別れさせ工作
依頼者の名前、職業、年齢、住まいの地域F様 事務職 25歳 東京
契約期間と料金3ヶ月契約の料金 100万円 成功報酬20%
別れさせたい状況復縁したいので恋人を別れさせて欲しい

別れさせ屋ジースタイルにF様から別れさせ工作のご依頼を頂いた目的は、元カレとの復縁が目的であり、元カレとの復縁の為には、元カレの新しい恋人の存在が邪魔になり、新しい恋人が出来たので、F様は元カレとの連絡も疎遠になり、既読スルーが続いていた状態から、未読スルーになってしまい、未読スルーの状態で連絡をし辛い事からも、せめて新しい恋人と別れてくれれば…という想いで別れさせ屋ジースタイルに別れさせ工作の依頼を検討したとの事でした。※参考記事:別れさせ工作で工作員がターゲットを別れさせる別れさせ屋とは?

F様は、別れさせ屋ジースタイルにご相談頂く前に2社に面談に行ったとの事でしたが、他社の別れさせ屋から提案されるのは、元カレに女性工作員を接触させて、浮気させる事で別れさせましょう!!という方法や、女性ターゲットに男性工作員を接触させて浮気させましょう!!という提案をされ、浮気させる以外に別れさせる方法は無いのだろうか?と考えるのと同時に、元カレに女性工作員を接触させて、女性工作員に夢中になって、F様との交際を考えてもらえないようでは元も子もない…と考えて、ハニートラップ以外の方法をご提案させて頂いた別れさせ屋ジースタイルの別れさせ工作の方法にご納得頂き、別れさせ屋ジースタイルに別れさせ工作のご依頼を承る事となりました。※参考記事:別れさせ屋がハニートラップの方法しか提案出来なければ依頼は成功しない

提案させて頂いた別れさせ工作の方法とは?

ターゲットに異性の工作員を接触させて浮気させる工作方法を提案され、本当に浮気するのだろうか?浮気すればすんなり別れるんだろうか?という不安をずっと持っていたとの事でしたが、別れさせ屋ジースタイルでF様から頂いた情報を元にプロファイリングをしたところ、元カレは浮気をするタイプではなく、一人の女性と向き合って一途に交際するタイプである。という判断になり、F様も同様の意見を持ったことから、ハニートラップのご提案をさせて頂いても、別れさせ工作が成功しないであろう事が事前に予測出来ていました。※参考記事:別れさせ屋工作や復縁屋工作を成功させるカギとなる【心理分析やプロファイリング】とは?

別れさせ屋ジースタイルに別れさせ工作のご依頼を頂いてからは、女性ターゲットを調査させて頂き、一途で女性と向き合って交際をするタイプの男性ターゲットに別れさせ屋ジースタイルの工作員を接触させても別れさせる事が難しいと判断し、情報の無い女性に別れさせ屋ジースタイルの工作員を接触させて情報を集め、元カレに対する愛情の強さや、二人の立場による関係性等を把握し、女性ターゲットに別れさせ屋ジースタイルの女性工作員を接触させる形を取りました。※参考記事:別れさせ工作や復縁工作の【接触方法】について解説させて頂きます。

接触と人間関係の構築へ

女性ターゲットが通っている新宿駅から徒歩10分程度のジムは、温泉施設もあり、サウナやプール、トレーニング機器などが充実しており、パーソナルやボクササイズなどのレッスンもあり、充実しているジムになっていたのでターゲットがよくそこのジムに通っている事が調査で判明し、温泉に浸かったり、サウナを利用しているので、ターゲットへの接触場所として、新宿の南新宿駅から徒歩10分程度の場所にあるジェクサーというジムを使う事になりました。※参考記事:接触してからの【人間関係の構築】に必要な技術と工作への必要性について解説

ターゲットとジムで接触して関係を作る為には、周囲のトレーナーとも関係を作っておき、ターゲットだけを標的にしている様にはみせず、何人かいる内の一人と接点を持つような形をとり、不自然さを失くしつつ、標的に怪しまれない様に接触をしたので、周囲の方々も巻き込んでターゲットと別れさせ屋ジースタイルの工作員の接触を繰り返しました

ターゲットとの接触を繰り返し、人間関係が深まったところで連絡先の交換や、食事の誘い出しを行ったところ、警戒心を完全に取り去っていたのでスムーズにターゲットと別れさせ屋ジースタイルの女性工作員の会食の流れに進み、他のジム会員の方々も含めて女子会のような形を開催する事に成功しました。

女子会の話は、トレーニングやダイエットの話し、そして恋愛の話しや、既婚者の女性会員は家庭での愚痴や夫への不満など様々出て来ており、女性ターゲットもその流れに便乗して彼氏への不満や愚痴を溢します。

心理誘導を使って別れさせ工作成功へ

他のジム会員の方々からは、結婚する前にちゃんと判断した方が良い!!という話しや、結婚する前と結婚した後では男性は変わる。という事や、直接的な彼氏への批判はないものの、男性の見方について人生の先輩からアドバイスをされた言葉で色々と考え出したようで、別れさせ屋ジースタイルの女性工作員が追い打ちとばかりに女性ターゲットにもっと色々な男性を見る為の合コンの開催を提案したところ、女性ターゲットも参加の意思を示しました。※参考記事:別れさせたいけど別れさせる方法が分からない方へ別れさせ屋からアドバイス

女性ターゲットが彼氏に対して不満を持っている事が分かると、具体的にはどんな不満があるのか?を確認していくと、将来の不満や真面目なところは良いけれど、付き合っていてもドキドキしなくなってきている事など、男性としての魅力を感じなくなっている事が露呈します。

男性としての魅力を感じなくなって来たので、他の男性も見てみたい。という気持ちが分かり、付き合っている意味について考え出しているので別れさせ屋ジースタイルの女性工作員が独り身の良さも教える様に心理誘導していくと、ドキドキしない相手と付き合っていても時間を無駄にしている様に感じる。と口にし始めます。※参考記事:心理誘導とは?別れさせ屋や復縁屋が行うターゲットの心理を誘導する方法。

男性としての魅力を感じなくなっている状態で、別れさせ屋ジースタイルの工作員が心理誘導を進めていくと、彼氏の良いところよりも悪いところが目に付くようになり、気持ちが冷めていく状態を作る事に成功し、完全に気持ちが冷めた女性ターゲットから彼氏に別れ話をした報告を頂いた時に、スッキリとした表情になっていた事から復縁の可能性も潰せた確信を持ち、別れさせ工作が成功した別れさせ屋ジースタイルの成功事例になります。※参考記事:復縁や付き合う事を目的として別れさせ工作の依頼を頂き別れさせ屋工作が成功した事例集