来ない事は多々あります。離婚を真剣に考えているのならご相談いただき、旦那と離婚する為の協力を仰いでいただければと思います。

代表者挨拶はこちら

悪徳な別れさせ屋にご注意下さい

別れさせ屋がテレビや雑誌メディアで度々出る様になって数年が経ち、徐々に別れさせ屋の認知度も上がって来ましたが別れさせ屋の実態を理解せずに悪徳な別れさせ屋と契約をしてしまい離婚が進まずお金だけを詐取されてしまったという被害報告が弊社相談窓口に寄せられる事件が増えてきました。契約を強要され、調査、工作を行わず契約後は担当者と連絡が取れない所か契約した会社とも連絡が取れないという事件が多発しています。別れさせ屋にご依頼する際はシッカリと契約内容等の確認も行い、ご契約下さい。また別れさせ屋に騙されてしまった。という被害に合われた方も一度ご相談下さい。

全国対応を装い、全国にレンタルオフィスを設けてあたかも会社があるかのように装う悪徳別れさせ屋の横行が目立って来ています。契約前に不安を煽るだけ煽り、契約を強要、又は契約せざるを得ない状況を作り出し、別れさせ屋との契約を迫る所が急増中です。悪徳かどうかの判断は難しいかとは思いますが弊社にはご相談者様から多数悪徳会社の名前を挙げられる事がありますので他社でご契約の前に、その別れさせ屋の評判はどうなのか?という事をご相談下さい。悪徳な別れさせ屋についての対応の仕方などアドバイスも無料でさせていただいています。

⇒悪徳な別れさせ屋にご注意下さい