復縁したい相手に要求する事の間違い

復縁したいと考えている方に見られがちなミスが復縁したい相手に対して「自分も悪いけど相手も悪い…」という認識を持ち、自分の悪い所を直すから元カレ・元カノも悪い部分を直すべきだという事を口にしてしまう人がいます。

元カレ・元カノはあなたに対して悪いと思う所を直す必要がないと考えたからあなたの元から去る決意をしたのです。去る決意とは勿論別れの決断です。

別れの決断をした人に対して「あなたの悪い所もあるよ」と指摘する事や、悪い所を改善する様に話しをした所で改善される事はありません。

何故なら「元カレ・元カノはあなたに合わせたくないからあなたの元を去った」のですから、その相手に対して要求を突き付けた所で復縁したいと思ってくれる事はありません。

自分の悪い所を直そうというのは自分が元カレ・元カノと復縁したいからという前提条件が付いています。しかし元カレ・元カノは復縁したいと思っていないのですからあなたに好かれる為の努力をする必要性がありません。

好かれる必要性が感じられないのですから相手に対して要求した所で疎ましい人物になるだけであり、それは復縁活動とは相反する言動、行動になります。

復縁したいという状況は相手に自分を好きになってもらう為に自分が努力をしなければならないのですが、自分が努力した事を相手に認めさせようとする事や相手に自分が努力したのだからと同等の要求をする事は復縁とは真逆の方向に進んでいく事を忘れない様にして下さい。

⇒復縁の仕方をもっと知りたい方は復縁ブログを参照下さい

復縁したいから復縁屋をもっと知りたいとお考えの方、復縁屋をお探しの際は参考にして下さい。 復縁工作で復縁したいを叶える為に復縁屋に相談したい方は参考にして下さい。

復縁屋・復縁工作ジースタイル 無料電話相談 復縁屋・復縁工作ジースタイル MAIL電話相談

復縁屋・復縁工作ジースタイル