復縁屋ジースタイル

復縁には、カウンセリングがとても重要です。別れを突然告げられて、冷静ではない状態で復縁しようとしても復縁はとても難しいのです。冷静にパートナーとの関係を判断出来るからこそ復縁活動も出来る様になり、復縁成功率を上げる事にも繋がります。

復縁カウンセラーは復縁業界ではとても重宝される存在ですが、復縁活動を始めてする方は復縁カウンセラーの存在を始めて耳にすると思いますので復縁カウンセラーの重要性について復縁屋が解説させて頂きます。※参考記事:復縁屋は復縁アドバイスと復縁工作で復縁させるサービス

そもそもカウンセリングとは何か?

そもそも、カウンセリングとは何でしょうか?LITALICO仕事ナビによると、カウンセリングは、カウンセラーとの対話を通じて自分の抱える悩みや辛さの解消を目指すプロセスと定義されています。対話を通じて相談する事で悩みを解消させるプロセスなので、カウンセリングで用いる手法は、カウンセラーとの対話となります。つまり、カウンセラーと話しをする事で悩みや辛さの解消を目指すのがカウンセリングとなります。

辛い出来事があったときに、友人に愚痴を吐く事でスッキリする感覚に近いかもしれません。しかし、友人への愚痴と感覚は似ているかもしれませんが、カウンセラーは専門分野でカウンセリングを行うので、知識や経験のない友人への愚痴と、カウンセラーへの相談は似て非なるモノであると言えます。

POINT

話しを聞いてもらう事がカウンセラーの業務となります。

カウンセラーとは何か?

カウンセリングを行ってくれる人を、カウンセラーと呼びます。Counselor(カウンセラー)を日本語に訳すと、「専門的見地から助言を与える人。顧問、相談役」です。(参考:ウィクショナリー)

復縁カウンセラーは何をカウンセリングするのか?

カウンセラーがカウンセリングとして扱うものは多岐に亘ります。例えば「心理カウンセラー」であれば心理を扱うことがわかります。しかし、現代では「心理カウンセラー」と大まかな括りからより細分化されたカウンセラーも多く存在し、スクールカウンセラー、産業カウンセラーなど、カウンセラーは様々な分野に登場します。

恋愛カウンセラーが細分化され、離婚カウンセラーや復縁カウンセラーといった専門的なカウンセラーが存在します。復縁カウンセラーは復縁に特化したカウンセラーなので、復縁したくて悩んでいる方々をカウンセリングする事で、相談者様の悩みを聞き、話しをする事で悩みを解消させる為に復縁カウンセラーは存在しています。復縁カウンセラーがカウンセリングするものは、復縁についてのカウンセリングになり、復縁する為の現状で抱えている悩みを解消させるカウンセリングを復縁カウンセラーは行います。

POINT

専門的なカウンセラーが必要な分野が復縁になります。

カウンセリングとアドバイスの違い

カウンセリングは聞く事が主な業務となります。アドバイスは伝える事が主な業務になります。カウンセリングは、主に相談者の悩みを聞く業務となり、話す事で気持ちを落ち着かせる業務がカウンセリングになります。

復縁カウンセラーの資格

復縁カウンセラーに限らず、現在の日本でカウンセラーとの呼称に基く国家資格はありません。民間が運営する様々な団体や協会がそれぞれの試験の後に、心理カウンセラーという資格を認定していますが、心理カウンセラーの資格は民間が認めた資格となるので、心理カウンセラーの資格はお金で買える資格であるとも言えます。

カウンセラーにまつわる資格として有名なもので、臨床心理士の資格がありますが、臨床心理士も国家資格ではなく公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定している民間資格となります。ただし、資格取得には大学院修了者である事や、医師免許取得者が条件になっているので、臨床心理士の資格取得は、他の民間資格に比べれば比較的難しいものになります。

復縁カウンセラーの資格は、国家資格はもちろんありません。そして民間でも復縁カウンセラーの資格を取り扱っている民間はないので、復縁カウンセラーの資格は現在では存在致しません。その為、多くのカウンセラーが心理カウンセラーを取り扱っている民間の資格を取得していますが、カウンセラーの業務は「聞く事」なので、資格を要する業務ではありません。

復縁カウンセラーに必要な技術
  • 話している相手に興味を持つことができる
  • 相手が話している内容を整理しながら聴き続けることができる
  • 的確な相槌を打つことができる
  • 的確な質問ができる

資格は必要なくても経験が必要

カウンセラーに資格は必要なくても経験は必要です。経験がなければ話しを聞く事が出来ない為、復縁カウンセラーには資格よりも経験が求められます。

復縁屋ジースタイルの復縁カウンセラーの資格

弊社で復縁カウンセラーを名乗れるスタッフの条件
  • 復縁カウンセラー候補者自身にも、友人または恋人との復縁経験がある
  • 3年以上の復縁相談・復縁調査・復縁工作にまつわる実務経験がある
  • 最低3時間は忍耐強く傾聴できる
  • 電話相談、面談にて、年間200件または毎週35時間は継続的にカウンセリング業務の応対している
  • 復縁調査と復縁工作の経験が、それぞれ30件以上ある
  • 弊社の社内規定に基づいた「復縁カウンセラー育成カリキュラム」を受講し修了している

復縁に復縁カウンセラーが必要な理由

復縁に復縁カウンセラーが必要な理由は、復縁したい方々は、パートナーと早く復縁しなければ新しい恋人が出来てしまう…となり、焦りから来る行動で復縁出来そうな状況にも関わらず、復縁に失敗する状況を作ってしまうケースが少なくありません。抱えている悩みを解消させる為に話しを聞く復縁カウンセラーに頼るからこそ、抱えている悩みを解消しつつ、冷静な状態を保てるので、復縁カウンセラーが必要になります。

気持ちを落ち着けて冷静に今の現状を把握する為には、カウンセラーに話しを聞いてもらう必要があり、冷静に状況判断が出来る様になるから復縁する為に何が必要なのか?を知る事も出来ます。

POINT

今置かれている状況を冷静に判断出来る様になる為に、復縁カウンセラーは必要になります。

復縁カウンセラーに心理学は必要ありません。

復縁カウンセラーの業務は、話しを聞く事が業務になっています。心理学を学ぶから話しを聞けるものではないので、心理学は復縁カウンセラーには必要ではありません。心理学を学んだから話しを聞けるのではなく、経験があるから話しを聞けるので、復縁カウンセラーは復縁の知識や経験が心理学よりも必要になります。

心理学以上に、「人と関わること」を復縁カウンセラーは必要とします

カウンセラーにとって必要なのは、人との関りを好む人物であり、他人への興味があるから話しを聞く事が出来、話しを聞くのは相手に興味や関心が持てるから出来る事でもあります。多くの方々と関わり、様々な人への関心を示す事が出来るので、復縁カウンセラーは話しを聞く事が出来るので、心理学以上に必要な事になります。

復縁カウンセラーは何をカウンセリングするのか?

復縁カウンセラーは、復縁を主体としたお話しを謳歌がさせて頂きます。他の人には相談出来ない復縁にまつわる悩みや苦しみを復縁カウンセラーに話して頂く事によって、復縁に向けて気持ちを整理して進める事が出来る様になります。

復縁カウンセリングの目的は、復縁出来る人になって頂く事であり、日常生活のストレスを溜め込んでしまい、対象者と再会した時に不愉快にさせる態度などを取らせない為にカウンセリングを行います。その為、日常生活に関する事も復縁カウンセラーはカウンセリングをしなければなりませんし、ストレスを発散させる為に話しを聞くのが復縁カウンセラーであり、復縁カウンセラーに相談する事で、ストレスの発散とパートナーから好かれる為の変化をもたらすのが復縁カウンセリングになります。

POINT

復縁以外の日常的なストレスを発散させる事も復縁カウンセラーには求められます。

復縁に携わる経験が多い復縁カウンセラーを活用する理由

復縁カウンセリングは、復縁に特化した復縁カウンセラーが在籍していなければなりません。復縁に特化した復縁カウンセラーとは、常に復縁に関わる業務に携わっているから出来るものであり、復縁に携わっていなければ復縁カウンセラーは出来ません。

専門的な知識があるからこそ、専門分野でカウンセリングを行う事が出来、専門分野の話しをするので復縁の苦しみを理解してもらえます。復縁の苦しみは復縁に携わっているからこそ理解出来るものであり、復縁に携わらない人がカウンセリングを行っても、復縁を諦める様に促すカウンセラーも存在します。復縁を叶えたい!!という立場の人が、カウンセリングを受けるなら、復縁カウンセラーにカウンセリングを受けなければ意味がありません。

復縁屋ジースタイルの復縁カウンセラーは、復縁工作や復縁調査、復縁アドバイス、復縁相談といった復縁に携わる復縁カウンセラーなので、ネットに多数存在する復縁カウンセラーよりも遥かに復縁に携わっている経験値が違います。

POINT

相当数の復縁に携わる復縁カウンセラーだから復縁カウンセラーとして活用出来ます。

復縁カウンセラーが必要な方とは

復縁カウンセラーは、復縁したいなら全ての方に必要と言えます。復縁に関する相談が出来る友人・知人がいなければ、一人で復縁の悩みを抱えなければなりません。一人で悩みを抱えてしまい、誰にも話しが出来ない状況では、悩みは大きくなり、大きくなった悩みを解消させなければ日常生活にも支障を来たします。日常生活が満足に送れない状況になる前に復縁カウンセラーに相談して悩みを解消させる必要がある方はとても多いのです。

POINT

復縁カウンセラーはどんな状況であっても復縁したい!!と考える方には必須な存在です。

復縁への疑問も多く、一般的なカウンセリングでは不足を感じる方

復縁方法が分からず、何をすれば復縁出来るか?を自身の知識や経験だけで実行しようとする方は冷静に状況を判断出来てない可能性が高いので復縁カウンセリングが必要です。

復縁の相談ができる相手がいない方

復縁相談が出来る相手がいない方は、辛さを共感してくれる人が必要なので、復縁カウンセラーが必要になります。辛さを共感出来る方がいるので復縁に向けて頑張れる。というメリットが発生します。

パートナーがメンタルの問題を抱えており疲弊している方

パートナーがメンタルの問題を抱えている方は、どう対処すればいいか分からない…という状況に陥っている傾向にあります。どう対処すればいいか?は、知識や経験がものを言う事もあるので、復縁カウンセラーに頼り、どう対処すればいいか?を相談出来る状況を作らなければならないので復縁カウンセラーが必要になります。

復縁カウンセリングが必要だとお考えならご相談下さい。

復縁カウンセラーがいる事で日常生活で復縁の事だけを考える生活から抜け出せます。復縁カウンセリングを使い、復縁アドバイスを使うので復縁する為に何をするべきか?にも気付けます。一人で考え込んでしまえば悩みは大きくなり、大きくなった悩みを一人で解消させる為に更に悩みを抱えてしまいます。

復縁の悩みだけではなく、日常生活の悩みを抱えてしまうので復縁に集中できず、パートナーに新しい恋人が出来てしまうかもしれない…といった不安に対する葛藤が生じ、葛藤が大きくなればなるほど、復縁する方法からかけ離れてしまい、パートナーに新しい恋人が出来る前に復縁しなければ…と、パートナーの気持ちを考えない行動に移ります。

パートナーという人間に再度好かれたい!!とお考えなら、復縁カウンセリングは自分を見つめ直す為にも必須になり、復縁に携わる経験が多い復縁カウンセラーは復縁したい方々の味方となります。協力者の存在がいるだけでも復縁出来る可能性は上がりますので、本当に復縁したいなら復縁カウンセラーの活用もご検討下さい。※参考記事:離婚、別れさせ、復縁の悩みをまずは一度ご相談下さい。