別れさせ屋や復縁屋の事ならジースタイル

別れさせ屋と復縁屋に料金の見積もりをもらった時に料金が高いな…と感じてしまい、自分の問題だし自分で解決すればお金が掛からない!と考えて別れさせ屋と復縁屋に依頼するのではなく、自分の力で解決する為に別れさせ工作や復縁工作の方法を問い合わせする方がいますが、別れさせ屋と復縁屋が提案する方法を相談者様が出来る事はありません。

別れさせ屋と復縁屋が提案する方法を相談者様が一人で出来るなら別れさせ屋と復縁屋は運営していないのですが、依頼者様が出来ない事を提案するから仕事として成り立つのでは…と感じる事もあります。

別れさせと復縁を一人で成功させるのは難しい事なのです。

別れさせ屋と復縁屋に依頼する内容は、コンビニなどで手軽に買える程度の商品価値しかないのか?を考えて頂きたいのですが、別れさせ工作や復縁工作には調査員や工作員が必要になります。多くの人材を活用するから別れさせや復縁を成功させる事にも繋がりますが、調査員や工作員が一人で出来る事は殆ど何もありません。※参考記事:工作員とは?別れさせ屋と復縁屋の要となる人材

別れさせ屋と復縁屋は超能力などの特殊な能力を使って別れさせ工作や復縁工作を成功させられる訳ではありません。調査員や工作員は一般人であり、別れさせ工作や復縁工作を成功させる為の訓練は行いますが、訓練をしているだけで特殊な能力が備わる訳ではありません。特殊な訓練を行い、現場で経験を積むから成功するものであり、経験や知識のない方が一人で別れさせ工作や復縁工作を行おうとしても成功する事はありません。

POINT

別れさせ屋と復縁屋に相談して方法を知り、一人で調査や工作を行おうとする方もいますが、技術が全く無い方が専門家の真似をしたところで上手くいく事はありません。

別れさせ屋と復縁屋の料金が高い!!と考える方へ

別れさせ屋と復縁屋への依頼を検討している方々の中には、料金が高い!!と感じる方も少なくありません。別れさせ屋と復縁屋に依頼する目的は調査員や工作員を活用する事ではなく、別れさせ工作や復縁工作を成功させる事になります。別れさせる事や復縁させる事で得られるものは、依頼者様にとって高いものなのか?を考えて頂く必要があります。別れさせ屋と復縁屋への依頼に掛かる料金は、100~300万円前後の料金が掛かります。※参考記事:(株)ジースタイルの料金・費用はコチラ

別れさせ工作や復縁工作が成功すれば、対象者の人生は変わります。本来なら、対象者は別の誰かと幸せに暮らして結婚や出産など、依頼者様が関与しない人生を送っていた可能性もあります。その人生を依頼者様が対象者を幸せにする!!というお約束の元に依頼を請ける別れさせ屋と復縁屋の料金とお考え頂くと、他人の人生を変える料金が100万円~300万円となれば、料金が高い!!となる人は殆どいません。あなたの人生も100~300万円程度の費用を支払って変えようとするのですが、人生が変わる事を望んでいない対象者の事をお考え頂くと、決して高い料金とは言えない料金・費用だと言えます。※参考記事:復縁屋の料金って高いのかな?安いのかな?復縁工作の料金についてもっとよく知る為に

POINT

あなたが手に入れたいものは何か?を考えて頂く必要があります。

対象者の人生を変える値段はコンビニで手に入る物程度の値段ですか?

別れさせ屋と復縁屋に依頼する事は、対象者の人生を変える値段とお考え下さい。対象者の人生を変える可能性のあるサービスを受けるのが別れさせ屋と復縁屋への依頼になります。対象者は工作員が接触する事によって少なくとも今までになかった出会いが発生し、考え方も変わり、人生を変えるキッカケを与えてしまいます。そして、工作員が心理誘導を行い、別れさせ工作や復縁工作が成功すれば、望んでない人生を対象者は歩みます。

依頼者様が望んだ人生であり、対象者が望んでない人生を歩ませる値段がコンビニで手に入る商品程度の値段で手軽に購入出来るものと同じ。という事は絶対にありません。依頼者様が別れさせ屋と復縁屋に支払う料金・費用がコンビニで手に入る商品程度の手頃な値段ではないのは当然と言えます。

POINT

24時間365日営業していつでもどこでも商品を購入出来るコンビニの商品と、対象者の気持ちの値段は同じでしょうか?

対象者の気持ちはコンビニで手頃に変えるものでありません。

別れさせ屋と復縁屋のサービスは、対象者の気持ちを誘導するサービスですから、コンビニでいつでもお手軽に購入出来る商品とは異なります。簡単に手に入らないものが対象者の気持ちであり、簡単に手に入らないものを手に入れようとする協力をするのが別れさせ屋と復縁屋なので、依頼者様が対象者の気持ちに値段を付ける事と変わりません。

復縁したい対象者の気持ちはコンビニで買い物をする位に手頃な価格のものですか?別れさせた後に手にする幸せはコンビニで買い物が出来る位に手頃なものですか?DVやモラハラでどうしても別れたい方と別れた後に待ってる未来はコンビニで買えるほど手頃な未来でしょうか?ストーカー被害に遭ってストーカーから追い詰められている状態から抜け出した未来はコンビニで買える商品の様に手頃な未来なのでしょうか?

対象者の気持ちは少しお腹が減ったからコンビニでおにぎりでも食べよう!!という感覚で買えるものではありません。安い料金で依頼しようとする方は対象者の気持ちの値段を考える必要があります。※参考記事:安い料金の別れさせ屋で費用を抑えて高い工作成功率も求めるなら

依頼者様の求める別れさせ屋と復縁屋への値段は依頼者様の気持ちが表れます。

例えば、「復縁工作の依頼を5万円以内の予算で考えています!!」という依頼者様にとって、復縁したい対象者の価値は5万円程度と考えられます。5万円程度の価値しかない!!と復縁したい対象者に言ってるのと同じですから、別れを告げられたのは当然と復縁屋は考えます。同様に、「別れさせ工作の依頼を5万円の予算で考えています!!」という依頼者様にとって、別れさせたいカップルの幸せを壊す値段が5万円程度となります。

幸せなカップルの幸せを壊す事が5万円程度にしか考えない依頼者様なので、対象者が依頼者様に振り向かず、他の方と幸せそうに過ごしている。と別れさせ屋は考えます。依頼者様が招いた状況を解消させる為の対価が別れさせ屋と復縁屋への依頼料になるので、他人の人生を変える値段が100~300万円という事にどれだけの価値があるか?を考えて頂く必要があります。※参考記事:別れさせ屋に依頼する料金についての価値観の違いは人それぞれです。

POINT

依頼者様が欲しいものの価値について考えて頂く必要があります。

100%成功する保証が無ければ高い…と考える方へ

別れさせ屋と復縁屋に依頼すれば100%成功する保証が出来るサービスではありません。しかし、厳しい事をお伝えすると、依頼者様が今抱えている現状を打破する為に一人で何かしらの行動を起こそうとしても、1%の成功率も上がらない事を別れさせ屋と復縁屋は存じ上げています。※参考記事:工作成功率が高い別れさせ屋の選び方を間違っていませんか?

成功する保証があるから依頼をする!!というのは、上記の5万円程度で依頼を考えている方と変わりません。他人の人生を変える値段が、1億円であっても安いものと別れさせ屋と復縁屋は考えます。1億円を対象者に直接渡して「別れて(復縁して)欲しい。」とお願いした方が別れさせ屋と復縁屋に依頼するよりも遥かに成功率は高いかもしれません。しかし、1億円を直接対象者に渡しても解決出来ない可能性がある状態が、別れさせ屋と復縁屋に依頼する方々です。1億円を渡すよりも遥かに安い値段で別れさせや復縁を叶えようとする際に、100%成功する保証が無ければ高い!!と判断する方は別れさせ屋と復縁屋の利用は控えるべきであるとも言えます。※参考記事:別れさせ工作が100%成功する保証を別れさせ屋は出来ません。

POINT

保証が無ければ行動出来ない方は、復縁も別れさせも成功しません。人間との関係を構築する際に保証を求める方は自分が相手の人生を保証出来ない事を知らなければなりません。

手軽に解決出来ない状況とご理解されていますか?

別れさせ屋と復縁屋に依頼する状況は、対象者との復縁も、対象者カップルも、手軽に解決出来ない状況であると理解されている方なら、料金・費用で別れさせ屋と復縁屋を選ぶ事はありません。状況を理解していない依頼者様は、料金・費用を主軸として別れさせ屋と復縁屋を選んでしまい依頼後に後悔してしまいます。※参考記事:他社に依頼して失敗した方々が業者選びで失敗した理由

依頼者様がご自身で解消出来ない悩みを抱えている状態で、解消させる方法として別れさせ工作や復縁工作を提案するのが別れさせ屋と復縁屋になります。対象者を心理誘導しなければ復縁や別れさせが叶わない状況だから別れさせ屋と復縁屋に依頼するのであって、対象者に心理誘導を行わなくても解消出来る状態なら別れさせ屋と復縁屋に依頼する必要はありません。それを理解していない依頼者様は別れさせ屋と復縁屋に依頼するべきではないのです。※参考記事:【心理学と心理誘導の違い】を知らない悪質な別れさせ屋と復縁屋は多いって知ってますか?

POINT

関係を拗らせてしまった今の状況を理解した上で、簡単に解消出来る問題なら別れさせ屋と復縁屋への依頼を悩む理由がない事に気付かなければなりません。

別れさせ屋と復縁屋への依頼は本来不要なのです。

別れさせ工作や復縁工作に頼らなくても依頼者様の命に影響はありません。絶対に別れさせ屋と復縁屋への依頼が必要な事はありませんし、別れさせ屋と復縁屋への依頼は本来ならしないに越した事がないのです。しかし、依頼者様にとってお金よりも大切なモノを得たいから別れさせ屋と復縁屋への依頼を検討しなければならなくなっています。

お腹が減ってコンビニでお弁当を買う方が生きる為には必要ですが、生きる為の商品を購入するよりも欲しいものが別れさせや復縁といった対象者の気持ちの変化となるのです。本来、不要なはずの別れさせ屋と復縁屋に依頼しなければならないのは、その状況を作ってしまった依頼者様が作った状況です。別れさせ屋と復縁屋に依頼しなくても良かった状況が、別れさせ屋と復縁屋に依頼しなければならない状況を作ったのは依頼者様になります。

ご自身で作ってしまった状況を打破するのに、別れさせ屋と復縁屋に依頼しなければならなくなったのですから、コンビニで手に入る商品程度の値段で別れさせ屋と復縁屋に依頼出来る訳がありませんよね?