復縁工作費ののメリット・デメリット

復縁屋、別れさせ屋の特殊工作(復縁工作、別れさせ工作)は株式会社ジースタイル

復縁したい』と色々復縁手段について調べて、いざ復縁屋に頼むときに、ネックになるもののひとつが料金、費用だと思います。

安い復縁屋、高い復縁屋、たくさんの復縁屋があると思いますが、費用の高い安いそれぞれのメリット・デメリットはどのようなものがあるでしょうか?

それについてまとめてみましょう。

復縁工作の料金が安いメリット

復縁工作を依頼したくても、気持ちの問題や金銭的な問題でハードルを感じてしまい、なかなか依頼の決心がつかないお客様にとっては、復縁工作費(契約費用)が安いことは、十分魅力となると思います。

また、復縁工作の予算が少なければ、ネット工作(TwitterやFaceBook、mixi等での接触)のみでの復縁工作をしている業者もありますので、そちらを利用する手もあるでしょう。

若年のお客様でも利用しやすいのが、安い費用のメリットであると思います。

復縁工作の料金が安いデメリット

安いデメリットで一番大きなものは、人件費が少なくなってしまうことです。

復縁工作費で一番割合を占めるものは人件費なのですが、それに割ける金額が少なくなると、例えば調査員や工作員の人数が少なくなります。

そのため、調査が簡易なものになるのは否めません。

また、難易度が高い復縁の場合は依頼することが難しくなり、選べる復縁屋の数も減ってしまいます。

もうひとつ。

復縁工作費(契約費用)が安いだけで、成功報酬は高いという業者もあるので、注意が必要です。

復縁屋、別れさせ屋ジースタイルは探偵業法に則り営業している探偵業者なので、契約時にお客様が支払う総額について事前に同意していただき、またその総額について契約書に記載する義務があるので問題ありませんが、探偵ではなく便利屋が復縁屋も併せて営業している場合もあります。

支払う金額について事前に通知するのはどんな分野であれ当たり前なのですが、探偵業は尚更その縛りが強くなっているため安心度は多少上がりますが、探偵業以外の業者の場合は、ことさらに注意が必要です。

金額についてのみならずの話になりますが、ご利用の際は事前にその業者がどのような会社であるか、お客様自身で調べてみることをおすすめします。

どのような点について調べればよいかは、復縁屋、別れさせ屋ジースタイルの過去のブログにも複数投稿がございますので、そちらを参照ください。

復縁工作の料金が高いメリット

工作費用(契約費用)が高いメリットは、安いデメリットの反対となるものが多いです。

調査員や工作員を多く使えるため、対象者の調査や復縁工作の際の接触が、より緻密にできます。

また、調査にかける期間も、長くすることが可能です。

そのため、費用の少ない場合に比べ、質の良い調査や工作を望める可能性が高くなり、どの復縁屋を選ぶかという選択肢も増えます。

難易度が高い復縁についても、依頼を受ける業者は増えるでしょう。

復縁工作の料金が高いデメリット

復縁工作はお客様ご自身の努力も必要となるため、「絶対復縁できる」というものではありません。

極端な話、「寝ながらテレビを見て待っていたら、対象者様が復縁しようと言ってくるわけではない」ということです。

100%ではないからこそ、高い費用を支払うのはリスクとなる場合もあります。

また、高額であるからこそ安易には利用できず、特に若年のお客様にはハードルが高く思えるでしょう。

長期間の依頼についても、「1ヶ月で費用が200万円」なんて言われた場合は、そこから更にもう1ヶ月頼むというのは、どれだけ「復縁したい」と思っていても、難しく感じられると思います。

メリットとデメリットで考えてみると…

メリットとデメリットを並べてみましたが、いかがでしょうか?

安いから良い、高いから悪い、一概には言えないのが実情だと思います。

というのも、例えば30万円支払うとします。

ポンと「30万円」という数字を見れば、とても高額に感じます。

しかし、「大好きで別れたくなくて、どんな努力をしても構わない。あの人に会いたい。でも、どこに引っ越しちゃったかわからない」という悩みがあって、それが30万円で解決できるとなれば、安いと思う方もいらっしゃるでしょう。

つまり、高いか安いかは、お客様の悩みのレベルや、復縁屋が提供できるサービスや結果次第だと、わたしは思うのです。

たったこれだけのことをしただけなのに30万円なの?!」と感じるような業者もいれば、「こんなに幸せな結果が得れたのなら30万円なんて安い!」と思える業者もいます。

どちらの業者に出会えるかはお客様次第となるのです。

お客様に合った復縁屋とは?

復縁工作、別れさせ工作で復縁したい気持ちのサポートをします

費用も勿論重大な問題です。

でも、高いか安いかだけで判断するのではなく、『その復縁屋がお客様に合っているか?』も、判断基準にしてみてください。

頻繁に連絡、報告がほしいお客様もいらっしゃれば、何かわかったときだけ連絡をしてほしいと望まれるお客様もいらっしゃいます。

お客様が十人十色なように、復縁屋も十社十色なのです。

お客様が望む手段や結果に沿ったことをしてくれるか?

気持ちを汲んで行動をしてくれるか?

そうやって考えた結果、依頼なさるのが復縁屋、別れさせ屋ジースタイルでなくても構いません。

復縁したい」とお悩みな上更に悩みが増えるかもしれませんが、せっかく復縁屋をご利用なさるのであれば、出来る限り後悔をしない選択をしていただきたいと思います。