復縁工作のご依頼は復縁屋ジースタイルへ

復縁屋が提案する復縁工作について依頼者様の考えている復縁工作と復縁屋が実際に行う工作方法について考え方に誤差がある方がいます。

復縁屋は復縁を売る訳ではありません。

しかし、依頼者様の中には復縁を買うつもりで復縁工作の依頼をする方もいます。

普通に考えて頂けば復縁は買えるものではありません。

売り買いが出来ないものを依頼者様は買うつもりで、復縁屋は売り買いが出来ない事を知っているので復縁を売れない事が分かっており、依頼者様と復縁屋の復縁工作に対する認識の違いが出てきます。

復縁屋は復縁成功率を上げる為の依頼を請けますが依頼者は復縁成功する為の依頼をします。

認識の違いを無くす為に復縁工作の説明をさせて頂きますが説明を右から左に流してしまう方もいます。

工作員が接触すれば復縁成功するつもりになっている依頼者様と接触してからが仕事が始まると考える復縁屋なのでここでも認識の違いが出てしまいます。

復縁工作の依頼を検討している方には復縁工作の認識の違いについて考えて頂ければと思います。

復縁屋が提案する復縁工作とは復縁成功率を上げる為のモノ

復縁屋が提案する復縁工作は復縁成功率を上げる為の依頼であり、必ずしも復縁成功を保証する為の依頼ではありません。

依頼者様のほとんどが『絶対に復縁する保証がないのは分かっています!!』と口にしますが復縁成功を保証するのではなく復縁成功率を上げる為の依頼なのでそもそも復縁成功を保証出来るものではないのです。

工作員を接触させて別れの本当の原因を聞き出すのは自己改善する内容を知る為のものになります。

工作員を接触させて復縁に向けた心理誘導を行うのも復縁成功率を上げる為のものになります。

最終的に対象者が復縁を意識し、復縁してくれるかどうかは依頼者様を見て判断されるものであり、復縁してくれるかどうかの最終的な判断は依頼者様が復縁する価値がある人かどうか?を対象者は判断します。

対象者が依頼者様と復縁しても良いかな…と思うかどうかは復縁屋が決める事ではありません。

あくまでも復縁屋が提案する復縁工作とは対象者から復縁しても良いかな?と判断されやすい状況を作る事しか出来ないのです。

依頼者様の考える復縁工作とは工作員が対象者に接触するモノ

依頼者様はお金を払う分、結果が欲しいと考えます。

結果とは依頼した事への結果になり、本来求める結果は【復縁成功】という結果ですが復縁成功の保証は求められないと考えるので稼働への保証を求め出します。

復縁屋に稼働してもらえば復縁に進んでいるという気になり、何かをしている気になるので稼働した事への保証があれば成功は後回しになります。

結果的に復縁屋が稼働するかどうかに重きをおいた復縁屋探しをしてしまい、復縁成功するかどうかという一番重要視しなければならないはずのポイントを見逃します。

どこかで復縁屋が稼働してくれれば復縁成功させてくれる!と思い込み、復縁成功は考えているけれど、それ以上に大切なのは復縁屋が稼働してくれるかどうかになってしまいがちです。

依頼者様の考える復縁工作とは復縁屋が考える復縁工作とは異なり、工作員が対象者に接触するモノが復縁工作であり、復縁工作を本当にした事がない復縁屋にしてみれば工作員を対象者に接触させる方法を提案すれば満足する為、復縁屋詐欺にあいがちです。

工作員が対象者に接触すれば復縁できる訳ではありません。

復縁屋が考える復縁工作と依頼者様の考える復縁工作に誤差があれば復縁成功率を上げる事は到底叶いません。

復縁屋に超能力者が在籍すれば依頼者様が考える復縁工作で成功します。

復縁屋に超能力者が在籍すれば依頼者様が考える復縁工作で復縁成功に繋げる事は出来ます。

工作員を対象者に接触させて工作員が超能力で対象者に『復縁したい!!』と思わせれば良いのですから超能力者がいれば復縁工作は対象者に接触する事で成功します。

しかし、残念ながら超能力者が在籍している復縁屋は存在しません。

超能力者が在籍する復縁屋があれば今現在復縁屋は乱立せず、優良な復縁屋や悪質な復縁屋というものは存在しなくなり、どんな復縁屋であっても太刀打ちできない復縁屋となるのです。

どんな復縁屋でも太刀打ちできない復縁屋という事は悪質な復縁屋というものが存在する事は出来なくなり、超能力で復縁させるのですから対象者に復縁屋が復縁を意識させた事を大っぴらに書く人が増え、復縁依頼が舞い込みます。

超能力者が在籍する復縁屋が仮にあったとして、凄腕の超能力者が復縁屋に留まるでしょうか?

対象者を復縁させる為だけの超能力があるなら超能力者一人の稼働で済みますし、費用も復縁工作の平均相場よりも遥かに安くなります。

別れの原因がDVだろうと浮気だろうとどんな事情であれ超能力者が復縁屋に在籍するなら状況を復縁屋が知る必要もありませんし、一律の料金で復縁工作の依頼を承れます。

対象者に超能力者が接触すれば良いだけなのですから対象者の住所が分かればイコール復縁成功という事にも繋がり、稼働の保証さえあれば復縁成功になります。

そんな都合の良い話しが世の中にあるでしょうか?

復縁屋は超能力者ではなく復縁成功率を上げる為に復縁工作の依頼を請けます。

対象者への接触がイコール復縁工作と捉える依頼者様が考える事は復縁屋に超能力者が在籍しているという考えにもなりかねないのでご注意下さい。

復縁屋が考える復縁工作と依頼者様が考える復縁工作の違いはお分かり頂けましたか?

復縁屋が考える復縁工作と依頼者様が考える復縁工作の違いはお分かり頂けたでしょうか?

時間制や回数制の復縁屋が提案する復縁工作の方法は依頼者様が考える復縁工作にマッチしているものであり、復縁屋が提案する復縁工作とは全く異なります。

接触してからが復縁工作と考える復縁屋の考えと、接触までを重視する依頼者様の考える復縁工作。

どちらが復縁成功率を上げるモノであり、どちらが復縁に進むものかご理解頂けるかと思います。

正直に申し上げまして復縁屋は接触方法にさほどこだわりません。

対象者が外出している以上、どこかで接触出来るであろうという考えになり、接触した後に何をするか?を重要視するのですから依頼者様が考える程、接触について考えません。

接触したから別れの原因が解明する訳ではありません。

接触したから心理誘導が出来た訳ではありません。

接触した後にどうやって別れの原因を聞き出すか?

接触した後にどうやって復縁を意識させていくか?

重要なところは接触した後なのです。

接触した後が需要だと考える復縁屋と接触する前が重要だと考える依頼者様では当然ですが考え方が異なりますし、復縁成功率について検証する部分も大きく異なります。