元カレへのアプローチの仕方

元カレにアプローチをする際に復縁したいと縋りつく様にアプローチをしてしまうのはNGです。好きでもない女性から好きです。好きです。と言い寄られて悪い気はしないのが男性ですが「復縁してくれなきゃ死んでやる」という様に復縁してくれないなら~と条件を付けて復縁を強要すればするほど元カレの気持ちは冷めていく一方です。

中には優しい男性もいて「本当に死なれたら困るから…」と自殺を仄めかす為に延命処置をしてくれる男性もいますが、それを復縁したと誤解してしまう女性がいますが、それはあくまでも「人助け」であって復縁の様にお互いに好きで関係を続けてくれている訳ではありません。

延命処置を取ってくれたから、その間に自分が変われば私とちゃんと向き合ってくれるよね?と自分に都合の良い様に考えがちですが、延命処置はあくまでも延命処置であり、元カレは人助けをしているつもりなので恋人としての扱いではない為、いくら自分が変わればと女性が意気込んだ所で、元カレにしてみれば自殺を仄めかす様になれば別れよう。と決意を更に固められるだけなのです。

元カレと復縁したいからどんなアプローチをすれば効果的なのか?

元カレへどんなアプローチをすればいいかが分からなくてメールやラインをしても当たり障りのない会話をしてしまったり、強引にデートの誘いをしてしまったりと順番を飛ばしてしまう事や順序を踏まえる一歩を進めずにアプローチをしてしまい、復縁が失敗した。というケースは多々あります。

元カレと復縁したいからアプローチをするのではなく、付き合う前の状態を思い出し、男性へのアプローチの仕方はどういったものだったのか?を考えてみて下さい。

初めて男性とお付き合いをした時、告白⇒即セックスという様に途中経過を飛ばすという事をした人は稀だと思います。

告白⇒何気ない会話⇒デートの約束を取り付け⇒デート

という様にそこから分岐点はまた変わっていきますが順序を踏んで少しづつ距離を近づけていくのが通常かと思いますが復縁したいという気ばかりが焦ってしまい、復縁したい⇒復縁ばかりを考えてしまい途中経過が一切なく復縁をせがむ女性は多々います。

これでは元カレが復縁したいな…と思う女性にはなれません。復縁したい⇒復縁の間には様々な工程があり、その工程の段階で元カレが復縁しても良いかな?と思わせるポイントを作らなければなりません。元カレが復縁しても良いかな?と思わない状態で復縁したい!!!とアプローチを掛けても復縁には繋がりません。

途中経過をもっと詳しく知りたいな…という方は復縁成功者が参考にしたブログをお読み下さい。

NEXT⇒元カレと復縁したい人は復縁活動の参考に

復縁したいから復縁屋をもっと知りたいとお考えの方、復縁屋をお探しの際は参考にして下さい。 復縁工作で復縁したいを叶える為に復縁屋に相談したい方は参考にして下さい。

復縁屋・復縁工作ジースタイル 無料電話相談 復縁屋・復縁工作ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋・復縁工作ジースタイル