妻と離婚したいなら…

妻と離婚したいと考える旦那の多くは【妻が浪費家】【妻が家事・育児を放棄】【不倫問題】【妻の親族との関係】【考え方の相違】...etcが挙げられます。

旦那にしてみれば『一生懸命家族の為に仕事しているのに…』という点に結びつく事が多く、一生懸命外で仕事をして家に帰ってからも妻からモラハラを受けている、妻が夜な夜な遊びに行ってしまう。といった妻との考え方の違いに苛まれ離婚したいと考える男性はとても多くいらっしゃいます。

会社で上司から叱責され家に帰っては妻から叱責され自分は何の為に生きているんだろう?楽になりたい…と考えてしまい人生の伴侶として一度は愛した妻に対しての憎しみが爆発した時に【離婚】の二文字が頭をかすめ、最愛の女性であったはずの妻への愛情が薄れて妻との離婚を提案するモノの【子供】【経済的理由】などを元に離婚に応じてくれない妻に頭を悩ませる男性は多くいらっしゃいます。

家族の長という責任】は思いのほか男性の方に重く圧し掛かり、家族の為に生きる決意を一度はしたものの長年【責任】と【義務感】を背負い込んだ男性が突然張りつめた糸が切れた様に背負い込んだものから解放されたいと考える男性も少なくはありません。

そうなった際に妻に対しての【愛情】を自分自身で感じる事が出来なくなり『離婚したい』という気持ちが溢れてしまい止まらなくなってしまいます。

妻とどう話せば離婚出来るのか?この生活から解放されたいという気持ちが強くなり妻との離婚を意識するようになります。

別れさせ屋に相談して妻と離婚したい…離婚についての悩みがある…という方はお気軽にご相談下さい。別れさせ屋ジースタイルはあなたの味方になります。

妻と離婚したいなら必要な事

妻と離婚する為に必要な事を考える為に一番重要なポイントは【妻は自分のどこに執着するのか?】という事を考えなければなりません。

子供や経済的な理由から離婚に応じてくれないのか、それとも妻はまだ自分に対しての愛情が残されているのか?という事を確認しなければなりません。

どこに執着しているのか?という部分が分かれば、その部分を与えない様にする事で妻の気持ちを離れさせる事は可能になりますが執着しているポイントが分からなければ【家を出る】といった強引な方法しか出来なくなり、経済的な圧迫は妻だけではなく自分自身にも降りかかります。

二重生活を強いられ経済的に余裕があるのなら家を出て別居生活期間を長く取り、別居生活期間の長さから夫婦関係が破綻している事を証明する事は可能になりますが夫婦生活の破綻を証明するには数か月単位ではなく数年単位の別居生活が強いられ、その間も夫婦としてある為に経済的な負担は大きなものとなります。

妻と離婚したいからといって別居生活を長く持つ事が出来れば離婚するには最適かもしれませんが現実的に見れば離婚したいから別居生活を行い裁判で争うというのは難しいと考える方が殆どかと思います。

では別居生活をしないで離婚したいを叶える事は可能なのか?と言えば簡単ではありませんが可能と言えます。

夫婦生活を営む上で【旦那に求めるモノ】と【妻に求めるモノ】は異なります。妻に対して求めるものが無くなって来た、もしくは薄まってしまった為に旦那側は離婚したいと考える様になった訳ですから妻の求めるモノを【与えない】という行動が結果的に妻の不満に繋がり、離婚を意識させる事にも繋がるのです。

妻が【夫婦関係で一番大切にしているモノ】を周囲からの聞きだしや妻からの聞きだしを行う事で妻が夫婦に求めているものや家族に求めている事を割り出す事が出来るので、それらを与えない事で夫婦関係の見直しをさせる事に繋がります。

妻と離婚したいなら必要な事には妻が何を求めているか?という情報収集が必須になります。

妻が夫婦や家族に求めるモノ

妻が夫婦や家族に求めるものの種類はそう多くはありません。【経済的理由】【体裁】【子供】【旦那への愛情】【見栄・意地】など、ある程度の決まりがあります。

経済的理由】に関しては旦那と離婚すれば自分は一人で生活する事が出来ない。子供もいるし旦那に縋るしかない…という心理状態になるので経済的理由から離婚をした後の人生について考える為、夫婦生活を大切にしたいというよりも自分の今後の生活や子供の今後の生活について考えているケースがほとんどになります。

見栄・体裁】に関しては離婚をすれば《バツ》が付くという事を気にしてバツを付けたくないから離婚に応じたくない。という妻もいます。バツが付けば世間的に恥ずかしい『結婚生活を失敗した女性』という印象を世間に知られたくないと考える事もある為、体裁を気にする妻に離婚を持ち出しても中々応じてくれないケースがあります。

子供】に関しては子供が小さければ保育園・小学校とママ友の存在も強くなり、ママ友の関係や子供の友達との関係を考慮して離婚に応じないケースもあります。

旦那への愛情】に関しては旦那を好き過ぎる為に結婚をして結婚生活後も愛情が変わらず結婚生活を続けているケースになります。

意地】に関しては見栄・体裁と似ている部分がありますが若干異なり、自分が離婚を切り出されるのは納得がいかない。という自分本位な考えから結婚生活を考えているケースになります。

妻と離婚したいなら強引な方法は禁物

女性は意思の強い方が多く、男性よりも我慢に関しては秀でています。出産という女性にしか出来ない事を我慢出来る男性はおらず、精神的な強さを持っているのが女性の特徴になります。

その為、強引な方法で妻と離婚を迫ろうとしても頑なに離婚を拒み、首を縦に振らずに毎晩イライラしながら離婚の話しを進める夫は多いのですが強引な方法で離婚を迫った所で応じない妻にストレスを抱えて仕事も思うように捗らない。といった状態になり、我慢を強いられている妻が何とか関係を修復しようとして夫に対して『今迄よりも良い妻であろう』とする姿勢をとられてしまう事が良くあります。

妻と離婚したいと考える際に強引な方法は禁物になり、強引にすればするほど妻は『応じているフリ』をしてきますが強引にせずに優しくすれば関係が修復されたと思い込む女性も多い為、離婚したいと考えている際の妻への接し方は匙加減を気を付けなければ離婚に進む事はありません。

早急に妻と離婚したいなら別れさせ屋

妻と離婚したいと考える際に強引にすれば離婚出来るだろう…とタカを括り、離婚出来ない状態が続きやりようがなくなってしまった際は《別れさせの専門家》に頼るのも1つの方法になります。

女性は男性よりも執着心というものが強く、我慢の強い生き物です。当事者同士で話し合った所で『離婚しよう』『離婚したくありません』の会話は平行線を辿り、離婚に応じてくれない所か男性が折れなければならない程、辛抱強く話しが進みません。

離婚したくない理由が妻側にある場合に、その【理由】を死守しようとして離婚に応じないのは女性全般に言える事です。

理由がなくなった場合の女性の気持の切り替え方は早いのですが理由があった場合の『意地でもブレない心』は逆に言えば理由を新たにつけてしまうか理由を取り除いてしまえば簡単に離婚に応じます。

別れさせ屋は離婚したくない妻に対して【新たな理由をつける事】か【現在の理由の取り除き】を行い、離婚に向かう様に仕向けます。何故妻が離婚に応じてくれないのか?という部分の調査も踏まえて別れさせ工作を行ってくれる為、妻と離婚を早急にしたいとお考えの際は別れさせ屋の検討をしてみるのも離婚する為の方法の一つとして挙げる事が出来ます。

別れさせ屋は離婚について悩みを抱えている旦那の味方になります。本気で妻と離婚したいを考えているならご相談下さい。 別れさせ工作についての料金・方法・成功率について明記されています。妻との離婚を検討中の方は参考にして下さい。

妻と離婚したい時に弁護士に頼る

弁護士に離婚したくて頼れば妻との協議の間に立って離婚の意志を代理で伝えてくれますが弁護士は離婚に対して客観的な立場で『結婚生活は破綻していますよ』と伝えてくれますが妻は『それなら改善出来る様に頑張ります』と離婚に対して前向きではなく復縁に対して前向きな考えを伝え、話しは平行線になります。

このままでは旦那さんは別居も望んでいますよ』といったある種の脅し文句の言葉も『家に帰って来てもらえる様に頑張ります』といった返答をして結局の所、調停離婚や離婚裁判等を経て離婚する為に旦那側が家を出て別居生活を行い、夫婦関係が破綻している事の証明を裁判所に出来る様に期間をとらなければならなくなります。

弁護士に頼る事で離婚したい妻とのやり取りに関して代理人を挟む為に直接のやり取りをしなくても良くはなりますが直接のやり取りをしなくなるだけで別居生活をそのままする事となんら変わらなくなります。

別れ相談

別れさせ屋ジースタイル 無料電話相談 別れさせ屋ジースタイル MAIL電話相談

別れさせ屋工作は株式会社ジースタイルにお任せ下さい

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の不倫相手と別れさせたいという人のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
不倫(浮気)相手と別れさせたい

大切なパートナーとの関係を別れさせたいけどどうすれば良いのか分からない…世界でたった一人の人の心を取り戻す為に出来る事を探している方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫のDV被害から逃げたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
DV被害から逃げたい

DV被害を受けていて、その状況から逃げ出したいけれど状況が整わずに我慢を強いられている方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは妻・夫の浮気/不倫をやめさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
妻・夫の浮気/不倫をやめさせたい

浮気・不倫問題に気付かなければ幸せだったものが、ある日を境に浮気・不倫の事実に気付いてしまい、浮気・不倫問題ばかりが頭の中を過ってしまうので仕事をしていても仕事に集中出来ない…家事をしていても家事に集中出来ず、自分を責めてしまう。そんなお悩みをお持ちの方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、子供の彼氏・彼女と別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
子供の彼氏・彼女と別れさせたい

本当に子供の幸せを考えた時に『子供が選んだ彼氏・彼女はどうしようもない人で目を覚まして欲しい…』といった悩みを抱えた際に親の願いを叶える為の別れさせ工作があります。お悩みをお持ちの方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、離婚したい・離婚させたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
離婚したい・離婚させたい

離婚問題を解決するには、現状打破に着目する事で解決出来るケースが多く、一つ一つの問題を確実にクリアしていく事が必要になります。お悩みをお持ちの方はコチラを参考にして下さい。

別れさせ工作・別れさせ屋ジースタイルでは、元恋人の彼氏、彼女を別れさせたいという方のご相談を受ける事が出来る相談所になります。
元恋人の彼氏、彼女を別れさせたい

元恋人と復縁したいけれど新しい恋人がいる為に復縁は絶望的…と考え、別れるまで待っていれば結婚してしまうかもしれない…という恐怖に似た様な気持ちを持ちながら日々の生活を送っている方もいらっしゃいます。お悩みをお持ちの方はコチラを参考にして下さい。

妻と離婚したい旦那様へ

別れさせ屋ジースタイルは離婚したい夫の味方です。 結婚生活を送っている中で【離婚】という二文字が頭の中を巡り、妻との結婚生活が考えられなくなってしまった…というのはどちらが悪いとは言えません。妻の不貞が原因で離婚したいと考える方、自分の不倫が原因で離婚したいと考える方もいらっしゃり、出会いが前後していれば結婚していなかった…と思う事もあるのではないでしょうか?

しかし、世間や妻は離婚を簡単には受け入れてくれません。子供の問題や世間体など妻にも離婚したくない理由が少なからずあるのです。理由があるなら仕方ないと思えるなら、それも1つの選択肢だと思いますが妻との離婚を考えて進むべき道を自ら望むモノにしたいなら一度ご相談頂ければと思います。

・妻と協議離婚したい
・妻と早急に離婚したい
・結婚生活に早くピリオドを打ちたい
・不倫相手と早く一緒になりたい

離婚する為のサポートをするのが別れさせ屋という存在であり、1人では解決出来ない問題をサポートさせていただきます。

離婚問題を抱えて1人で悩んでも解決出来ない事は多々あります。離婚を真剣に考えているのなら一度ご相談いただき、離婚する為の協力を仰いでいただければと思います。

代表者挨拶はこちら

悪徳な別れさせ屋にご注意下さい

テレビや雑誌メディアでも別れさせ屋が度々出る様になってきました。別れさせ屋の実態を理解せずに悪徳な別れさせ屋と契約をしてしまい離婚に一歩も進まずにお金だけを詐取されてしまったという被害報告が弊社相談窓口に寄せられる事件が増えてきました。契約を強要され、調査、工作を行わず契約後は担当者と連絡が取れない所か契約した会社とも連絡が取れないという事件が多発しています。別れさせ屋にご依頼する際はシッカリと契約内容等の確認も行い、ご契約下さい。また別れさせ屋に騙されてしまった。という被害に合われた方も一度ご相談下さい。

全国対応を装い、全国にレンタルオフィスを設けてあたかも会社があるかのように装う悪徳別れさせ屋の横行が目立って来ています。契約前に不安を煽るだけ煽り、契約を強要、又は契約せざるを得ない状況を作り出し、別れさせ屋との契約を迫る所が急増中です。悪徳かどうかの判断は難しいかとは思いますが弊社にはご相談者様から多数悪徳会社の名前を挙げられる事がありますので他社でご契約の前に、その別れさせ屋の評判はどうなのか?という事をご相談下さい。悪徳な別れさせ屋についての対応の仕方などアドバイスも無料でさせていただいています。

⇒悪徳な別れさせ屋にご注意下さい