別れさせ工作
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域U様 会社員 29歳 東京
契約期間と料金4ヶ月契約の料金 140万円 成功報酬30%
別れさせたい状況マッチングアプリで出会った浮気相手を別れさせたい

別れさせ屋ジースタイルにU様からご相談頂いた内容は、交際3年の元カレから突然別れを切り出され、理由を聞いたら他に好きな人が出来た…との事で、他に好きな人が出来たと言われて気持ちを切り替えられる程の付き合いの短さではなかったので、元カレを引きずってしまい、「別れたくない。」と縋ったものの、「気持ちがもう無いから。」と言われてしまい、元カレからの別れを受け入れるしかない状態になってしまったとの事でした。

面談をして詳細状況の把握

気持ちが残っている状態で、元カレに浮気されたので新しい恋人を見つけよう!!と頑張ったものの、元カレへの気持ちを切り替えられず、良い人には出会ったものの、元カレと比較してしまい、恋愛に発展させる事が難しく、復縁したいけど新しい彼女の存在がある事で葛藤してしまい、元カレに連絡をしつつも恋愛には発展せず、連絡を取り合う程気持ちを抑えられず連絡をする度に、新しい彼女の話しを出されてしまい傷付きながらも復縁したい気持ちとで葛藤し、別れさせ屋への依頼を決意したとの事でした。※参考記事:別れさせ工作で工作員がターゲットを別れさせる別れさせ屋とは?

U様の気持ちを別れさせ屋ジースタイルのカウンセリングルームでお聞かせ頂いている最中に、U様の苦しい気持ちが伝わり、裏切られたという気持ちと、それでも好きな気持ちとで、意地を張っていたり、執着だけで元カレを追っている訳ではない事が分かり、本当に元カレの事を好きで、その気持ちに気付いていた元カレから裏切られてしまい、人生に絶望してしまったかのような憔悴しきった顔で面談をさせて頂きました。

もちろん、U様は元カレが彼女と別れたからといって、U様の元に戻って来るという様な都合の良い考え方はしていないのですが、どこかで戻って来てくれたら嬉しい…という気持ちがみえたので、「元カレも自分から別れを切り出した訳ですし、簡単に元カレも復縁しようとは言えないと思いますよ。」という言葉を伝えて、別れさせ屋ジースタイルに別れさせ工作のご依頼を頂く事となりました。※参考記事:別れさせ工作の方法を知れば別れさせ屋の選び方を失敗しません。

対象者の別れさせ調査へ

別れさせ屋ジースタイルにU様からご依頼を頂く事になりましたが、他社の別れさせ屋にも複数相談していた様で、他社の別れさせ屋に相談した際に、ハニートラップを提案された事や、稼働回数が決まっていて稼働する契約をする別れさせ屋だったので、どちらも本当に成功するんだろうか?という点で疑問が沸いた事や、ハニートラップで元カレに辛い思いを知って欲しい訳ではない事を口にし、元カレの事が本当に好きなことがよく分かりました。

マッチングアプリで出会ったターゲットなので、まず別れさせ屋ジースタイルが行った事は、ターゲットを調査し、どんな人物なのか?を特定する事から始めさせて頂きました。

別れさせ調査を行う事で、ターゲットの特定はもちろんですが、U様の元カレとターゲットとの関係性を調べる事や、交際の仕方を調べる事など、別れさせる為の情報を集めなければならない事をお伝えさせて頂きました。

出会って付き合うまでの期間がどれ位なのか?が分からない状態だったので、いつ結婚となってもおかしくはありませんし、年齢的にもU様の元カレは結婚適齢期でもあり、ターゲットがどんな人物なのか分からない以上、突然結婚といった形になる事も想定して、早急にターゲットに別れさせ調査を行い、早い段階で接触して、結婚や出産に踏み切らせない為の妨害工作も進めていくようにご提案させて頂きました。※参考記事:別れさせ屋や復縁屋の復縁調査、別れさせ調査の重要性を理解しましょう。

U様に調査報告を行いながら、面談時に大まかな方法についてはご提案させて頂いていましたが、ターゲットがどんな人物なのかが分からない以上、具体的に方法を説明して、その方法が失敗に終わる可能性もあったので、情報が集まり次第、どんな方法が適切なのかをご提案させて頂く形を取り、別れさせ調査で得た情報を元に別れさせ屋ジースタイルの工作員がターゲットに接触し、ターゲットがどんな考え方や性格の持ち主なのか?をより詳しく知る事が出来、U様にご提案させて頂いた別れさせ工作の方法も成功する見込みが高い事を報告させていただきました。※参考記事:別れさせ屋工作や復縁屋工作の報告が遅い業者にご注意下さい。依頼後の報告について

対象者との接触

ターゲットに接触する際に、別れさせ屋ジースタイルの工作員は、ターゲットの自宅が人形町駅にあり、職場が日本橋にあったので、日本橋からの帰りで寄るお店で接触し、日中にお昼で外出する際にすれ違いを繰り返して、ターゲットの警戒心を解く事や、ターゲットに不審人物だと別れさせ屋ジースタイルの工作員が認識されないように工夫を凝らせて接触を行ったので、ターゲットからもバレずに別れさせ屋ジースタイルの工作員はターゲットの懐に入り込む事に成功しました。※参考記事:別れさせ屋に依頼した事がバレた方からの相談が増えてきました。

ターゲットの懐に入り込み、ターゲットとの関係を作っていくと、U様の元カレとの交際についても話しを聞き出す事が出来る様になり、会食を繰り返す度にターゲットからU様の元カレとの惚気話が出るようになり、ターゲットもU様の元カレにハマっている事が良く分かり、このターゲットにハニートラップを仕掛けても失敗していたであろう事が後から判明しました。※参考記事:工作方法で浮気相手を作るハニートラップをする時の流れと効果について

別れさせ屋ジースタイルの工作員が、ターゲットから話しを聞き出していくと、どんなところが彼氏の好きなところなのか?等を話し出し、完全に女性の顔となり、どれだけターゲットへの愛が深いか分かる内容の言葉が多数出て来たので、その報告をU様にさせて頂くと、U様もターゲットと同じような元カレの話しをされたので、「そんな状況の二人を別れさせる事が出来るんでしょうか?」と、不安を抱えた質問を頂く事が出来ました。

U様が抱える不安はもちろんですが、ターゲットが恋人を好きなのは当然であり、その好きな状況から別れさせるのが別れさせ屋の依頼内容なので、通常通り別れさせ工作を進めていき、ターゲットから彼氏の惚気話を聞きながら、ターゲットと彼氏の関係が悪くなる情報の抜き出しに掛かりました。※参考記事:ターゲットの詳しい情報を別れさせ屋は浮気調査の探偵よりも聞き出せてしまいます。

抜き出した情報を元に心理誘導から別れさせ工作成功へ

別れさせ屋ジースタイルの工作員がターゲットと会食を繰り返している間に、ターゲットと彼氏がちょっとしたケンカを起こした様で、そのケンカの内容の聞き出しと、仲直りの仕方を聞き出し、別れさせ工作を成功させる為の情報は全部揃い、心理誘導に入る事となりました。※参考記事:心理誘導とは?別れさせ屋と復縁屋が行うターゲットの心理を誘導する方法。

ターゲットと彼氏がケンカをした内容は些細な事でしたが、些細なケンカの繰り返しで、お互いの価値観が合わなくなる事を感じ、別れに繋がるケースは少なくありません。

その為、些細なケンカの原因を掘り起こし、ケンカの原因となったところを繋げて、不満を持たせる様に誘導していくと、ターゲットが気付かなかった彼氏の不満や嫌な部分が浮かび上がり、人形町の居酒屋で話しをしている時には笑っていても、彼氏と一緒にいる時に悪い部分に目がいくように誘導していき、別れさせ屋ジースタイルの工作員が誘導したからこそ、ターゲットに彼氏への不満を持たせる事に成功しました。

彼氏への不満を持たせる事に成功したので、その不満を別の不満に繋げる様に誘導していき、ターゲットから彼氏への惚気ではなく愚痴がこぼれる様になり、あばたもえくぼの状態から悪いところもみえる関係を作り出す事に成功し、ターゲットと別れさせ屋ジースタイルの工作員が接触すると楽しそうに彼氏の愚痴を溢しながら人形町の居酒屋でお酒を飲み、心理誘導を進めていくと、ターゲットからマッチングアプリをやっている事を教えて頂き、マッチングアプリで別の男性とマッチしている話題などが出るようになっていきました。※参考記事:心理誘導とは?別れさせ屋や復縁屋が行うターゲットの心理を誘導する方法。

マッチングアプリで出会った男性が彼氏よりも、ハイスぺの男性と出会い、その話しで盛り上がったターゲットはハイスぺの男性と会う事になり、彼氏よりも引かれてしまった事を吐露され、逃すと勿体ない事を伝えると、ハイスぺ男性に直ぐに乗り換える事になり、U様の元カレと別れさせる事に成功した別れさせ屋ジースタイルの成功事例になります。