昨今の新型コロナウイルスの影響もあり、日本人の離婚率は激増しています。

離婚率の増加に伴いカップルの別れたいという気持ちも強くなり、カップルが新型コロナウイルスの影響で会える時間が減り、会えなくても困らない事に気付いた為、別れたいという気持ちに至るケースもあります。

一緒にいる時間が交際当初より楽しくなくなった事やテレワークの影響で自宅で仕事をする事で夫や妻の必要性を感じなくなった等、離婚したい、別れたいというご相談を大変多く頂いています。

しかし、別れたいけど『別れたいんだけど…』と言えばモラハラやDVをされるカップル、『離婚したいんだけど…』と言っても全く受け入れてもらえない夫婦があり、恋人、夫婦という関係である事が苦痛になり、恋人、夫婦という関係が重荷になってしまうケースもあり、精神的な異常を来す方も少なくありません。

気持ちが離れてしまった相手との同居生活、同棲生活は苦痛を感じ、気持ちが離れてしまった異性との体の関係は女性であれば特に苦痛を感じます。

愛していた時は幸せだと思っていた事も心が離れてしまってからは苦痛でしかなく、別れたい、離婚したいという気持ちは時間の経過と共に強くなってしまいます。

別れたい…離婚したい…という気持ちが強くなり、どうすれば別れられるだろう?どうすれば離婚できるだろう?という状況なら参考にして下さい。

なぜ別れたい気持ちは相手に伝わらないのでしょう?

なぜ別れたいという気持ちは相手に伝わらないのでしょう?

『別れたい!』と伝えて『別れよう!』と返してくれれば何も悩む事はありません。

しかし、『別れたい!』と伝えて『別れよう!』と返してくれる事はほとんどなく、別れたい!という気持ちは相手にはなかなか伝わりづらくなっています。

なぜ別れたい!という気持ちは伝わらないと思いますか?

あなたの事を好きだから別れたいという気持ちは伝わらないのでしょうか?

それとも別れたい気持ちに気付いていながら気付かないフリをしているから伝わらないのでしょうか?

好きだから別れたくないと思われている事と別れたい気持ちに気付いていながら気付かないフリをしているのでは別れる方法は全く異なります。

なぜ別れたい気持ちが伝わらないのか?に気付けば別れる方法に結び付く事があります。

別れを告げるにしてもパートナーを傷つけないように別れたい!

別れを告げるにしても後々の事を考えると余計なトラブルは回避したいと考えます。

ストーカー化やDV化まではいかなくても好意を感じてしまう為、出来るだけパートナーを傷付けたくないと考えます。

一緒にいてもお互いの為にならないから…と伝えても抵抗される事が分かっている時、別れを告げる事がなかなか出来なくなります。

しかし、いつかは『別れたい!!』と告げなければならず、何て言えば傷付けないで別れられるのか?と悩みを抱えていませんか?

別れたい事を告げられない理由

別れたい事を告げられない理由の一つはあなたが良い人でありたいという部分が大多数を占めます。

良い人でありたい…と思う気持ちが別れを告げられない理由になり、それがなければ『別れたい!』と告げる事はあまり悩む事はありません。

別れを受け入れてくれない事が分かっているから別れを告げられない…

別れを受け入れてもらえない事が分かっているから『別れたい!』と言えないケースもあり、別れたいと告げれば揉め事に発展する未来が想像出来てしまう場合も別れを告げられません。

新たに好きな人が出来てしまったから別れを告げられない…

特に婚姻している方は新たに好きな人が出来てしまえば不倫という関係になり、不倫している事がバレてしまえば離婚してもらえない事を知っている為、離婚したいと告げられません。

カップルの場合は新たな好きな人に迷惑を掛けるかもしれない…という状態から別れを告げられないケースもあります。

パートナーの心の病気に耐えられなくなったケースも別れを告げられない

パートナーが心の病を抱えている時、絶対に自分が支えてみせる!!!と交際当初は思っていたものの交際当初とは気持ちが変わってしまい、支える気力がなくなってしまった事で自分は嘘を吐いていると錯覚して心の病気を抱えているパートナーを見放す事も良心が痛み別れを告げられないケースもあります。

『穏便に別れるにはどうしたらいいですか?』というご相談

穏便に別れるにはどうしたら良いですか?というご相談は大変多く頂きますが、穏便に別れたい!と思っていてもパートナーは別れたい!!とは思っていないのですから穏便に別れる為には穏便に別れる様に仕向けなければなりません。

パートナーはあなたの必要性を感じている訳ですから必要性を感じさせない様に仕向けなければなりません。とご相談頂く方々にはお伝えさせて頂きます。

必要性をどこに感じているのかはパートナー次第になりますが、パートナーがあなたのどこを必要としているか?について分かれば穏便な別れに向かう方法に辿り着けます。

パートナーがあなたを必要としているのはどこでしょう?

身体?愛情?金銭?…etc

必要としているから別れられないのですから必要とされなければ別れられる単純な話になります。

しかし、必要性は複雑な理由が沢山絡む事もあり、複雑な理由を解明しなければ穏便に別れる事は出来ません。

『穏便に別れるにはどうしたらいいですか?』というご相談にはパートナーから必要とされる理由について判断する様にお伝えしています。

別れたいけど別れてくれない理由の判明と理由作り

別れたいけど別れてくれない理由の判明と理由を作る事を念頭に置いて下さい。

別れてくれないのは必要性を感じているからであり、必要性をなくせば別れてくれる訳ではありません。

必要性を無くした上で別れなければならない理由を作るので別れる事が出来ます。

必要性の理由と別れる理由の2点の理由が揃うから別れたいが叶います。

別れ話しをする時に怒りを買う事もある為、言葉遣いには気を付けよう。

売り言葉に買い言葉ではありませんが、別れ話をする時に怒りを買う事になってしまうケースがあり、言葉一つを間違えれば周囲に対する脅し文句を使われてしまい別れるに別れられなくなるケースがあります。

例えば男性の怒りの導火線に火を付ける様な言葉遣いをすればケンカ口調になって別れるに別れられない事があります。

パートナーは売り言葉に買い言葉という事を主張し、売り言葉を使ったあなたが悪いから怒りを納められなければ別れないと主張される事もあります。

言葉遣いは別れ話をする時にとても慎重に選ばなければなりません。

別れ話を粛々と進めたいなら言葉遣いには十分にご注意下さい。

別れたい事や離婚したい時は弁護士じゃないの?

別れたい時や離婚したい時に一番最初に思い浮かぶのは弁護士かと思います。

しかし、離婚する理由がなければ弁護士を入れたところでパートナーが離婚に応じてくれなければ何も変わりません。

カップルで別れたい時も弁護士が間に入って話しをするだけで別れに至らないケースもあります。

弁護士を入れたところで直接話せない状況を作った為に強引に会おうとしてくるパートナーもいます。

弁護士に頼るのは一つの方法ですが、弁護士に頼っても理由がなければ別れられない事も多々あります。

別れたい時や離婚したい時に別れさせ屋に頼る事。

別れたい時や離婚したい時に別れさせ屋に頼るのはどうしても別れる方法に辿り着かない時になります。

別れさせ屋に別れ工作を依頼するのは弁護士よりもお金が掛かります。

弁護士の様に表立って依頼者の盾となる方法ではなく陰で依頼者を別れさせる様に仕向ける為、弁護士一人への依頼よりも遥かに料金が掛かるネックがあるのです。

DVをするパートナーやストーカー化が懸念されるパートナーには効果がない弁護士も陰で暗躍する別れさせ屋には無効化されます。

パートナーと別れた後の事までを考える工作方法を別れさせ屋は提案します。

パートナーと無事に別れてもストーカー化や脅迫等に悩まされる可能性があります。

ストーカー化や脅迫に苛まれる不安を持ってしまうので弁護士に頼りづらい…という方に別れたいなら別れさせ屋はお勧めです。

弁護士は別れる際に離婚届けや誓約書を書かせる事で終わってしまいますが、別れさせ屋は依頼者様に別れた後に付き纏わせない様な方法を提案します。

特に女性からの相談、依頼が別れたいというケースでは多く、彼氏からの付き纏い、脅迫の恐怖から逃れたい方がご利用頂いています。

別れたい!と切りだしたら脅迫や暴力を受けた!!という本当の話し

別れたい!と切り出したら脅迫や暴行を受けたので再度別れたい!と言えなくなったというご相談を頂く事も多々あります。

『別れたいなら別れたいって言えばいいんじゃない?』と簡単に言う人は多いのですが当事者は一度暴力を振るわれたり脅迫された事で次に別れたいと言えば何をされるか分からない恐怖があり、第三者が言うほど簡単には『別れたい!』とは言い出せません。

別れたい!とは言い出せないので我慢する以外になく、我慢を強いられていつ訪れるか分からない幸せな日を夢見てしまいます。

別れたいと切り出したが為に暴力を受けた女性は彼氏といる時は平静を装っているものの外で誰かと会っている最中に電話が鳴れば震えが止まらなくなった…という方もいます。

脅迫をされていた女性は『別れたらお前とのセックスの時に撮った写真をネットにバラまくからな!!!』と脅され、ネットに裸の写真をバラまかれる恐怖があり別れたいけど別れられなくなってしまった…という方もいます。

暴行やリベンジポルノ、ストーカー化等が原因で女性は別れたいけれど別れられない状況に陥ってしまう方もいますが、男性は暴行やリベンジポルノとは無縁であり、簡単に別れられるでしょ?と考えますが男性も女性に『別れたい!』と伝えたら脅迫されるケースもあります。

男性相談者で別れたいけど別れられないケースは離婚したいというケースが一番であり、二番目が不倫相手と別れたいというケースになります。

不倫相手と一緒になる為に離婚したい方が一番で、二番目が不倫相手に『別れたい!』と伝えると『別れるなら家族にバラして家族を崩壊させる!!』と脅迫される方になります。

男性は不倫というキーワードで別れたいけど上手く別れられない…と悩みますので自業自得な部分もありますが、女性は性別の問題で別れるに別れられないという話しになります。

別れたいのにパートナーが応じてくれない状況

  • 逆上された
  • 殺すと脅された
  • DVが始まった
  • 死ぬと言われた
  • 猥褻画像を拡散すると言われた
  • 不倫していた事を家族にバラすと言われた
  • 不倫していた事を職場にバラすと言われた
  • 手切れ金の要求
  • 子供を見捨てるのか?と言われる状況
  • …etc

別れたいけどパートナーが別れてくれない状況に至る理由はそれぞれです。

別れたいからパートナーから逃げる、立ち向かうには?

DV被害やストーカー被害、脅迫等、別れたいけどパートナーが別れてくれない時、別れたいなら逃げるor立ち向かうの選択肢を選ばなければなりません。

逃げる、立ち向かうのどちらかを選ばずに時の流れに任せていつか『別れたい…』とパートナーから言ってくれれば…と期待する人は少なくありません。

しかし、自分で思っている程にパートナーはあなたを諦めてくれません。

諦めてくれない期間が長く、他に好きな人でも作ってくれれば…と思ってもなかなか新しい好きな人が出来る気配がありません。

あなたが別れたいと思うほどの相手ですから簡単にはパートナーに新しい恋人の陰は出来ませんが、どこかで期待しても期待は期待で終わってしまいます。

別れたいからパートナーから逃げる、立ち向かうの選択をする人は注意しなければならない事もあります。

別れたいから恋人、夫・妻から逃げる注意点は?

恋人と夫婦では扱いが異なりますので恋人から逃げる事と夫・妻から逃げる事は方法を変えなければなりません。

連絡を一切ブロックし、住んでいる家がバレているなら住んでいる家を変え、職場も変えれば恋人からは逃げられます。

探偵に探されない事だけを注意しなければなりません。

夫・妻から逃げる注意点は婚姻届けが出ている間は身内にあたるので逃げれば警察に失踪人届を出されて発見されてしまう可能性もあります。

逃げる時に離婚出来ていなければ警察に失踪人届を出されて探されてしまう事もある為、警察に事前に伝えておく事も忘れてはいけません。

自然消滅を装う為の逃げる手段を講じるには学生時代にあった事を活用しましょう。

小学校でとても仲が良くなっていた友人と中学が別になり、遊ぶ事が少なくなって来たという経験はありませんか?

中学校から高校もまた同様です。

顔を合わさなくなり、新しい友人がお互いに出来、連絡の頻度が減り、お互いの共有する楽しいという感情にズレが起きた時に人は少しづつ疎遠になります。

成人した社会人や家族を持った社会人が学生の頃の様に友人と遊ばなくなる理由には仕事が忙しい。家事育児が忙しいという事もありますが関わる人との関係性や日常生活で感じるものが異なる為に少しづつ過去の友人達とは疎遠になります。

意識的に気持ちが離れる状況を作り出し、気付いたらいなくなっていたという状況を作り出すから結果としては逃げたになりますが、逃げたという印象を相手に与えなくて済む様になります

別れたいから立ち向かう事

人間には逃げるものを追うという心理が働き、逃げれば逃げる程、相手は追いたくなり、別れられなくなります。

逃げれば追うという心理を逆手にとり、絶対的な意思の元、何を言われようと立ち向かい、強い意志を持って『別れたい!!』と言い続けられなければなりません。

暴力や脅迫等に屈しない強い心で立ち向かう姿勢が求められ、『やれるものならやってみろ!!!』という姿勢と実際にやられても折れない心が求められます。

本当に別れたい!!と決別をお考えならキッカケを作れば別れられます。

本当に別れたい!!と決別を考えているなら別れるキッカケを作らなければなりません。

キッカケ(原因)さえ出来てしまえば別れる事は難しくありません。

別れるキッカケを作れば逃げる事も立ち向かう事もする必要はありません。

本当に別れたい!!と決別をお考えなら別れるキッカケを作らなければなりません。

別居中の妻と離婚したいという男性相談者Y様からのご相談

別居中の妻と離婚したいという相談者Y様は早く離婚して縁を切りたいと奥様に話していても離婚に応じてくれません。

籍を入れている分には何も不自由はなくても新たな好きな人が出来てしまった場合、婚姻関係にあるのはとても不自由になります。

Y様は奥様と別居して数年経過し、離婚も時間の問題と思ってたものの、奥様が離婚後の生活に不安を感じ、離婚に応じてくれない状況でした。

離婚後も生活の保障もするし、公正役場で書類も作成すると伝えたようでしたが首を縦に振らず離婚に進めなかったとの事でした。

離婚したいけど何をしても離婚に応じてくれず、終いにはY様に『家に戻って来て欲しい…』と奥様から連絡が入るようになり、離婚に全く進まないという相談でした。

何故、奥様が頑なにY様に執着して離婚に応じないのか?を判明させて離婚させる事に成功

奥様が何故Y様と離婚しないのかを調べた時、実は奥様はY様の気持ちに気付いていた為、家に戻って来て欲しいと伝えれば伝えるほどY様が家に帰ってこない事を知っていました。

Y様を家に帰したくない理由は不倫相手の存在であり、働かずにY様の収入で不倫相手と遊ぶ為のお金を定期的にもらいたいとの目的が奥様にはあった事が分かります。

奥様が離婚に応じない理由が判明し、奥様の生活を調査する事でY様は証拠を元に離婚を迫り、離婚させる事に成功しました。

別れさせ屋を使って別れたい。

別れさせ屋って何?と思うかもしれませんが別れさせ屋は別れさせる事や別れる事において協力してくれる探偵会社になります。

恋人と別れたいけど別れられない。

離婚したいけど離婚出来ない。

DVやモラハラ等の問題を抱えているけど一人ではどうにもならない。

専門的な知識と経験で別れる為に協力してくれるのが別れさせ屋になりますので別れたい!!と強く願うけど別れられない方は相談してみては如何でしょうか?

別れたい!!と本気で悩むなら別れさせ屋ジースタイル

弊社には日々沢山の別れたい!!というご相談を頂いています。

下記は、別れたいという悩みを抱えている方々の相談内容になります。

  • 2年くらい付き合っていた彼がいたのですが、その彼が、別れたいという私の意志を受け容れてくれなくて本気で悩んでいます。彼の束縛、私への固執、我侭に対し本気で嫌気がさしています。(28/東京)
  • 付き合っている彼と結婚している訳ではないので、友達も別れる事はそんな難しい事じゃないって言ってくれるんですけど、別れを切り出すと何かされそうで怖くて…(24/大阪)
  • 勝手に連絡を絶ったりしたりすると、もしかすると家に来たり、会社にするかもしれなくて怖くて…(29/東京)
  • 彼はいつからか、一日に何度もLINEや電話をしてきたり、LINEの返事が遅かったり、電話に出なかったりすると怒ったりする人です。(22/埼玉)
  • 彼は何度も私の現在の行動を知ろうと何度もしつこく連絡してきます。(31/愛知)
  • 一度LINEの返事を出来なかったら私の自宅に彼が来た事がありました!ただただ怖かったです!!(21/青森)
  • 会社の同僚と飲みに行った時に「男だろ?」って浮気を疑われたり、数分おきに連絡がきて、一緒にいる同僚の写真を送れとか、何処の店にいるか場所を教えろなんて事もありました。(32/静岡)
  • 「あなたのそういう所がもう嫌だ」という事を伝えると、「好きだからこそ心配している。これから直していく」と言われてストーカーされそうで。。。(27/東京)

一人で別れるのは難しい事に気付くから別れさせ屋

  • 私はもう限界なんです
  • あなたの事はもう好きではなくなった別れて欲しいと伝えた
  • lineも電話も迷惑だからやめてほしい

一人で別れるのは難しいと気付いたなら別れさせ屋に相談する事をお勧めします。

初めて別れたいと相談した段階で依頼をしていれば…と後悔してしまう人も…

別れさせ屋に依頼すればお金が掛かる事です。

お金が掛かる事だと分かってはいたけど別れさせ屋に依頼する費用を惜しんだ結果、数か月後に『あの時依頼してれば良かったんですよね…』と後悔の言葉を漏らす方もいます。

好きな人が出来たから離婚したいと伝えたけれど自分でどうにかしてみると仰っていた相談内容

  • 相談者N様
  • 既婚者ですが他に好きな女性がいます。
  • 妻と別れて、その人と一緒になりたい。
  • 妻がきっかけとなる離婚理由がなく切り出す事が出来ません。
  • どうにか離婚したいです。

初相談から2か月後に奥様に不倫相手の存在を打ち明けて別れて欲しいと伝えたところ『絶対に離婚はしないし、その女に慰謝料請求もする。あなたが協力してくれないなら会社に伝えてあなたの不倫相手の存在を教えてもらう!!』と伝えられ、その1か月後にご依頼頂く事となりました。

初相談から一か月後には不倫相手が妊娠してしまったという相談内容への変化

  • 不倫相手が妊娠してしまいました。
  • 妻にはまだ『離婚したい』と言えず不倫相手からも『早くして欲しい』と板挟み状態になっています。
  • 今の状態からいくと慰謝料請求もされるかもしれません…
  • 助けて下さい!

初相談から3か月後、やっと自分ではどうにも出来ない事に気付いて依頼

初相談から3か月後になって板挟みになって不倫相手も妊娠し、奥様と不倫相手の両方から板挟みになり依頼を頂く事となりました。

初めての相談から3か月経たなければ一人ではどうにもならない事に気付かなかったとも言えます。

どうにもならなくなり、不倫相手の妊娠等の状況悪化もあり、追い詰められて初めて行動に移しだす依頼者である事も分かりました。

奥様との離婚が成立したのは依頼頂いてから4か月後になり、何も先に進まない3か月と別れ工作の期間4か月の7か月が掛かってしまった事になります。

最初からご依頼頂いていれば余計なトラブルにも巻き込まれていなかったので3か月で別れる事が出来た事案でした。

別れさせ屋は別れた後の事までを考えた方法を提案します。

別れさせ屋に依頼して別れたとしても恋人が復縁したい!と言ってきたら困りますよね?

『復縁しないならリベンジポルノしてやる!!』といった脅迫や暴行、ストーカー化されて復縁を迫られたら断れない人が別れ工作のご依頼を頂きます。

せっかく苦労して別れたのに相手の気分次第で復縁を迫られたら断り切れません。

別れた後に復縁を迫られない様に進める事が別れ工作には求められ、完全なる縁の断絶を求める方には別れさせ屋の別れ工作がお勧めです。

実際にどんな方法を別れさせ屋は提案してくれるの?

別れさせ屋は実際にどんな方法で別れさせるのか?と言えば方法は一概には言えません。

別れたい相手が何に固執しているかも分からなければ方法を提案する事も出来ません。

一律で提案出来る方法は異性の工作員と交際させる様に仕向ける方法がありますが、9割方この方法は失敗するのでお勧めできません。