別れさせ工作
別れさせ屋工作の相談内容
  • 依頼者 :S 28歳 東京都 対象者①との関係:彼女
  • 対象者①:T 32歳 東京都
  • 対象者②:U 26歳 東京都

付き合ってる彼が浮気をしているので別れさせたいと思ってご相談させてもらいました。

彼は会社の上司で1年半ぐらい付き合って結婚も考えていたんですけど、浮気を知ったのは1ヵ月ぐらい前になります。

私とは結婚を前提に付き合うって話だったのに彼は他の女性と会っているところを友達が発見してくれて私に教えてくれました。

その女性は同じ会社の私よりも年下の子で入社してから彼に可愛がられていたのを知ってます。

彼を信用しようかなと思って遊びも一回だけなら…と思って許そうとしたんですけど、彼がお風呂に入ってる時にスマホを確認したら何回か会ってるのがlineのやり取りで確認できてしまいました。

結婚したいのは変わらないんですけど、今のままだと結婚して良いのか悩んじゃうし別れさせたいと思って別れさせ屋を探しました。

※プライバシー保護の為、ご相談内容と詳細部分については別れさせ屋工作のご依頼者様と気付かれない様に若干の加工をさせて頂いています。

依頼者様のご依頼は同じ社内で年下の社員と彼が浮気しているので、あまり大袈裟にしてしまうと依頼者様も対象者①も対象者②も皆居場所がなくなってしまう事を恐れていました。

大袈裟にしてしまえば対象者①との結婚もなくなると考え、穏便に浮気をやめさせる様にしたいと考えた依頼者様はプロの力を借りなければまずいと考えて別れさせ屋を探したとの事でした。

3社ほどの別れさせ屋に相談を持ち掛け、どこに相談してもハニートラップを推奨され、対象者②に男性工作員を接触させて対象者①と別れさせます!という別れさせ屋や対象者①に女性工作員を接触させて別れさせます!という別れさせ屋もあり、女性工作員を対象者①に接触させる方法については論外でしたが異性を接触させる方法ばかり提案されて弊社にご相談頂く事となりました。

対象者②と対象者①を穏便に別れさせる為に社内にバレない様に進める為、依頼者様にもご協力頂く形で別れさせ屋工作を進めさせて頂く事となりました。

対象者②と対象者①の関係はどちらがマウントを取っているのか?は社内ならもちろん対象者①が取っているのは分かりますが、仕事が終わった後のプライベートの時間でも同様なのかを調査しなければなりませんでした。

対象者②が対象者①との関係についてどう思っているのか?依頼者様と対象者①の関係についても聞き出さなければならず、対象者②の調査を行いながら接触ポイントを判明させる事に成功し、接触ポイントで接触にも成功しました。

対象者②と人間関係を築いてから恋人の有無について聞き出すと、恋人はいないけれどセフレはいるという内容の返事が来た為、対象者①との関係は体目的の関係である事が分かりました。

付き合わないのかを確認すると先輩の彼氏だから付き合う事は出来ないと口にし、依頼者様との関係を壊すつもりがない事が分かりました。

依頼者様にバレるかもしれない不安はあまりない様で、依頼者様にバレて社内に居づらい環境は作りたくないという内容の話しも出た事から本当に遊びのつもりで対象者①との関係を続けていた事が分かります。

この情報を入手した為、もしも対象者①が本気になった場合に対象者②は対象者①との関係を切るだろうという事と危険な関係に興奮するタイプである事も分かり、依頼者様にはハニートラップを行うか、対象者②をホストなどの男性遊びを覚えさせるかの選択をさせる様に提案させていただきました。

ハニートラップを仕掛けても対象者①との関係を切るとは限らない為、遊びの部分で満足させるホスト遊びを覚えさせる方法を選択され、対象者②を工作員がホストクラブに連れていき、ホスト遊びを覚えさせる様に仕向けました。

お酒を飲んだ後にホストに連れて行き、今までに見た事がない世界を教える事でホストにハメる形を取り、ホスト遊びにのめりこんだUから毎週の様にホストクラブへの誘いを受ける様になりました。

女性を楽しませるプロと比較される極々普通の男性のTでは比べ物にならず、対象者②とホスト遊びをしていると対象者①では物足りなさを感じている事をこぼされ、対象者②は対象者①とは会社の上司部下の関係に戻ったという話しをされました。

依頼者様に対象者①と対象者②のlineのやり取りを確認して頂き、対象者②とのやり取りの中で上司部下に戻りたいというメッセージが残っていた事も確認し、対象者②と対象者①が別れた事を確認できた別れさせ屋工作の成功事例になります。

S様のご依頼で掛かった料金・費用は120万円の着手金+成功報酬20%、いずれも税抜き価格で対応させて頂きました。

依頼者様は対象者②と対象者①を別れさせたいと考えていたものの、対象者②がホストに簡単に鞍替えした事で対象者①を見る目が変わった事に気付き、対象者②のお古を渡されたという気持ちがあったようで、対象者①との結婚に関しても少し考えるという言葉をこぼしていらっしゃいました。

別れさせ屋ジースタイルとは?

別れさせ屋ジースタイルは、別れさせたい!!別れたい!!といったご依頼を調査員や工作員を活用して依頼者様をサポートする別れさせ屋になります。
別れさせ屋ジースタイルは、東京本社をはじめ、大阪支社、名古屋支社、東北支社、千葉支社と全国に支社を持ち、依頼者様の別れさせたい!!といった要望を叶える為に、警察OBからの技術指導を受けながら日々技術研鑽しています。
別れさせる事を目的とした別れさせ屋ジースタイルでは探偵業の認可を得て運営させて頂き、各支社にはそれぞれ探偵業の認可を各県の公安委員会から頂いて運営しております。
別れさせ屋へのご依頼は、長く運営している別れさせ屋が詐欺紛いの事を行い、別れさせる為に方法を提案するものの、対象者に接触する工作をしない…など、成功率の低い方法ばかりを提案されていました。
そういった詐欺紛いの別れさせ屋が増えた為、別れさせたい!!といった願いはあっても、別れさせ屋への依頼を不安視し、別れさせる事を躊躇う依頼者様が増えたので、シッカリと稼動し、別れさせたい!!といった依頼者様の要望を叶える為に発足されたのが別れさせ屋ジースタイルになります。
支社が増え、古く長く運営している別れさせ屋よりも後発ながら全国の支社数が別れさせ屋の業界で最大級となったのは、別れさせ屋工作が成功という結果を残して来たからこそのものとなり、詐欺紛いの別れさせ屋とは異なり、調査員や工作員をシッカリと活用した別れさせる方法を提案し、実行に移せる唯一の別れさせ屋になります。
古参の別れさせ屋は、全国に支社を増やして別れさせる方法のバリエーションを増やす方法ではなく、別れさせ屋のランキングサイトなどを自作自演し、今現在も詐欺紛いの方法で依頼者様を貶めようとする別れさせ屋が後を絶ちません。
別れさせ屋ジースタイルは依頼者様を集める事に重きを置くのではなく、別れさせ屋工作のご依頼を成功させる事に重きを置く、唯一の別れさせ屋になりますので、別れさせ屋ジースタイルにご依頼頂き、別れさせ屋工作が失敗する様なら、どこの別れさせ屋に依頼しても成功しないものとしてお考え下さい。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋の業者選びを成功させる為の17のポイント